FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 拡散緊急続報! 週刊新潮による愛護団体バッシング(諏訪大社生きカエル串刺し神事抗議活動弾圧) 渦中の諏訪大社から当会に回答!
2015年09月24日 (木) | 編集 |
【トップ固定】


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



拡散!!☆シルバーウィーク子犬子猫里親会
被災地茨城県常総現地に行ってまいりました。動物ボランティアが何と少ないことでしょうか。
記事をあげる時間がありませんが、目の前の命を優先します。里親になって下さい。

被災地茨城県常総市より多頭の仔犬生後2カ月レスキューにご協力下さい。譲渡条件確認の上ご家族全員でお出かけください。子猫は30匹以上参加します。二匹飼いも、ご検討下さい。

DSC04415.jpg
mina.png
kj_20150922112745d4b.png
ss_20150921035336ebf.png
j_20150922112911d17.png



大拡散!! シルバーウィーク!!
   子犬と猫の 里親会



②9月25日(金) 雨天決行
犬13:00~17:00
猫15:00~17:00

③9月26日(土) 雨天決行
12:30~14:30

④9月27日(日) 雨天決行
13:00~17:00

川崎市川崎区大島4-23-13 
TNR日本動物福祉病院内


        マップ

♪ねこのおうちさがし♪

なつき今一の子たちもよろしくね。受け入れてくれる家族待ってます



♥ボランティア募集 
週一回、半日程度のシフト制です。被災地からの保護猫や、動物愛護センターからの子猫達で、現在保護数160匹。保護猫のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。 メールフォーム

logo41.gif
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/borabo.htm
 




ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif




緊急続報! 週刊新潮による愛護団体バッシング(諏訪大社生きカエル串刺し神事抗議活動弾圧)

渦中の諏訪大社から当会に回答!


(諏訪大社)時代に合わせて鹿頭奉納はやめ剥製を使用するように変えた
(当会)カエルも時代に合わせて人形等にかえるべき
(諏訪大社)戦後、諏訪大社は国や県からお金をもらっていない
(当会)文化庁補助金26年度6000万円以上





 渦中の諏訪大社から当会9月2日付の質問状への回答が届きました。以下、当会の質問→諏訪大社の回答→回答に対する当会のコメント の順で掲載いたします。
 
 週刊新潮が偏向記事を出そうが、これが事実です。
 週刊新潮の発売前に 広く皆様に知っていただき公正な判断をしていただきたいので、急遽掲載いたします。
 なお、当会から下記文書は本日9月23日、諏訪大社にファックスいたしました。


当会と諏訪大社の質疑応答&コメント(下線は当会による)

1) 貴社では以前、シカの首75頭を生贄としていましたが、いつどのような事情でシカの首を奉納するのをやめたのですが。一説によると明治政府より残酷な行為として禁止されたといわれていますがその真偽はいかがですか。

回答 御頭祭りは狩猟時代より神事の御供えとして鹿肉や鹿頭等が狩りにより奉納されておりますが、狩猟を生業とする時代の移り変わりもあり、鹿の頭の剥製と加工された鹿肉を御供えすることも多くなりました。 明治政府により禁止されたということはありません。

回答に対しての当会のコメント
   鹿頭の奉納が「時代の移り変わりもあり」剥製に変わったと回答なさっています。
   まさに伝統神事であっても諏訪大社様自ら時代に合わせて神事の形を変えてこ 
   られたと認めていらっしゃいます。さらに明治政府からの禁止ではなかったとのことですので、なおさら、貴社御自身の判断であったわけです。蛙狩神事でも時代の要望に合わせて、人形等の代替え品を用いるように形を工夫していくことは、貴社が伝統神事を守り伝える上で今迄もして来られたこととなんら矛盾することではないと考えます。当会が、一貫して「神事自体の廃止ではなく時代に合わせた蛙狩神事の形の工夫をお願いしている」ということを今一度ご理解 いただきたいと思います。
   

2) 元旦の朝に必ずカエルが捕れることを貴社七不思議のひとつとされていますが、来年の元旦にもしカエルが捕れなかった場合は神事はどうなりますか。カエルは他所から入手するのでしょうか。あるいは今までも他所から入手する場合があったのでしょうか。

回答 貴台の言われる通り、蛙狩は鎌倉時代の史料「諏訪上社物忌令」の中に「七不思議之事」として記されております。また室町時代の演技書「諏訪大明神画詞」には「御手洗河の氷を砕けば蝦蟇出現す」という内容が記されており、元朝に御手洗川で蛙を狩ることが古来より大切な神事として受け継がれてきたことが重要であります。


回答に対しての当会のコメント
  質問の主旨は、古くから必ず元旦に出現するとされているカエルがいない場合があったかどうか、いなければどうするのかです。この質問に直球で返信賜りたかったので残念です。ご回答から推測するに、どうしてもこの神事を行うためには他所からカエルを持ってくることもあったと考えられます。すでに七不思議ではなくなっているのではありませんか。御柱祭で使われる材木も入手困難な状況で諏訪地方以外からの木材調達が続いているとのことです。

http://www.shinmai.co.jp/onbasira/2013/12/post.html
上社の御柱用材、辰野から調達へ 諏訪地方以外、3回連続




気候などの状況で長い間にはカエルが元旦の朝に出現しないこともあったと思われますが、貴社ではこの「七不思議」を守るために他所からもカエルをあらかじめ入手しておられたと考えるのが自然です。もはや「七不思議」ではない可能性が高いのです。 


3) 貴社は氏子だけのものでしょうか。今や世界中に信奉者を持ち国や県から 
維持のための出金があることを考えると、国際的にも、また国民の財産でもある日本有数の神社としての意識をお持ちいただく必要があると存じますが、その点のご見解はいかがでしょうか。


回答 神社は誰のものということはありません。諏訪に生活される氏子をはじめ、信仰を寄せられる崇敬者により祭祀の斎行が連綿と受け継がれてきました。戦後は、神社の維持のために国や県からの出金はありません。

回答に対しての当会のコメント
   諏訪大社は代々神職の皆様、氏子の皆様、崇敬者の皆様等が、国民、県民、市民の大事な財産として努力して維持して来られた国民的財産であると存じます。
   「国や県からの出金はない」と回答なさっていますが、概略でも文化庁(国)からも莫大な金額が、また市からも出金されております。
国からの補助
文化庁補助金交付一覧
平成26年度 (項) 文化財保存事業費
(目) 国宝重要文化財等保存整備費補助金
諏訪大社諏訪大社上社本宮幣殿ほか5棟 建造物防災施設等22,275,000円
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/joseishien/hojo/h26_02/pdf/nagano.pdf


平成26年度 (項) 文化財保存事業費
(目) 国宝重要文化財等保存整備費補助金
諏訪大社 諏訪大社上社本宮幣殿ほか5棟 建造物保存修理40,425,000円
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/joseishien/hojo/h26_01/pdf/nagano.pdf

市からの出金
ページ4
25年度は市から諏訪大社保存修理費が140万円
http://www.city.suwa.lg.jp/web/gikai/GikaiReport/GikaiReport51_20130201.pdf

このように国、市などから諏訪大社維持のために出金がなされていることは確かです。
これは国民の血税から叩き出されている金額です。諏訪大社は国民のものなのです。
動物愛護精神が国民に醸成されつつある今、歴史的にも貴社御自身が時代に合わせて工
夫されてきたように「生き物の命を奪わず代替え品を使用して神事を継承していく」こ
とが蛙狩神事でも求められているのではないでしょうか。

あらためまして、平成28年元旦の蛙狩神事では生きたカエルを串刺しにせず、代用品
あるいは所作のみに工夫していただけますよう、重ねてお願い申し上げます。






新潮社に抗議の声を一言でも届けていただけませんか。
新潮社は悪意に満ちたペンで合法的な国民のささやかな活動をねじ伏せようとしないでください

週刊新潮発売まで時間がありません。
どうかよろしくお願いいたします。

週刊新潮
TEL 03-3266-5311
メール
 ・読者問合わせ・情報提供
shukan-d@shinchosha.co.jp



長野県諏訪大社へは、TEL 0266-52-1919



df_20150924052855fa9.jpg

虐待のない社会へ!!
☆諏訪大社2015年元旦カエル生贄神事動画
私は、2015年元旦に「生きたカエルの生贄を止め、代替えをと」現地に出向きお願い致しました。
来年、2016年元旦も、大勢の方が行かれ、自分の声を届けるそうですので、私も、賛同者と共に現地で自分の要望を自分の声で伝えます。言葉を持たないがために、虐待される弱い動物たちのためにあなたも一緒に声をあげませんか。
虐待はいけません。無駄な殺生は止めましょう。

あなたも現地で、自分の要望を自分の声で伝えませんか。
2016年元旦に諏訪大社に、ご一緒に行かれます方は、こちらまでご連絡を。
メール Fwin5675@nifty.com






諏訪大社2015年元旦カエル生贄神事動画


長野県諏訪大社 TEL 0266-52-1919

ご自由にお使いになられ、拡散にご協力ください。

☆URL
https://www.youtube.com/watch?v=d8SdNZ2ncw4&feature=youtu.be

☆リンク
https://youtu.be/d8SdNZ2ncw4




◆支援物資のお願い 
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動次回は、10月2日(金)~4日(日)予定です。
人のいない町大熊町双葉町国有化予定区域と帰還困難区域に取り残されたまま生き延びている猫達の保護に臨みます。ご支援宜しくお願い申し上げます。

●福島給餌用ドライフードご協力ください
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・純缶各種(捕獲用)
●焼津のまぐろ(福島捕獲用)
●焼きカツオ高齢猫用(福島捕獲用)
●センサーカメラ5台 
●SDカード15枚(富岡町長期帰還困難区域設置用)



◆支援物資のお願い 川崎>
川崎現在在庫不足品・・・・・猫砂・成猫缶詰種類問わず・子犬&成犬用缶詰在庫ゼロ・塩素系ハイター・90リットル白ゴミ袋・段ボール爪とぎ・ノミ取り櫛・ミヨシ粉石鹸・消耗品各種

消耗品各種
・猫の紙砂
・猫の紙砂
・ミヨシ粉石鹸

・猫トイレ拭き取りクリーナー
・薬用ハンドソープ詰換え用
・食器用洗剤詰換え用

・台風18号常総市被災動物保護の為消毒用塩素系ハイター多目希望

・ノミ取り櫛
・90リットル白ゴミ袋
・子犬用缶詰
・成犬用缶詰
・箱シーバ各種
・(衰弱犬猫の高栄養食として)処方食a/d缶
・魚正
・黒缶
・たまの伝説
ペットシーツワイド 
・ペットシーツ
・レギュラー

・箱ティッシュ
・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用
・ねこじゃらし
・子犬用ドライフード
・ちゅーるまぐろ
・銀のスプーンドライフード
・銀のスプーン腎臓配慮
・腎臓食スペシフィック
・中古毛布 洗濯済であれば穴あき等、十分使えます。ウール等動物性素材使用の物はご遠慮させください。
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島>
●成猫用ドライフード福島給餌用
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・魚正
・ペットシーツ
福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。

犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 ・例 福島ボランティア交通費フクコ)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン・例 フクコ)とご記入下さい。




iba.jpg 



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







スポンサーサイト