FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 被災地救済活動 支援物資 センサーカメラ希望します / 日本の捕鯨・・・調査捕鯨か商業捕鯨か?
2013年07月04日 (木) | 編集 |
5月分被災支援金 ありがとうございました。

横浜銀行
セト様 クロヤナギ様 ヤマダ様 イノウエ様 オクダ様

ゆうちょ銀行
モリ様 ヘアーリゾートティルタ様 ナガタ様 ヤマモト様 モリタ様 ヤマシロ様 アサクラ様 カシマ様 イケダ様 アラキ様


被災支援金を賜りまして誠にありがとうございます。
支えられて、6月も4日間、被災地での活動に当たることができ、命の救済に繋げることができました。
ありがとうございました。




トップ固定

☆ 川崎銀柳街ビッグイベント!! ☆

福島被災地より、子猫成猫30匹里親会
7月6日(土)・7日(日) 雨天決行
11時~16時
JR川崎駅東口より徒歩1分川崎銀柳街アーケード内


http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/satooyakai.html

e.jpg
jhg.jpg
bbbb.jpg

vk

今回の犬猫救済の輪銀柳街里親会は猫30匹の里親会になります。



大きなワンちゃん、飼いたい方は、こちらへいかがでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/annalila/11159281.html
ジェントルクリーチャーズ第9回譲渡会
開催日:7月7日(日曜日)
開催場所:伊豆高原ドッグペンション「ことぶきベース」
http://www.kotobuki-base.com/

伊東市八幡野1759-60 0557-31-7771
(伊豆高原 猫の博物館すぐそば)
お問い合わせ : ジェントル・クリーチャーズ
080-1559-1151 岡本



ボランティアさん、募集!!
お気軽に、お問い合わせください。    メールフォーム
logo41.gif

●川崎
あなたも、多数の保護猫達のお世話に手を貸していただけませんか。
週1回、1日3~4時間程お手伝いいただけますととても助かります。



被災地救済活動 支援物資 センサーカメラ希望します

地元での給餌活動と違い、被災地での給餌活動は、ひとつのポイントに月に1回、2回しか給餌に行かれないのが現状です。
自動給餌器などを使って、沢山のフードを置いてくるのですが、実際に給餌に行ったときに給餌ポイントで出会える猫は少なく、猫の存在を確認する必要があります。

もしも、エサが鳥や野生動物のみに食べられているのであれば、その場所の給餌は打ち切り、新たに猫を確認している場所での救済活動に力を注ぎたいと思います。
給餌の時に出会わなくても、まだ猫が残っていた時のことを考えますと、給餌をストップするのは慎重に行わなければなりません。

そのため、センサーカメラを設置して約1ヵ月間の給餌ポイントでの生物の出入りを確認します。
1ヵ月以上、猫が一度も姿を現していなければ、その場所にはもういないか、いても他にも食べ物が得られる場所があるために来ていないと判断します。


行くたびに、新たな場所でポツリポツリと猫を見かけ途方にくれます。無駄な動きを少しでも減らし、またフードも有効に使い、残された命の救済に当たりたいと思います。

約10台のセンサーカメラがそろえば、今後の活動の効率がかなりアップできると思います。
現在1台のみあったものが故障してしまいました。
いつもお願いばかりで申し訳ございません。

http://item.rakuten.co.jp/wa-rudoma-ketto/ieie200/

kamera.png




被災地猫の救済活動に 
センサーカメラは、このように使われます。












(オーストラリア・国際司法裁で)

日本の捕鯨・・・調査捕鯨か商業捕鯨か?
<調査捕鯨>豪の口頭弁論 日本に禁止求める 国際司法裁


毎日新聞 6月26日(水)20時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000086-mai-int

 【ブリュッセル斎藤義彦】国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)は26日、日本の調査捕鯨が国際法に違反するとしてオーストラリアが日本を相手に起こした訴訟の口頭弁論を始めた。26日は豪州が、調査捕鯨は商業捕鯨にあたり国際捕鯨取締条約に違反すると主張、南極海での調査捕鯨禁止を求めた。日本は7月2日から反論。弁論は16日までで、判決は早ければ半年後。

 日本が勝訴すれば調査捕鯨の正当性が認められ、反捕鯨勢力は批判の法的根拠を失う。敗訴すれば南極海での調査捕鯨を中止せざるをえず、北西太平洋での調査捕鯨にも深刻な影響が出そうだ。

 口頭弁論で豪州は、日本の調査捕鯨が「継続し大規模」で実態は商業捕鯨だと指摘。商業捕鯨数を86年からゼロにすると定め、南極海での商業捕鯨を禁止した同条約違反だと主張した。

 さらに、日本が条約を「曲解」し「毎年数百頭のクジラを殺すのは科学ではない」と断言。絶滅の恐れがある野生動植物の国際取引を規制するワシントン条約にも違反すると指摘、南極海での調査捕鯨中止を求めた。

 日本はこれまで、科学調査目的の捕鯨とその鯨肉の利用は国際捕鯨取締条約8条で明確に認められ「商業捕鯨でなく条約に違反しない」と指摘。調査捕鯨の対象鯨種は日本に関してワシントン条約の適用外で、商業目的でもなく合法と主張してきた。鶴岡公二外務審議官は26日、「貴重な科学的知見を得るための調査捕鯨に誠実に従事してきた。きちんと説明すれば判事や国際社会の理解が得られる」と話した。

 豪州は10年5月に提訴、書面で双方が主張を行った。判決は一般的に口頭弁論の半年後をめどに出される。国際司法裁判所は1審制で判決には従う義務がある。



参考記事)下関市:鯨肉買い取り、モニター販売 事業費2640万円計上へ /山口
毎日新聞 2013年06月04日 地方版

http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20130604ddlk35010489000c.html
 
下関市は、捕鯨船の運航会社から低温熟成した鯨肉を買い取り、市内でモニター販売する事業に取り組む。6月定例議会に提案する補正予算案に事業費2640万円を計上した。「日本一のくじらのまち」を目指す市の試みの一つ。今秋には“国際くじらB級グルメ大会”と題したイベントも市内で開催する予定で、クジラ文化の更なる普及を目指す。
 捕鯨船の運航や鯨肉販売を手がける共同船舶(東京)が、調査捕鯨で捕獲した鯨の肉を低温熟成させた新開発商品を市が買い取り、民間業者に委託して販売する。市水産課によると、マイナス3〜5度で低温熟成させた鯨肉は急速冷凍に比べてうまみ成分が逃げず、より新鮮な風味を味わえるという。
 今年度は市が約10トンを購入し、7月以降、委託業者が4万パック(1パック250グラム)を販売する。価格は未定だが、通常の半額程度になる見通し。スーパーでの販売や、飲食店などが料理して提供することなどを想定し、商品にはアンケート用紙を付けて感想や意見などを求める。
 3日あった記者会見で、中尾友昭市長は「多くの市民に味わってもらい、下関から低温熟成の鯨肉を発信していきたい」と話した。
 一方、国際くじらB級グルメ大会は、長崎市や函館市など鯨にゆかりのある全国の30自治体と韓国・蔚山(ウルサン)に参加を呼びかけ、鯨串カツや鯨すき焼き、鯨鍋などご当地の鯨料理を屋台形式で振る舞うイベント。開催日は未定だが、市は下関からも出店してクジラ文化と下関のかかわりを各地に発信する場としたい考えだ。【西嶋正法】




横浜市が新しいガイドラインと地域猫活動モデル事業を発表しました。
6月27日記者発表において

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/love/20130626142434.html

「横浜市猫の適正飼育ガイドライン」を作成しました

 宅地化が進んだ横浜市内は、屋外で自由に行動する猫の糞尿や鳴き声などによる住民間のトラブルが生じ、多くの苦情が寄せられています。
 そこで、「飼い主のいない猫」を減らし、このような状況を未然に防止していくために「動物の愛護及び管理に関する法律」や「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」(環境省作成)を踏まえ、ハンドブックとして作成しました。
 また、このガイドラインの趣旨に基づき、飼い主のいない猫に起因するトラブルを減らすとともに、飼い主のいない猫を減少させていくことを目的として、地域猫活動モデル事業を開始します。
【資料】
横浜市猫の適正飼育ガイドライン(PDFファイル、654KB)
横浜市猫の適正飼育ガイドライン第4章(法令集)(PDFファイル、353KB)
横浜市猫の適正飼育ガイドライン別冊(地域猫活動)(PDFファイル、526KB)

 【地域猫モデル事業について】
 
1 事業開始日
   平成25年6月27日(木)

 2 地域猫活動モデル事業
   地域猫(地域の理解と同意のもと、住民が協力し、地域のルールに基づいて繁殖制限、給餌、糞尿の処理等を行いながら、一代限りの生を全うさせる飼い主のいない猫)を適切に管理する活動のことです。

 3 事業フロー  地域猫活動モデル事業フロー(PDFファイル、132KB)  

 
 4 モデル事業のご相談窓口
 活動したい地域の区福祉保健センター生活衛生課




にゃんだーガード写真展の開催中!
◇開催日    7月3日(水)~7日(日)
◇開場時間  10:00~20:00
◇開催場所  かなっくホール(横浜市神奈川区民文化センター)
          横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
          TEL:045-440-1211
          交通アクセス
          ■JR東神奈川駅、京浜急行仲木戸駅から、
           連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
          ■東急東横線東白楽駅 徒歩10分



◆支援物資のお願い
・子猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・猫用トイレの紙砂

・塩素系ハイター(消毒用に使用)
・綿棒・箱ティッシュ・トイレットペーパー(子猫にも使えるダブルソフト)
・乾電池(単二)

・成猫用猫缶黒缶等できれば時間の節約の為パッカン希望(犬猫救済の輪では、150匹の猫を養っています)
・成猫用レトルト種類問わず


 川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
・被災地成猫用ドライフード不足大募集種類問わず
・成猫用レトルト被災地捕獲用
・ペットシーツ(レギュラー・スーパーワイド)
・亀の子だわし(被災地掃除用)・ほうき(片目の物)ちりとり・デッキブラシ
・100円洗面器(水桶)
・45L透明ポリ袋
・養生テープ
・バスタオル
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2013.5月現在、猫80頭が入居しています。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



●にゃわん奮闘記さん 
●ココニャン一家の縁結び  
●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて


このツイートボタンで、拡散ご協力くださいね


スポンサーサイト