FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 大拡散!!諏訪大社生きカエル串刺し神事について、長野県知事宛てに意見を送ります。皆様も、お願い致します。
2014年01月02日 (木) | 編集 |
大拡散!!長野県 諏訪大社生きカエル串刺し神事の廃止を!

伝統といえども生き物の虐待、虐殺は許されません。
時代につれて伝統も形を変えていくべきなのです。命を尊ばない伝統は続いていきません。(犬猫救済の輪)



伝統とはいえスペインの闘牛でさえバルセロナでは2012年より禁止となっています。
残虐な殺生は今の時代、もはや伝統という名目で行われるべきではありません。
犬猫救済の輪では長野県諏訪大社の蛙狩神事(生きたままのカエルを口から尻まで串刺しにする)の廃止を強く求めていきます。
以下の文書を知事に送り、諏訪大社における生きたままのカエル串刺し神事の取りやめを指導していただくよう、要望いたします。来年こそ無駄な殺生の無いすがすがしい元旦が迎えられますよう、皆様もどうかご協力をお願い申し上げます。



お時間のない方は「代用品等を使用することで、諏訪大社の生きたカエルの串刺し神事を廃止してください」だけでもお願いします。


①※諏訪大社(上社本宮)
〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山 1
TEL 0266-52-1919
FAX 0266-52-3383


②長野県知事への意見宛先
メール hotline@pref.nagano.lg.jp
電話番号:026-235-7110
ファックス:026-235-7026




長野県知事 阿部 守一様、


諏訪大社における神事としてのカエル殺害をやめてカエル型のもの等で代用させてください。全国から批判が集まっており、長野県のイメージダウンにつながっています。

http://www.youtube.com/watch?v=xDlhLH-z1as
たとえば、おなじみの「絵馬」の起源は、生き馬を献上していたのがやがて木製の馬形となり、さらに簡素化され板で馬の形を作った物の奉納に変化したことだと言われています。
諏訪大社でも昔は鹿やイノシシの頭を切り落としたり、ウサギを串刺しにしたりしていたことは、神長官守屋史料館の展示から偲ばれますが、今は鹿の剥製2頭で代用しています。
これこそ命をいつくしむ人間の知恵です。カエルは小さい生き物ですが命があり痛みも感じることは鹿等と変わりがありません。
命は二つとなくどの命にも生を謳歌する権利があります。神事、伝統という名前のもとでの殺害は現代では理解されがたいものであると思います。
命が粗末に扱われ殺人事件が報道をにぎわしている時勢であるからこそ、長野県の代表的神社で・諏訪大社が小さなカエルであっても命を大事にして代用品を用い始めることで国民、特に青少年に命の尊厳を訴えることができるのではないでしょうか。
海外でも伝統的な行事とはいえ生き物に苦痛を与えたり命を奪ったりすることに批判が集まり、次々と見直し、廃止が行われています。
どうか、国民の声に耳を傾けていただき、長野県としてカエル串刺しという残虐な行為を即刻やめさせてください。



〒210-0834 神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13 
          犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 
          代表 結 昭子



参考記事
http://www.java-animal.org/other-issues/
JAVA様のHPより

伝統という行事の犠牲になる動物たちのこと
文化、祭事、伝統行事という名目で、動物を痛めつけたり殺してしまう行事は、日本のみならず世界中で少なくありません。国際社会が、動物への虐待や搾取を悔い改めていく流れの中、伝統文化も変わっていく必要があるのです。



長野県諏訪大社の蛙狩(かわずがり)
毎年元旦に行われる五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する神事。実態は冬眠中のカエルを川底から数匹掘り出し、頭を矢で射抜いて串刺しにして、神前に供えるという虐殺行為である。

JAVA活動の詳細ページへ

三重県多度大社の上げ馬神事
豊作を占う神事として毎年行われている。人を乗せた馬が2m余りの急な絶壁を一気に駆け登る。臆病な動物である馬は通常このような急斜面を登ることはできない。数年前までは興奮剤を注射され、さらに大勢の人々から殴り蹴られしてようやく駆け上っていた。登りきれず転げ落ちたり、骨折する馬も少なくなかった。動物愛護団体の抗議により、壁の高さが低くされたり、薬物使用は中止されたが、この神事自体が虐待であることは間違いない。


スペインの闘牛
殺される牛は、人に敵意を持つように育てられる。そして闘牛場に引き出される時には、目にワセリンを塗りこんで混乱させられるのだ。大勢の人間が一頭をなぶり殺しにするという卑劣極まりない見世物だが、カタルーニャ自治州のバルセロナでは2012年1月から禁止に。


◆支援金のお願い 
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


スポンサーサイト