FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆緊急拡散!!茨城県野犬狩り27日!!☆3月26日(木)参議院会館にて「飼い主のいない猫」に関する勉強会開催 ☆福島 楢葉町 
2015年03月24日 (火) | 編集 |
緊急拡散!!茨城県野犬狩り27日!!
一頭でも助けられる方、また団体さんはいらっしゃいませんか。
捨てられた犬たち。無責任なエサやり。増えて殺処分。罪なき犬たちです。なついている犬とまったくなついていない逃げてしまう犬たちもいるそうです。慎重にお考えになって、手をあげて下さる方がいましたら宜しくお願い致します。


情報発信 茨城CAPINさんより
■事務局のCAPINでは、最近、犬の処分最多の茨城の現状がよくわかる事例がありましたので情報共有します。CAPINのMLに回った、隣町の野犬狩りについての相談事例です。増やし、殺す。これが同じ地区で繰り返されているのです。
似たようなことが各地の農村(特に畜産地域)で発生しているのでしょう。
繁殖防止、避妊こそ鍵なのです!なぜもっと住民に広報しない?啓発に力を入れないのか?
****************
(途中なのでわかりにくいかもしれませんね)
野犬狩りが行われるので飼い犬を外に出さずつないでおくように、との回覧板が回った地区から相談がありました。成犬30匹(慣れているのは10匹)。子犬15匹。
睡眠薬エサをまかれる27日の前に子犬だけでも助けたいと、譲渡可能な子犬に限っての保護を行うことになりました。
一昨日の深夜、あーちゃんとラッキーさんが現場を見に行き、犬40匹を確認されました。犬の群れのいる場所を相談者に案内されたそうで、じっさいには相談内容より深刻で、8か月の犬8匹を含め、大きくなった犬たちは、寄ってもこず、まさに野犬にように人をこわがっているために、とても手を出せない状況だそうです。
犬をよく知っておられるラッキーさんが、もうあそこはだめだ、あきらめるしかない、と。

まず、慣れた親と子2匹を保護。これはほかの団体が引き取るとのことでした。
翌日の昨日にラッキーさんが子犬5匹を保護。1匹は負傷していたようです。
5匹のうちに2匹はラッキーさんが、残り3匹をうねうねさんつながりの里親様たちが預かって下さることになりました。

子犬預かりが可能な方かたがあと1家あれば、と思います。
まだつかまらない子犬2匹が残されているからです。が、土を掘ってもぐってしまい、つかまらないそう。この2匹の捕獲にラッキーさんが動かれるとき、手伝ってくださる方を募集します。人手が必要になると思いますので。

睡眠薬入りのえさを1つ食べると12時間ねむり、2つ食べると致死量になります。冷たくなってセンターに運ばれる犬もたくさんいます。子犬は1つ食べたらいちころです。その前に保護ができれば。

でも、処分に関わっていらっしゃる方からは、捕獲されてガスで殺されるより、睡眠薬入りのえさで殺されるほうが、犬にとっては幸せなのだとも聞きます。
どちらにせよ、増やしたら可哀想だということ、手術をしなければならないということを、まだわかっていない人が多く、この地区では同じことが繰り返されているのです。

周辺には畜産農家が多く、子犬を囲って餌付けしている人もいれば、定期的に毒をまく養豚農家もいます。増やし、殺す、の繰り返し。
人が変わらなければ同じことがまた起きる。

こんな相談がたくさんあるのです。半年、いや3~4か月を過ぎれば、野に育った犬を人にならすのに、どんなに苦労し危険な思いをするか、犬を知っている方ほどわかっています。もう、野犬になったら手を出せないのです。増やすことがいけないのです。でも、住民は、子犬のときだけ餌を与え、後は放してしまう。定期的に捕獲されてセンターに送られる。それでも全部はつかまらないので、残ったメスがまた繁殖する。

猫問題も深刻ですが、犬も終わりがありません。野犬どころか飼い犬にさえ手術がされていない茨城。手術代が高額。犬猫に金をかけない、人のほうが大事だと言う。そんな茨城です。まず飼い犬に手術をさせるしかありません。






【TOP固定】

■獣医・動物看護師求人  TNR日本動物福祉病院
動物に優しい熱意ある方を募集しています 
・新卒・中途 
・正社員・アルバイト・パート(週1日~ 長期・短期可) ・研修医も歓迎
詳細お問い合わせは、お気軽に メールフォーム にて


※次回福島活動
3月27日(金)・28日(土)・29日(日)
福島26日までに着で、川崎27日までに着で、給餌用ドライフードのご支援ご協力をお願い申し上げます。

・成猫用ドライフード
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/




ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

  banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif


☆次回犬猫救済の輪 犬猫里親会
3月29日(日)13時~17時 雨天決行   
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

218.jpg
dff



犬猫救済の輪は京都市条例の改正をめざしてまいります。
全国動物ネットワーク様よりのお知らせです

http://animalnetwork.jimdo.com/

           ■ お知らせ ■
 
3月26日(木)の午後、参議院会館にて「飼い主のいない猫」に関する院内勉強会を開催いたします。おひとりでも多くのご参加をお待ちしております。まだ残席が多数ございますので、参加ご希望の方は、お申込み・予約不要です。直接会場までお越しください。

<第一部:映画上映>「みんな生きている・飼い主のいない猫と暮らして」
●13時       開場
●13時半~15時 映画上映

<第二部:講演&ディスカッション>
●15時       開場
●15時15分~19時30分 講演

当日は、国会議員・都議の先生方をはじめ、獣医師、弁護士、行政職員、大学教授、NPO、町内会役員、大学サークル、顧問教官。。。と、さまざまな立場の皆さんにお話を頂戴いたします。
飼い主のいない猫の問題について、京都市条例、餌やりの是非、「適切なえさやり」とは何か?、「不適切なえさやり」とされ世話を放棄された猫の命の責任の問題、その他、とことん議論できることを期待しております。
皆様と「飼い主のいない猫」をめぐる諸問題について勉強し、動物愛護法改正に向けての一石を投じましょう。




☆福島 楢葉町 

満開の梅 淡い香りが漂う
一瞬でも立ち止まりその香に故郷を想い気持ちがなごみます。
こんなふうになれたのも、もう、富岡町、楢葉町では、日中の立入が認められているため警察に追われる心配も無くなったからです。

富岡町は除染が本格的、楢葉町は更に早い帰還を目指しています。
IMG_1676.jpg



でも、残されている猫達に良い話は、いつまでたっても聞こえてきません。
だから、私たちの活動は、5年目に入っても、まだまだ続きます。
IMG_1706.jpg



まもなく解体されるであろう住民さんの家。4年の間にあちこち崩れ落ち危険な状態です。
多頭飼育であったために、数匹しか保護できていません。
IMG_1671.jpg



IMG_1672.jpg



でも、捕獲器をかけますとほとんど、どこかから辿り着いた猫さんが入ります。
IMG_1719.jpg



薄い色の三毛さん、長毛です。
不妊手術がされていました。なついていませんが、なつきそうに見えます。
IMG_1723.jpg




次の場所は、旧富岡検問付近。
検問の場所とは関係なく、取り残された猫達はどこにも沢山いて、警備の目を逃れ、給餌と捕獲に通ってくれたボランティアさん達。沢山の子猫成猫を保護してきましたが、いまだに給餌場に辿り着く猫達がいて止められずにいました。

しかしこの場所は、いよいよ、給餌が続けられる状況ではなくなりました。
ここは、畑のような何もないところで、給餌場に適してはなくて、最近ではこのような残っていた瓦礫の下にほんのわづかのフードを置いてきてあげる事しかできませんでした。

カラスからは避けられず、おそらく1日2日で無くなってしまいます。次の給餌は2週間後。それでも、何かないかと食べ物を探して猫達は来ているのです。本当に辛く切ないです。
IMG_1679.jpg


今は圏内に入る前に捕獲器をかけ、圏内活動を終えて1日の最後に捕獲器を回収しに行きます。
IMG_1685.jpg


1日目に1匹、2日目にはこの子が入ってくれました。
IMG_1770.jpg



IMG1761.jpg


新しい給餌場所を作らなければなりません。それは今までも考えてあちこち付近を見て回ったのですが、よい場所がないのです。
それでも、なんとしても給餌場所を作ってあげなければ猫達の命を繋いであげられませんので、必死で探しました。
なんとか移動可能な距離で、二カ所作ってみました。
民家から離れて、雨宿りするところもない場所ですが、精一杯探して考えて作ったみすぼらしい給餌場ですが、辿り着いてほしい、そして保護してあげたいと思います。


人が入れるようになった町なのに、残されている猫達を、保護する動きなど全く見られません。
生きていくのが苦しすぎます。
飼い主としても町としても、これでよいのか、どうするべきか考えてほしい、声をあげてほしい、そう思ってしまいます。 



◆支援物資のお願い 川崎 (受入指定日なし午後2時以降配達指定)
現在、特に必要なもの順に書いています
※次回福島活動
3月27日(金)・28日(土)・29日(日)
福島26日までに着で、川崎27日までに着で、給餌用ドライフードのご支援ご協力をお願い申し上げます。

・猫砂(在庫がなくなりました)
猫缶詰種類問わず(在庫がなくなりました)
・黒缶シラス入り
・黒缶かつお
・処方食a/d缶
・焼きカツオ・焼きササミ
・成猫用ドライフード
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・猫用ドライフード種類問わず
・ちゅーるまぐろ(粉薬投与に用います)
・センサーカメラ福島被災地残存猫確認用(現在あと6台希望)
・ペット用洗剤
・子犬用缶詰種類問わず
・成犬用缶詰種類問わず
・猫トイレ大粒用スコップ
・爪みがきワイド
・塩素系ハイター
・キッチンペーパー
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島 (受入指定日なし午後2時以降配達指定)
・1才からの猫缶詰種類問わず
・成猫用ドライフード
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/
・100円洗面器(被災地給水用ボール)
・ペットシーツレギュラー
福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
「ヤマト運輸で出荷」 村尾智恵様方 犬猫救済の輪

090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)
被災地楢葉町への配達を行っているのは現在「ヤマト運輸」のみです。


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



◆福島連携ボランティア交通費等援助金(フクコ)のお願い 
ボランティア連携福島レスキュー活動。福島交通費フクコ(高速代ガソリン代)のご協力でボランティアさんの継続活動を支えて頂けましたら幸いです。収支は、当ブログにてご報告させて頂きます。
振込先下記に記載、郵便振替は、通信欄に使途目的(フクコ )と明記、銀行振込は、お名前の前に使途目的(フクコ)とご記入下さい。宜しくお願い申し上げます。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ご紹介

「渡辺綾美プレイズ・シューベルト&ショパン」発売中!
http://blog.livedoor.jp/pianogarden/archives/43569149.html
ショパンの故郷ワルシャワ
演奏はオフィシャルサイトからご視聴いただけます。
ずっと、福島に取り残されている動物たちに心をお寄せ下さり、応援して頂いてまいりました。
どうぞ、渡辺綾美さんの応援を宜しく。






スポンサーサイト