FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 被災動物チャリティーコンサートご報告とお礼 / 横浜市市民グループ作成「飼い主のいない猫(野良猫)Q&A」
2013年06月14日 (金) | 編集 |
被災動物チャリティーコンサート ご報告とお礼
ピアニスト渡辺綾美さんよりご寄付のご報告を頂きました。
犬猫救済の輪の活動にご理解をいただきました上に、このように過分にご厚意を頂戴しましたこと、スタッフ一同心から有り難く御礼申し上げます。お気持ちに応えるべく精一杯頑張ってまいります。

http://pianogarden.cocolog-nifty.com/piano/2013/06/post-f72c.html

本日、これからまた福島に向かいます。富岡町、楢葉町をボランティアさんと一緒に掃除なども含めた活動を予定しています。また、福島で活動なされているボランティアさんが既に保護して下さっている子猫15匹を引き取ります。行ってまいります。

皆様には、今後ともなにとぞ動物たちのためにご指導、お力添えのほどお願い申し上げます。



o0450033811742904684.jpg

☆次回 被災猫と動物センター子猫の里親会
6月15日(土)13:00~17:00TNR日本動物福祉病院内 雨天決行
6月16日(日)13:00~17:00TNR日本動物福祉病院内 雨天決行 
川崎市川崎区大島4-23-13- 1F



預かりボランティアさんのブログ
http://catdog.blog.shinobi.jp/Date/20130612/1/

asari.jpg

asa.jpg



ひじき・いくら・こんぶ・あさり
6月15日(土)・16日(日)里親会に会いに来てね。






横浜市市民グループ作成「飼い主のいない猫(野良猫)Q&A」

横浜市でTNR活動を推進、支援しているグループから「住民向け.飼い主のいない猫(野良猫)Q&A」を作成したとお知らせいただきましたのでご紹介します。横浜市にお住まいの方だけではなく全国どこでも参考になります。

以下、抜粋してご紹介します。(青文字部分は犬猫救済の輪が補筆しました)

猫の好き嫌いなどで皆さんの考え方が対立してしまい、結果、何もできないまま猫が増えていくといった悪循環に陥ることのないよう、何かとハードルが高い「地域猫」ではなく、何はともあれ、猫の繁殖を抑える「TNR」に今すぐ着手するようにアドバイスさせていただいています。その場合、「TNRは誰がどのような方法でどのような考え方で取り組むべきなのか」についても法に基づいて考え実行するようにと説明させていただいています。このたび、今までアドバイスさせていただいてきた内容を再編集し「飼い主のいない猫(野良猫)Q&A」を作成しました。


飼い主のいない猫(野良猫) Q&A
 
          
飼い主のいない猫のことってわかっているようで案外わかっていないものです。

そんなあなたに飼い主のいない猫のこと、わかり易くQ&A形式でお答えします。

ここには法律の言葉が沢山でてきますが、飼い主のいないねこのことに限らず法律をきちんと知っておくことがなにより大切です。

Q1 そもそも野良猫ってなに?

A 法律では「飼い主」のことは「所有者」とか「占有者」と言います。野良猫は所有者や占有者が今現在いないと思われる猫のことなのです。法学者によると「今、どこにいるかわからなくてもその猫を捨てた飼い主(所有者・占有者)がいたわけで、その人が今でも飼い主です。それからその猫が外で産んだ子猫や孫猫もその人が飼い主なのです。これは、木に実った果実は木の持主のものだということと同じことなのです。」(民法89条・果実の帰属)それから、ただ外遊びしているだけの飼い猫も野良猫みたいに見えてわかりにくいことがあります。つまり、野良猫とは「法的に厳密に言うと本当の飼い主がいるのだけれども、現在はその飼い主が実際にはいない状態になっている猫のこと」なのです。

Q2 「餌をやっているならあなたが飼い主。家へ連れて行って」ってどうして言ってはいけいないのでしょう?

A Q1で説明したように、外にいる猫には本当の飼い主がいるかもしれません。だから餌をやっているだけでその人を飼い主と決めたら、本当の飼い主(所有者・占有者)の権利(所有権・占有権)を侵してしまうことになるのです。因みに民法では、野良猫のことを「無主物」といいます。無主物である野良猫の飼い主になるには本人に「この猫の飼い主になりたい」という意思がなければいけません。本人が希望しないのに野良猫の飼い主になることを押し付けることは誰にもできません。区役所など公的立場にある人がそう言ったら「行政裁量権の逸脱」とみなされます。要するに、行政としてやってはいけないことなのです。神奈川県のガイドラインはこの点をとても気をつけて作成しているから一度読んでみてください。(犬猫救済の輪記 逆に保健所に処分させるために野良猫を自分の猫とすることはあってはなりません。、逗子市の例参照 http://yokohamaaigo.web.fc2.com/zushi.htm)   


(無主物の帰属)

民法239条-1項

所有者のない動産は、所有の意思をもって占有することによって、その所有権を取得する 

(占有権の取得)
      
民法第180条

占有権は、自己のためにする意思をもって物を所持することによって取得する


それから「家に連れて行って」と言ってはいけない理由は、本当の飼い主の所有権を侵害してしまうこと以外にも、猫を一生飼うには餌代や医療費、不妊手術代そのほかたくさんのお金が必要となります。たぶん2~300万円は最低かかります。その費用をだれかに強要することはその人の「財産権の侵害」をしてしまうことになります。これも民法に書いてある通りです。それに猫を連れて帰らせてその人の家が汚れるなどしても「財産権の侵害」になってしまうかもしれないのです。また義務の無いことを強要すると「強要罪」が適用されてしまう可能性もあるのです。


刑法第223条  生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する

それと、横浜市では特に「横浜市動物愛護と管理に関する条例」が改定された2010年に、餌をやっているからといって飼い主、または飼い主と同一視される人と言ってはいけないことになりました。そして横浜市の職員さんは餌をやっている人に「餌をやっているのだからあなたが飼い主も同然」と言ってはいけないことになったのです。詳しいことは横浜市法制課にこの時の議会の記録などが残っているから参考にしてください。


Q3 どうして野良猫への餌やりをやめさせられないの?

A  猫は野生動物ではなく、法令で愛護動物とさだめられています。愛護動物である猫への餌やりを禁止することは憲法でも横浜市の条例でも横浜市の公園法にもありません。誰も法律にないことを禁止することはできないというわけです。だからこそ横浜市では市営の公園すべてから猫への餌やりを禁止する看板が無くなったのです。(環境創造局と生活衛生課による)ただ、餌やりの方法が悪くて汚くしたりにおいが出たりしていたら、区役所や市役所の職員さんがそんな餌やりの人に餌やりの方法を注意することがあります。でもそれはあくまで方法であって、餌やりそのものを禁じることはできません。それからついでに覚えていてほしいのですが、「餌やりさん」とか「餌やり」という言葉は何か悪いことをしているみたいな響きがあるから差別用語だという指摘があり、今では「給餌者」とか「給餌」という言葉を使うほうがよさそうです。横浜市動物愛護センターでも「餌やり」じゃなくて「給餌」という言葉をつかっています。

Q4 保健所はどうして野良猫を持って行ってくれないの?               

A Q1のところで説明したように、野良猫とは飼い主がわからない猫のことだから、勝手に持っていくことはできません。これは本当にあったことなのですが、保健所で殺処分した後に飼い主さんが出てきて訴えられたケースもあるという事がペット法塾が行った全国自治体調査で明らかになりました。(犬猫救済の輪記・・2013年6月札幌市で引き取り殺処分したのちに飼い猫と判明した事件がありました)それに保健所(横浜市は動物愛護センター)が猫を持っていっても、ほとんどが殺処分するしかないわけだから、何よりも動物の命を大切にしようとする「動物の愛護と管理に関する法律」違反になる可能性があるのです。こうしたことから今では多くの自治体が野良猫を引き取らなくなっています。すでに神奈川県もそうですし、もちろん横浜市も平成23年から野良猫は引き取っていません。(勝手な解釈や思い込みではなく動物愛護法を正しく理解しましょう)ただし、目が開いていないような子猫やけがをしている猫は、命を助けるための引き取りは行っています。(引き取りは殺処分の為だけではありません。譲渡するためという目的も含みます)


Q5 便利屋に頼んで野良猫を捕獲してどこかへ持って行ってもらったらどんな罪になるの?

A 野良猫が邪魔だからと言って、便利屋等に処分してもらったりしたら大変なことになるかもしれません。横浜市動物愛護センターの見解も以下の通りです。

横浜市・飲食店、接客業でも飼い主不明猫の捕獲、遺棄、殺害はNO! 2011.12

レストラン、ホテル等の飲食店、接客業をはじめ市民による飼い主不明猫の扱いについて横浜市動物愛護センター所長の公式見解をお知らせします。
 
 1)飲食店や接客業等を含む市民が、迷惑な自立している飼い主不明猫を自らあるいは業者などに頼んで捕獲して、違う場所に捨ててもよろしいですか。             

遺棄と判断され法違反となる可能性が高いので NO と考えます

 2)飲食店や接客業等を含む市民が、迷惑な自立している飼い主不明猫を自らあるいは業者などに頼んで捕獲して、殺害してもよろしいですか。

  虐待と判断され法違反となる可能性が高いので NO と考えます

 3)区役所や動物愛護センターは迷惑な自立している飼い主不明猫を捕獲しに 来てくれますか。

本市では猫の捕獲は行っておりません。(傷病等を除く)

 4)飲食店や接客業等を含む市民が、迷惑な自立している飼い主不明猫を、自分の管理する敷地内で毒餌を食べさせて衰弱させたり殺害したりしてもいいですか。

虐待と判断され法違反となる可能性が高いので NO と考えます。

 5)飲食店や接客業等を含む市民が迷惑な自立している飼い主不明猫を持っていけば、区役所や動物愛護センターで引き取ってもらえますか。

本市では自立可能な猫の引取りは行っていません。(傷病等を除く)(以上動物愛護センター所長の見解)

その他にも、便利屋等に頼んで捕獲処分させたら、飼い猫や野良猫それぞれに器物破損罪、占有離脱物横領罪、遺失物横領罪、窃盗罪、動物殺傷罪などの罪が適用される可能性があるから絶対にだめです。


Q6 近所に野良猫がいっぱい!どうしたらいいの?           

A とにかく、先ずそこにいる猫がこれ以上増えないようにして、それからだんだんと減らしていくことを考えましょう。そのためには世界中でTNR(ティーエヌアール)という方法がとられています。TNRというのは猫を捕獲機などを使って捕まえ、不妊手術を施して、元の場所へ戻して給餌しながら適切に世話していくことです。アメリカの大学によると、その地域の猫の70%以上に不妊手術をして子猫が生まれないようにしていけば、その地域の猫の数は減っていくそうです。命ある猫を殺処分という方法ではなく、不妊手術という方法で減らしていくことはとても人道的なやり方なのです。


Q7 なぜ野良猫の不妊手術を餌やりさんにやらせてはいけないの                          
A 本来なら猫の体にメスを入れるなんて、その猫の飼い主(所有者、占有者)でなければできないことですよね。不妊手術も麻酔をかけて体にメスを入れる立派な手術です。本当なら手術は飼い主以外の人はやってはいけないもの。そして前にも言いましたが、餌やりさん(給餌者)は餌をやっているからといって野良猫の飼い主ではないからです。飼い主でもない餌やりさんに不妊手術を強要することはしてはいけないのです。それから、万が一あなたが餌やりさんにお願いして誰かの飼い猫を間違って捕まえて手術させて、そしてそのことが飼い主さんにわかってしまったら…どうなると思いますか。「うちの猫に何したんだ?」と日本刀を持って追いかけられた行政職員さんがいました。器物損壊や傷害罪で訴えられてしまうかもしれません。とはいうものの不妊手術は猫を減らすには絶対に必要なことなのです。だからこそ、野良猫の不妊手術は行政が責任を持って公共事業としてやるべきなのです。


Q8 野良猫の不妊手術は横浜市の公共事業なの?

その通りです。法学者は「野良猫の不妊手術は行政が地域の環境のために行うべき事業だ」と言っています。本当は野良猫の不妊手術は市民がやる仕事ではなく、行政がやらなければならない公共事業なのです。道路上に捨てられたままの大きなゴミのことを考えてみてください。誰が捨てたかわからないしそのままでは皆が困るから、役所が公共の仕事として片づけに来ますね。市民に片づけてくれとは言いません。野良猫の不妊手術も同じです。ゴミと違うところはその場所から安易に動かしてはいけないということと命あるものとして大事に生かしていかなければいけないということです。野良猫の不妊手術が公共事業である証拠に横浜市では平成25年度から動物愛護センターで月10匹の野良猫に不妊手術を無料で行います。また横浜市には25年度には6000匹分、不妊手術代の一部を助成します。予算をとっているということは野良猫の不妊手術が横浜市の仕事(公共事業)だということをはっきりと意味しているのです。他の自治体でも動物愛護センターで不妊手術を行うケースが増えています。(犬猫救済の輪記  もちろん飼い猫の不妊手術は飼い主の責任で行わなくてはなりません)でも現実はといえば、横浜市ではまだすべての野良猫に不妊手術をする用意が整っていないため、心ある市民やボランティアさん達が家計費を切り詰めるようにして不妊手術をしてくれて助けてくれているのです。横浜市動物愛護センター所長もボランティア市民の皆さんの協力に感謝して次のように表明されいます。「(野良猫の不妊手術は市民には行う)義務はないと考えておりますが、飼い主のいない猫を減らすために市民の方々にご協力をいただきまして不妊去勢手術推進事業を行っております。」(2013年3月)」ボランティア市民の方々は捕獲したり、病院に運んだり、労力も大変です。助成金が出るといっても、もとの手術代が1匹につき2~3万円もするから、助成金をつかっても1万円以上市民が負担していることになります。今は月にたった10匹だけど、一日も早くすべての野良猫に無料で不妊手術ができるように横浜市動物愛護センターに頑張ってもらいたいというのが皆の願いです。それから、不妊手術の助成金制度が使える動物病院には元の手術代をもっと安くして皆の負担を軽くしてほしいですね。

Q9 TNRは誰がやればいいの?                   

A 野良猫を減らすために不妊手術を含めたTNRが大事なことはわかってもらえましたね。 今できることは、行政(役所)に指導してもらって、自治会などを中心とした住民の皆さんたちが、TNRをどんどんやることしかありません。さらに猫のことに詳しいボランティアさんの協力をお願いできれば、とても助かります。 地域の野良猫問題は地域の問題として住民の皆さんが役所に支えてもらいながら必要があればボランテイアさんを役所に紹介してもらって取り組むことが基本なのです。


Q10 TNR活動と地域猫活動はどう違うの?             

A TNR(捕獲→不妊手術→元の場所へ戻す)はいつでもどこでもできます。それに対して地域猫活動というのは決まり事を作って地域で取り組む長期的な活動なのです。地域猫活動を始めるまでには準備や話し合いなど結構、時間も手間もかかってしまい、その間に新しい子猫が産まれて増えてしまったりすることもあります。だから、野良猫問題をすぐ解決したい地域では、先ずはどんどんTNRをしていくのがいいと思います。ただ注意してほしいのは外遊びしている飼い猫が混ざっているかもしれないから 町内の掲示板に「~月~日から不妊手術のための捕獲をします。猫の飼い主さんはその期間猫を外に出さないようお願いします。」など告示しておくこと。区役所に広報してもらうのもよい方法です。既に区役所と自治会住民・ボランティアとの協働でTNR活動の取り組みが進みよい結果が得られている地域も増えています。参考にされると良いと思います。(犬猫救済の輪記 静岡県、埼玉県などが官民協働のTNRの進め方の実例を発表しています)


Q11 地域でTNRをやりたいけれど、どうすればいいの?       

とにかく区役所の生活環境課や横浜市動物愛護センターに相談してみましょう。不妊手術の助成金制度のことや愛護センターでやっている無料手術のこと、必要なら動物ボランティアさんの紹介などしてくれる場合もあります。また、インターネットでこうした活動をしているNPOや団体を見つけて相談している人たちもいます。手術代の安い病院を紹介してもらったり、捕獲の手伝いをしてもらったりできるかもしれませんから。

最後になりましたが・・・
野良猫のことが心配ならばまずは横浜市動物愛護センターかお住まいの区役所に相談してみましょう!飼い主のいない猫対策については環境省のガイドラインも三者協働による活動を推進していますし、横浜市動物愛護センター運営計画にも環境省のガイドラインに基づき18区役所と市民ボランティア・動物愛護団体等と連携・調整して行くとの記述があります。







◆支援物資のお願い 
・子猫用缶詰(離乳食は不要です)
・成猫用猫缶黒缶等
・成猫用レトルト種類問わず

・洗濯用洗剤(粉液体種類問わず)
・詰め替え用食器用洗剤種類問わず
・塩素系ハイター(消毒用に使用)
・バスタオル白系
・20L透明ポリ袋 
・犬おやつ(・チーズですよ・デビフやわらかビーフスライス・さやビーフ等種類問わず)
 川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
・福島成猫用ドライフード不足大募集種類問わず
・成猫用レトルト被災地捕獲用
・ペットシーツレギュラーサイズ
・20L透明ポリ袋・45L透明ポリ袋
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2013.5月現在、猫80頭が入居しています。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



●にゃわん奮闘記さん 
●ココニャン一家の縁結び  
●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて


このツイートボタンで、拡散ご協力くださいね
スポンサーサイト




 横浜市8月より野良猫無料不妊手術いよいよスタート
2013年06月14日 (金) | 編集 |
被災動物チャリティーコンサート お礼

皆様に心よりお礼を申し上げます。

これからも渡辺綾美さんを応援して下さい。
ブログコメント欄に応援メッセージを。

http://pianogarden.cocolog-nifty.com/piano/2013/06/post-cff9.html



o0450033811742904684.jpg

☆次回 被災猫と動物センター子猫の里親会
6月15日(土)13:00~17:00TNR日本動物福祉病院内 雨天決行
6月16日(日)13:00~17:00TNR日本動物福祉病院内 雨天決行 
川崎市川崎区大島4-23-13- 1F



預かりボランティアさんのブログ
http://catdog.blog.shinobi.jp/Date/20130612/1/

asari.jpg

asa.jpg



ひじき・いくら・こんぶ・あさり
6月15日(土)・16日(日)里親会に会いに来てね。





頑張る行政(横浜市、公共事業としての野良猫無料不妊手術を8月スタート、今までの助成制度も継続)



全国に広めよう!野良猫の無料不妊手術は公共事業、市民の負担なくす方向へ


すでにお伝えしていますが、横浜市では今年度から横浜市の公共事業として野良猫の無料不妊手術を横浜市動物愛護センターでスタートします。
「飼い主のいない野良猫の不妊去勢手術はは行政が行うべき公共、公益事業です」と犬猫救済の輪では以前から主張してきました。

大都市ヨコハマで、公共事業として市民の負担なく市の施設で手術がスタートすることは大変意味があります。
仮に横浜でのスタートの不妊手術数が少なくても、全国の各センターでセンターの獣医による不妊手術の動きが加速することで、全国的な殺処分ゼロへの道が加速します。行政の獣医師が手術を業務として行えば予算もかからず官民ともに経済的な負担がかかりません。行政獣医師が臨床ができれば日本全国今すぐ始められます。(横浜市は初年度は行政獣医師の手術技量向上の指導も兼ねて獣医師会から獣医師を招いて手術を行います)
横浜の一歩は、非常に大きな一歩だと思いませんか。
あなたのお住まいの自治体にもこの新聞記事を送るなど、広めてくださいませんか。

最後に横浜市動物愛護センター所長の言葉をお伝えします。

「(野良猫の不妊手術は市民には行う)義務はないと考えておりますが、飼い主のいない猫を減らすために市民の方々にご協力をいただきまして不妊去勢手術推進事業を行っております。」(2013年3月、泉前所長)

横浜市行政は今までのように「ボランティア市民に手術助成金を出してやっている」というスタンスから、「市の事業に市民に協力していただいている」という考え方に変わってきています。





神奈川新聞9月26日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209260004 /

野良猫の不妊・去勢手術、横浜市が来年度から一部を無料化/神奈川

2012年9月26日


 横浜市は2013年度から、野良猫の一部の不妊・去勢手術を市動物愛護センター(神奈川区)で無料で実施する方針を決めた。これまでの助成制度も継続する。無料手術は月10匹程度で、市健康福祉局は「無料手術を求める市民の声に応えた。野良猫を減らしたい」と話している。

 同局によると、無料手術は同センターに市獣医師会の獣医師を招いて実施する考えで、費用は市が全額を負担する。10匹の選定方法などは今後検討するとしている。

 市が現在、設けている不妊・去勢手術費用の助成は飼い猫4千円、野良猫6千円で市と獣医師会が負担。12年度予算には約2千万円(約4400匹分)を計上している。

 市は年間約1万2千匹の猫が保護されていた1988年度から不妊・去勢手術費用の助成を開始。助成の拡大とともに保護数は年々減少しており、11年度は1565匹だった。そのうち396匹が譲渡・返還され、188匹が殺処分となり、900匹以上が同センターや動物病院などで病死、衰弱死したという。

 野良猫に対する市民からの苦情は11年度で3550件あった。





◆支援物資のお願い 
・子猫用缶詰(離乳食は不要です)
・成猫用猫缶黒缶等
・成猫用レトルト種類問わず

・洗濯用洗剤(粉液体種類問わず)
・詰め替え用食器用洗剤種類問わず
・塩素系ハイター(消毒用に使用)
・バスタオル白系
・20L透明ポリ袋 
・犬おやつ(・チーズですよ・デビフやわらかビーフスライス・さやビーフ等種類問わず)
 川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
・被災地成猫用ドライフード不足大募集種類問わず
・成猫用レトルト被災地捕獲用
・20L透明ポリ袋・45L透明ポリ袋
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2013.5月現在、猫80頭が入居しています。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



●にゃわん奮闘記さん 
●ココニャン一家の縁結び  
●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて


このツイートボタンで、拡散ご協力くださいね