FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 9月23日里親会雨天決行!お出かけください / 楢葉町、給餌とTNR活動
2012年09月22日 (土) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

ネコトモノカイ様
dekirukotowo.jpg



o0450033811742904684.jpg

☆犬猫救済の輪 犬猫里親会
9月23日(日)12:00~17:00

▼ペットスマイル 戸越店 店頭
〒142-0041 東京都品川区戸越2-6-6
   戸越銀座商店街

o0270036012197065984.jpg


参加猫さん、一部ご紹介

http://ameblo.jp/kenko323/entry-11338568668.html

動物愛護センターより引取りの子猫、福島被災地保護、飼い主さんが避難先で引取れない成猫達多数参加します。福島の被災地には人のいない町に取り残されたまま、餓えに苦しみ救いを待っている猫達が、まだまだ沢山生き延びています。どうか、里親になってあげて下さいませんか。
犬は、サクラちゃんが里親様を待っています。
(推定3才  茶色 中型犬大き目 甘えん坊 元気ですが無駄なきしない飼いやすい女の子です。一緒に暮らしたら本当に楽しい暮らしができるでしょう。室内飼い、一生大切にしていただける方をお待ちしています。)




楢葉町、給餌とTNR活動


体力無いので、涼しい朝のうちに給餌をと、楢葉町へ。
日が昇ります。とてもきれいです。
CIMG8249.jpg


明るくなりきらないうちの給餌は、怪しげですね。
CIMG8241.jpg



CIMG8242.jpg


楢葉町は、依頼者の家は少ないです。
20120828.jpg



DSC0219.jpg



津波で家が崩れている場所などで、今までに猫を見かけた場所にポイントがついています。

警戒区域だった時に、津波の跡に見た猫達があまりに悲惨で、その付近ばかりに集中していましたが、6号線を挟んで反対側に給餌の手が足りていないようです。
これからでも少しでも、足を運んであげなくてはと思っています。
CIMG8251.jpg



家もなくなってしまっている場所は、生きていけないから保護しなくてはと思うけれど、猫もエサを探して移動していたり、いつもいるわけではないので、空振りも多いです。
CIMG8253.jpg

いづれ住人が帰ってくる民家で給餌をしている猫には、なんとか春までに不妊手術だけは終わらせないとと思うけれど、川崎と福島、毎日、行ったり来たりできる距離ではないので時間がかかってしまいそうです。

でも、必要な事、大切なことですので、ぼやいていないで少しづつでも進めないことには。
次回は、9月26日、27日、仲間の協力もありますので、頑張ってきます。

今回は、一人で行ったので、結局、一日かかってしまいました。
餌も水も使い切って、小さな草花に疲れを癒し
CIMG8266.jpg



さあ、帰りの方向6号線に向かいます。
この道は、車も走っていますが、まだ道路の脇は崩れた塀などがそのままです。
CIMG8264.jpg



そして、いつもあることだけど、





猫さんが、


車の中に残るすべての食べ物を。
焼きカツオを開けて、怖がらないようにずっと手前に置くと、お腹が空きすぎているのでしょう。
逃げません。寄ってきます。

CIMG8262.jpg




痩せ細った猫をよく見ると、お腹が垂れ下がっています。
赤ちゃんがいるんだ。育っているのだろうか。

帰り道で出会うことはよくあることで、そんなときのために、ドライフードも一袋は残してあって、それをカラスに持って行かれない場所を探して隠すようにおいて、ここにあるよとマタタビの粉をかけます。
CIMG8263.jpg


自分用の水も、最後の1本はこんな時のために残しておいて、ボールに開けて置いてきました。
CIMG8257.jpg





厳しい暑さのあとには、厳しい寒さが来ます。
被災地の動物たちのために、一度でも足を運んでいただけませんか。




東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120919-00000501-sspa-soci


東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ

週刊SPA! 9月19日(水)17時8分配信

写真を拡大 写真を拡大
東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ
捕獲機の中に入ろうとする猫。千代田区飯田橋にて(写真:週刊SPA!)

 東京都千代田区が「猫の殺処分ゼロ」を2010年3月末から継続中で、全国から注目を集めている。同区は、皇居や国会議事堂の周辺など、飼い主のいない猫が非常に多かった地域。ほかの自治体では毎年多くの猫が殺処分されているというのに(2010年度は全国で計16万匹)、一体どういうことなのだろうか?

 「これは一朝一夕に達成したことではなく、区が13年前から区内在住・在勤ボランティアや動物病院の協力を得て取り組んできた『動物との共生支援ネットワーク事業』の成果です」と語るのは、区のボランティアや獣医などの協力者を中心とするネットワーク「ちよだニャンとなる会」の香取章子さん。

 「飼い主のいない猫の問題は行政だけで解決できるものではなく、地域の人たちの協力が不可欠です。本当はすべての猫に飼い主ができるといいのですが、子猫でなければなかなか里親は見つからない。この事業は、飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を行い、元の場所に戻して『地域猫』としての一代限りの命を見守っていこうというものです」

 猫は生まれて4~5か月ほどで発情期を迎え、子供を産む。放っておけばその子供がまた子供を産み……という形でどんどん増えていく。

 「かつては千代田区でも猫をめぐる苦情が数多く寄せられ、餌やりをめぐってトラブルが起こることも数多くありました。そして爆発的に増えた猫たちは自動車にひかれて路上死していく。そのうちの85%が、生まれて間もない子猫という現実もあります」

 同事業を進めていくうち、猫についての苦情や路上死体の数は激減。2010年3月以降、区内から都の動物愛護相談センターに引き取られる猫は1匹も出ていない。

 現在、千代田区は同事業のボランティアを募集中。区内在住・在勤・在学者であれば誰でも登録可能で、国会議員秘書や丸の内勤務の会社員なども登録しているという。

 ※【問い合わせ】千代田保健所地域保健課(TEL03-5211-8164)

 区民ボランティアによる「地域猫」づくりは、以下のような流れで進められる。

 ・まず、区の普及員(ボランティア)に登録する。

 ・飼い主のいない猫を見つけた場合、まず地域猫であるかどうか(耳に手術済みの印があるかどうか)をチェック。

 ・地域猫でなければ、保健所に連絡して捕獲機を借りる。捕獲機をしかけ、猫が入るのを待つ。

 ・捕獲機にかかった猫を動物病院に届け、そこで不妊・去勢手術を行う(費用は千代田区から助成金が出る)。

 ・手術済みの猫を迎えに行き、元の場所に戻す。

 「『猫の殺処分』というと、飽きて飼育放棄したり生まれた子猫を捨てたりする人たちが原因だと考える人が多いのですが、実はその数は意外と少ない。大きな原因は飼い主のいない猫の増加で、これを止めるには不妊・去勢手術が不可欠です。そうでなければ、いくら里親探しをしてもそれ以上に子猫が増え続けてしまう。せっかく生まれてきた大切な命を路上死や殺処分で失わないためにも、多くの人に『地域猫』づくりへの関心を持っていただきたいと思います」

 【香取章子】

 1954年千代田区生まれ。フリーランスジャーナリスト。著書に『猫のたま吉物語~ぼくは大地震にあった』(双葉社)、『猫への詫び状』(新潮社)、『犬と猫のための災害サバイバル』(学習研究社)、『ペットロス』(新潮社)など。

 【ちよだニャンとなる会】

 飼い主のいない猫のTNR(一時保護、不妊・去勢手術、地域に戻す)活動や子猫の里親探し、動物との共生社会実現に向けての普及・啓蒙活動などを行う。現在、仙台からの「被災猫救援」プロジェクトを実施中(詳しくは同会Facebookページを参照)。

 ※支援金の宛先:三菱東京UFJ銀行神田支店 普通口座0187929 ちよだニャンとなる会

 取材・文/北村土龍







犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。
◆被災地に取り残されている猫たちへの給餌用ドライフードが不足しています。お支援ご協力お願い申し上げます。
9月福島への最終便は、9月26日(水)川崎より出発予定です。
9月25日(火)まで、川崎必着にて宜しくお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎
・処方食a/d缶
・塩素系ハイター(消毒用に用います)
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・主食成猫用ドライフード
・猫缶種類問わず

・犬用おやつ(さやチーズ味・ビーフ味)
・100円洗面器
・箱ティッシュ
※新シェルター稼働に伴いまして希望しております。
・中古キャットタワー(大小可)
・フレッシュファウンテンコンパクト交換用フィルター 10箱程  
http://item.rakuten.co.jp/aquadiscount/11-02-00037/
・主食成猫用ドライフード・成猫用缶詰種類問わず シェルターは50~100頭の猫が入居してきます。現在60頭入居済。まずは、主食のドライフードが大量に必要です。種類問わず。

●川崎 受け入れ時間  毎日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター


不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!お陰様で、「動物の家」新シェルターがスタート致しました!

被災地は、活動できるボランティアの人数も減り、残された動物達は餌も水もない厳しすぎる環境に耐えつつも、日々、多くの命がつきていく現状です。
犬猫救済の輪では、ご支援者様、ボランティアさん、多くの 皆様の力を結集して苦境におかれた動物たちの救済に懸命にあたっております。
また、行政の殺処分ゼロを目指し、動物愛護センター収容の動物の引き出しにも 力を入れています。
2011.3.11震災と原発によって被災動物となった苦しみ彷徨う動物たちを、救出してほしいと願う全国の皆様から、現地で救出活動にあたる私共の元に沢山のご支援が寄せられました。第一にしなければならないことは何百頭もの沢山の動物を保護する場所の確保でした。シェルター設立基金に皆様の多大なご支援を賜りまして、また、被災動物支援金、一般寄付も投入させて頂きまして、生死の瀬戸際に置かれている待てない命を救うべく、動物保護シェルターの設立を実現いたしました。
「動物達の家」新シェルターの運営が始まりました。2012.9月現在、すでに猫60頭が入居しました。引き続き被災地に取り残された猫達の救出保護を全力で行います。

設立後、「シェルター設立基金」は、「シェルター基金」と名前を変えました。
この場所で沢山の命を守ってい けるようしっかり運営してまいります。今後ともシェルター基金に、ご支援ご協力を賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




福島の吉田美恵子さんよりのお願いです。
「警戒区域解除の小高の給餌活動にご参加いただけませんか。」

小高区給餌ボランティアに関してのみ、下記時間内でお願い致します。
吉田美恵子  電話 090-4555-5452
電話対応時間 15時~18時



■太田市議動物愛護掲示板
http://www.ota-masataka.com/


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて




拡散歓迎!!
あなたも、ホームページを作ってみませんか。
ボランティアT君のお仕事


LimeNetWork0円ホームページ



スポンサーサイト




 飼主さん、諦めないで!大熊町 この3匹の猫を知りませんか。
2012年09月22日 (土) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

ネコトモノカイ様
dekirukotowo.jpg



o0450033811742904684.jpg

☆犬猫救済の輪 犬猫里親会
9月23日(日)12:00~17:00

▼ペットスマイル 戸越店 店頭
〒142-0041 東京都品川区戸越2-6-6
   戸越銀座商店街


参加猫さん、一部ご紹介

http://ameblo.jp/kenko323/entry-11338568668.html

動物愛護センターより引取りの子猫、福島被災地保護、飼い主さんが避難先で引取れない成猫達多数参加します。福島の被災地には人のいない町に取り残されたまま、餓えに苦しみ救いを待っている猫達が、まだまだ沢山生き延びています。どうか、里親になってあげて下さいませんか。
犬は、サクラちゃんが里親様を待っています。
(推定3才  茶色 中型犬大き目 甘えん坊 元気ですが無駄なきしない飼いやすい女の子です。一緒に暮らしたら本当に楽しい暮らしができるでしょう。室内飼い、一生大切にしていただける方をお待ちしています。)



飼主さん、諦めないで!
大熊町 この3匹の猫を知りませんか。


大熊海岸付近、震災から間もなく保護依頼が来た家。飼い猫もご近所の猫も沢山保護されました。
家の入り口は崩れたままだけれど、ぶつからないで車で入っていくのも慣れました。

DSC02160.jpg

まだまだ、いるんです。水も給餌器の餌も空っぽです。
この家には池があって水がかれてないんです。
濁っているけど、無いよりましって今まではそれを汲んでボールに入れて来てました。

DSC02154.jpg

最近になって警戒区域内の水情報が得られて、水をいっぱい運んであげられるようになったのは嬉しいこと。
DSC02144.jpg

重たいけど、何度も何度も汲んでは運びます。
DSC02152.jpg


依頼を受けている家は、思いっきり置いてこれる。でもこれでも次に行くと空っぽになってるんですよ。
DSC02177.jpg


数メートル先は、他の団体さんがずっと給餌や保護に通って下さっているけれど、やっぱり、給餌器は空っぽでまだまだ猫達沢山いるそうです。
ボランティアさんも足りてないので、これからは当会でも海岸沿いの給餌場にも足を延ばすことに致しました。猫さん、ごはんいっぱい持って、もうすぐ行くからね。



大熊町は、依頼の給餌箇所も多いです。


こーんな道は、さすがに慣れません。
「通り抜けられるか」って、一人は車から降りて「ギリギリ-。もっと左ー。」なんて誘導。
DSC02163.jpg


抜けられたときには、「フー、怖かった―。」思わずため息。心臓に悪いことばかり。
DSC02167.jpg




三匹の飼い猫を探されている家に着きました。
広い敷地に、大きな倉庫があって、いつも、この下の隙間から出入りしていたそうです。
DSC02130.jpg


倉庫の中にも外にも、猫がよく遊びに行っていたというご近所の家にもお願いして、捕獲器を何台も設置させて頂いています。だけど、日中暑すぎるせいもあると思いますけど、結構長い時間かけても捕獲できません。
DSC02131.jpg



DSC02132.jpg


DSC02134.jpg


DSC02136.jpg

猫かな。
DSC02138.jpg


飼主さんから、保護依頼を受けたのが遅かったこともあって、飼い主さん、最近、「うちの子は、もう、生きていないと思う。」って、探す気力を失いかけています。




この3匹の猫を知りませんか

大熊町大字下野上清水


ハチベイ君 ベージュオス 2011.3.11当時5才 去勢手術済です。
img035.jpg


母子です。 
母 チャ―ボー メス  2011.3.11当時14才 不妊手術していません。
子 ミーちゃん三毛メス 2011.3.11当時生後6か月 不妊手術済です。
img039.jpg









犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。
◆被災地に取り残されている猫たちへの給餌用ドライフードが不足しています。お支援ご協力お願い申し上げます。
9月福島への最終便は、9月26日(水)川崎より出発予定です。
9月25日(火)まで、川崎必着にて宜しくお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎
・処方食a/d缶
・塩素系ハイター(消毒用に用います)
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・主食成猫用ドライフード
・猫缶種類問わず

・犬用おやつ(さやチーズ味・ビーフ味)
・100円洗面器
・箱ティッシュ
※新シェルター稼働に伴いまして希望しております。
・中古キャットタワー(大小可)
・フレッシュファウンテンコンパクト交換用フィルター 10箱程  
http://item.rakuten.co.jp/aquadiscount/11-02-00037/
・主食成猫用ドライフード・成猫用缶詰種類問わず シェルターは50~100頭の猫が入居してきます。現在60頭入居済。まずは、主食のドライフードが大量に必要です。種類問わず。

●川崎 受け入れ時間  毎日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター


不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!お陰様で、「動物の家」新シェルターがスタート致しました!

被災地は、活動できるボランティアの人数も減り、残された動物達は餌も水もない厳しすぎる環境に耐えつつも、日々、多くの命がつきていく現状です。
犬猫救済の輪では、ご支援者様、ボランティアさん、多くの 皆様の力を結集して苦境におかれた動物たちの救済に懸命にあたっております。
また、行政の殺処分ゼロを目指し、動物愛護センター収容の動物の引き出しにも 力を入れています。
2011.3.11震災と原発によって被災動物となった苦しみ彷徨う動物たちを、救出してほしいと願う全国の皆様から、現地で救出活動にあたる私共の元に沢山のご支援が寄せられました。第一にしなければならないことは何百頭もの沢山の動物を保護する場所の確保でした。シェルター設立基金に皆様の多大なご支援を賜りまして、また、被災動物支援金、一般寄付も投入させて頂きまして、生死の瀬戸際に置かれている待てない命を救うべく、動物保護シェルターの設立を実現いたしました。
「動物達の家」新シェルターの運営が始まりました。2012.9月現在、すでに猫60頭が入居しました。引き続き被災地に取り残された猫達の救出保護を全力で行います。

設立後、「シェルター設立基金」は、「シェルター基金」と名前を変えました。
この場所で沢山の命を守ってい けるようしっかり運営してまいります。今後ともシェルター基金に、ご支援ご協力を賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




福島の吉田美恵子さんよりのお願いです。
「警戒区域解除の小高の給餌活動にご参加いただけませんか。」

小高区給餌ボランティアに関してのみ、下記時間内でお願い致します。
吉田美恵子  電話 090-4555-5452
電話対応時間 15時~18時



■太田市議動物愛護掲示板
http://www.ota-masataka.com/


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて




拡散歓迎!!
あなたも、ホームページを作ってみませんか。
ボランティアT君のお仕事


LimeNetWork0円ホームページ