FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆小田原 管理できない多頭飼育が生む悲劇 ☆小田原多頭飼育猫 里親さん・預かりボランティアさん募集
2014年08月15日 (金) | 編集 |
【TOP固定】

※次回福島給餌活動予定8月17日(日)・8月21日(木)
21日分は、川崎出発です。20日(水)までに川崎宛にお送りいただけますと助かります。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。




ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボランティアさん、募集!!
お気軽に、お問い合わせください。    メールフォーム
logo41.gif

●川崎
あなたも、多数の保護猫達のお世話に手を貸していただけませんか。
週1回、曜日と時間を決めて、1日3~4時間程お手伝いいただけますととても助かります。




東日本大震災・被災動物の為のチャリティーショップ
『出来る事ことを、少しづつ。』
8月1日正午12時より31日24時まで「夏開催」


dekirukoto.jpg  dekirukotowo.jpg

      バナーリンクフリー 犬猫救済の輪を応援してね


☆犬猫救済の輪 犬猫里親会
 8月17日(日)12時~17時 雨天決行 
 品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街
 ペットスマイル 戸越銀座店店頭


川崎市動物愛護センター引出の子猫達多数参加します。
IMG_0072.jpgIMG_0002.jpg


lkj.png


☆茨城県センターより引出の可愛い子犬が里親様のお迎えを待っています!!

mm







☆小田原 管理できない多頭飼育が生む悲劇  
☆小田原多頭飼育猫 里親さん・預かりボランティアさん募集
  預かり・里親受付
    メールフォーム

TNR日本動物福祉病院に入院していた最後の一匹が回復して退院。
DSC02179.jpg


私は、その子を連れて、環境整備もする目的で、小田原多頭飼育現場に向かいました。
これからは、環境をよくして、猫達も、ボランティアさん達もお世話がしやすいようにしていこう。そんなことを考えながら。

玄関を入ると、強烈な異臭。
廊下には猫がいないのにどうしてこんなに臭うの?
部屋に入れば、アンモニア臭なのか、強烈過ぎてどこから臭うのかわからないほど。、


退院した猫を部屋に放し、目的の作業を開始しました。

女手ではできないことも多くて、まして脳梗塞の後遺症で十分に力の入らない私の左手では無理な作業が多いので、アルバイトでひとり男手に同行してもらいました。



主な作業は
2階奥の部屋の窓型エアコンの風が手前の猫部屋に届くようにと、間の戸を2枚はずして、メッシュボードに変えました。これで猫部屋に冷風がかなり入るようになりました。
DSC02311.jpg



次に1階のエアコンの無い部屋にまだ壊れていないという2階にあったもう一つの窓型エアコンを外して移動取付作業。
オシッコがかかり、ねじも錆びついて取り外し不可能で移動は無理と諦めていましたが、大工さんとても器用でいろいろなことに対応してくれます。
DSC02350.jpg

テーブルや、棚は、全て布をかけてその下に隠れられるようにと隠れ場所を作りました。
カーテンも手前に広げると、その裏に、みんな隠れられます。

ご支援いただいた長椅子も、上に上って寝そべる子はいません。シーツをかけたその下に、20匹ほど固まって隠れています。
DSC02353.jpg



何時間もの長い間、作業をしていても、すべての猫達は、一歩も動かないのです。
大変なストレスになってしまうので、長い時間知らない人がいることは、今の猫達にとっては良いことではありません。

飼猫なのに、甘えてすり寄ってくる子は一匹もいません。
極度な怖がりな子達。怖くて怖くて隠れ場所を探しています。

隠れ場所がない子達は、少しでも高い場所へ棚の上の少しでも奥へ、隅へと
重なってまで隠れようとします。
恐くて恐くて重なり、固まっているのです。
頭が、体が、ブルブル、ガタガタ、震えている子もいます。
DSC02303.jpg










これは、シンク台の頭上の棚です。
天井との棚の間にちょうど猫の顔が入る位の隙間があります。
DSC02262.jpg




そして、悲劇は起きていました。

エアコンのない暑いこの部屋には30匹以上の子がいました。
隠れ場所が足りず、こうして重なってまで自分身を隠そうとする子達は
このぎゅうぎゅう詰めの隙間に更に潜り込んで隠れようとしたのです。


ここに上るには、冷蔵庫の上から飛び移るしかありません。
しかし、いっぱい過ぎて飛び乗ることのできなかった子が、おそらく他の子がいてよじ登ることもできず、冷蔵庫の裏に落ちたのです。
冷蔵庫と、冷蔵庫の裏側の壁の隙間は、やはり猫が体をペタンコにしてやっと挟まる幅。
隠れるために飛び込んだとは考えづらい姿で発見されました。

猫は、冷蔵庫の裏側のギリギリの隙間に落ち、挟まった状態でそのまま下の方に落ちていって平らな冷蔵庫面と壁の面で上によじ登ることはできなかった。
冷蔵庫の一番下の部分はモーターが付いていて触ったらアチアチでした。


冷蔵庫の上から棚に飛び乗る距離がありすぎて危険だし、狭い隙間にぎゅうぎゅう詰でかわいそうだから、冷蔵庫を動かしてちゃんとした棚を作ってあげようと思った私は、冷蔵庫を動かした瞬間、言葉を失いました。








目を疑いました。違うよね。
それから少しづつ顔を近づけ、更に、  




それでもまだ、ちがうよね。
受け入れられない自分がいました。





遺体は、1匹ではありませんでした。
一匹床まで落ちていない壁に挟まった状態で、その上に同じように上から落ちて来て動けなくなったもう一匹の子が同じ姿勢で。


私は、よほどの理由がなければ、通常、自分の考え、気持ちから、亡くなったこの画像を掲載することを致しておりません。けれど、今回、掲載致します。

管理しきれない数の多頭飼育現場の現実を知っていただくために掲載致します。
この崩壊した現場で生きていくしかない、行き場の無い多頭の子達がまだここに沢山いるから、知ってほしい、救って欲しい、手を差し伸べてほしい、

ごはんがない、トイレがない、温度の管理も、隠れる場所も、眠る場所も、敷物も、愛情も・・・・毎日、怯えて暮らす子たち、可哀そうすぎる


おとなしくて、怯えているこの子たちのことを知ってもらって、一匹でも救い出してほしい、預かってほしい、里親になってほしい、それが自分に力の無い私の叫びです。
おそらく、物言えぬ、この子達の叫びです。

この現実を伝えます。私は、どう思われても構わない。この子達を哀れに思って、手を差し伸べてくれる人がいるのなら。






悲しい現実を伝える画像です。
見ない方がと思われます方は、ここで閉じて下さい。














DSC02323.jpg




DSC02209.jpg




DSC02314.jpg




DSC02268.jpg




DSC02217.jpg




DSC02227.jpg




DSC02237.jpg




DSC02242.jpg
おそらくまだ1才にもならない幼猫です。
喜びを知らず、なんと短すぎる、最後まで苦しすぎた不幸な命だったことでしょう。
私と一緒に、川崎に帰ってきました。
8月15日、TNR日本動物福祉病院からスタッフと共にお見送り致します。

自由に駆け巡る、苦の無い天国が、絶対絶対この子達を迎え、あの世で幸せいっぱいにと願わずにおれません。

安らかな安らかな眠りを、どうか、この子らに。            合唱











DSC02250.jpg

後から、猫達をこの危険な場所から避難させるために、ここから一匹づつ降ろしたとき15匹が詰まっていました。
圧迫死していないかとヒヤヒヤでした。

もうここに入らないように塞ごうと思っても、板も、網も、ダンボールさえも材料が何もない。寸法を測って、地元川崎に戻ってホームセンターで買ってまた小田原まで来る、そうした時間がもどかしくてたまりません。

応急処置で、前回持って行った毛布などを詰め込んで隙間を埋めて。オシッコ避けに使っていた板で匂いがしみ込んでいるけど仕方ない、その板を貼って、こんなふうにしてきました。

DSC02305.jpg


DSC02277.jpg




DSC02310.jpg

DSC02307.jpg






この活動を続けていると、悲しすぎて、辛すぎて、苦しすぎて、私には、もうできないと、崩れ落ちそうになることも何度もあるけれど、それよりもっと苦しいのは、動物なんだと思うとどんな時も見捨てることはできず、これが私の人生です。



犬猫救済の輪の100匹シェルターは、ボランティアさんが週に1回、自分の来る曜日を決めて、お世話に来て下さっています。週に1回位必要なのは、猫達がなついていない子も多いので、たまにしかこない人だと怖がったりストレスになってしまうからです。深い愛情に包まれて甘えられるようになった子も沢山います。今はたまに来てくれるボランティアさんでも、恐怖に怯えるほどのことはありません。

小田原の子達にも、優しい人がまた来てくれたと覚えられるような、週1位、来て下さるボランティアさんがひとり、ふたりと増えて、あの哀れな子達にも喜びを感じられる日が来ますようにと祈ります。





※小田原多頭飼育猫

小田原多頭飼育救済活動犬猫救済の輪へのご寄付の受付は、8月15日をもちまして締め切らせて頂きます。
もしも、その後の日付でのご入金がございました際には、一般寄附としてお受け入れさせていただき、一番必要とするところに有効に使わせて頂きますことをご了承願います。
多頭飼育崩壊の現場でこれからも暮らしていく65匹の猫達の生きる道(食べ物や医療)をどうしていくか等を、みんなで考えて支えていけたらと思っております。また詳細をお伝え申し上げます。


※小田原多頭飼育猫医療費ご支援のお願い
小田原多頭飼育猫達に医療を受けさせてください。
現在まで562,127円のご支援金を賜りまして不妊手術とワクチン代の一部として充当させて頂きました。が、健康状態の悪い猫達の長期に渡る入院治療で、レントゲン、血液検査、インターフェロン、ICU等医療費が継続的にかかっています。不足分は、一般寄附(一番必要としていることに当てる目的でのご寄付)を使わせて頂き対応しておりますが、全く追いつきません。治療をストップするわけにはまいりません。状態が安定するまで何とか乗り越えたいと頑張っています。できます範囲のご協力をお願い申し上げます。

多頭救済活動ご寄付報告ご寄付を賜りまして誠にありがとうございます。 
当初、このレスキューに必要な主な費用推定額は、約¥966600でしたが、すでに大幅に超過しています。
不妊手術 70頭×¥6000 453600  ワクチン 70頭×¥2500 189000  他入院治療費等324000

6/23 SH様 MH様 MT様 6/24TY 様 YT様 6/25K様 YS様 匿名様 TT様 HK様 YF様  6/26YU様 MK様 EM様 TI様 HS様 YM様 KM様 MA様 KA様 NY様 ST様 I様 RS様 MH様 6/27 IT様 KS様 MK様 TK様 MK様 KI様 KY様 KI様 SS様 YI様 6/28M様 SK様 7/1YS様 7/3 MO様 7/4 AK様 7/8 MO様 7/9 R様  7/14 YI様 7/16 NS様 7/25MM様 7/28YM様 7/29KI様 MK様 8/4MM様 8/6KY様 8/8JM様 8/11YI様 KK様 YI様 8/14KK様
多頭ご寄付合計額653,127円

◆多頭支援先
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 多頭 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 タトウ 例 イッパン)とご記入下さい。



※次回福島給餌活動予定8月17日(日)・8月21日(木)
21日分は、川崎出発です。20日(水)までに川崎宛にお送りいただけますと助かります。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎
現在、特に必要なもの順に書いています
・成猫用ドライフード種類問わずお安めの品で
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・焼きカツオ高齢猫用(福島捕獲用)
・箱ティッシュ
・猫缶種類問わず
・ワンラックキャットミルク
・子猫用カルカンレトルト(種類問わず)
・ちゅーる まぐろ
・薬用ハンドソープ
・塩素系ハイター
・トイレの猫砂
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・成猫用ドライフード(福島給餌用種類問わず)

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・焼きカツオ 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




Ayami Watanabe(Pianist)Piano Channel
https://www.youtube.com/user/ayamipianoforte


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


TNR日本動物福祉病院
愛護精神のある獣医師を募集しています 
・正社員
・アルバイト・パート(週1日~ 長期・短期可)
・研修医も歓迎致します

詳細につきましてのお問い合わせは、どうぞお気軽に メールフォーム にて
スポンサーサイト