FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ☆福島原発20キロ圏内被災猫救済活動 楢葉町~富岡町~大熊町 ☆本日、里親会 お出かけください
2015年09月26日 (土) | 編集 |
【トップ固定】

☆福島原発20キロ圏内被災猫救済活動 
  楢葉町~富岡町~大熊町


関東から福島入りすると、最初に当会拠点のあります楢葉町にはいります。
避難解除となった町ですが、あの日からこの町で人に会ったのは除染作業の方達とほんの数人の人達だけです。

特に、津波の大きな被害があったエリアは、4年半がたった今、すっかり元の姿を変えました。
大きな家があった場所です。
地震と津波で崩壊した家が解体され、ほとんどが更地となって、ほんの数カ月すると雑草の緑で覆われてここに家があった事さえもわからなくなっています。
警戒区域のころは、取り残された猫達が痩せ細り道端にポツンポツンと見かけたものでした。
警備のパトカーからのがれることは難しく、それでもライトを消して給餌をして、捕獲をして、苦しい活動時期を思い出します。
この付近でも沢山の猫達を救出しましたが、住民さんの飼い猫のキジトラは保護されることはありませんでした。
住民さんは、家を解体され、もうここに戻ることはありません。
DSC04222.jpg



DSC04221.jpg



ガソリンスタンドが営業を始めるようになって私達も助かっています。何度も苦労しました。
朝一度ガソリンを満タンにすると、1日ガソリンの心配をしないで活動できます。
いきなりスタンドの方が、どうぞ、って缶コーヒーの差し入れを下さってびっくり。
「猫は姿が見えないけど、家の中に入っているからね。まだいるよ。」と。
私の車にいっぱいに積んでいた猫のドライフードを見てすぐ分かったのですね。
バリケードの中に入る時は、今でも、猫の給餌とわからないようにフードに布をかけて隠さなければなりません。
DSC04225.jpg



楢葉町~富岡町~大熊町といつもの活動順路になります。
センサーカメラのご支援を頂きましたお陰で、ここ富岡町にも一部設置が進み、猫の生存の有無を確認できるようになりました。
保護の為、捕獲器をかけます。
ICT0292_2015092609041005a.jpg



DSC04232.jpg



DSC04227.jpg


この家の猫さんは、警戒区域時にすでに保護され飼い主さんと暮らしていますが、他の取り残された猫達のために給餌場所を提供して下さっています。それから沢山の子がここで救われてきました。
警戒区域時、警察車両もピークのころ、車を1分も止めておけない状況の時、瞬間見た塀の向こうに逃げた茶トラ子猫がいました。
保護しなければ生きていけない小さな茶トラ、捕獲器に入った瞬間を忘れることはできません。
あれから4年半、長くなった活動で、その場所で起きた沢山のことが思い出されます。

その茶トラちゃんを保護した時は、保護場所も足りず、仮のシェルターに保護してボランティアさんがお世話をしていました。
名前は、トミーちゃん。なつかなくて、おまけに、トイレがウ~、布団にしちゃう子。里親さん難しいと思っていたのですが、すでに、被災猫たちを迎え入れて下さっていたご夫婦に、縁あって迎えて頂けることになりました。こうした子を愛情いっぱいで受け入れて下さる方がいて下さって、有難いです。心から感謝です。

http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/p133%2024-33tomi-.html
いつも、ご報告を下さいます。

2015/09/21 (月)
結さま
ご無沙汰しています。
トミーちゃん、すっかり懐きました。
今でも、時々、予想外の場所でおしっこをしていますが、先住の福ちゃん、美智子ちゃんと3匹仲良くやっています。
特に福ちゃんとは恋人同士みたいです。トミーちゃんの好物はシーバです。食いしん坊です。
IMG_1225_2015092609355763e.jpg


IMG_1223_20150926093555028.jpg


IMG_1062_2015092609373270f.jpg



感情のあるひとつひとつのかけがえのない命。
警戒区域の寿命が縮まるような状況の中でのレスキューでしたが、
救ってよかった。救えてよかったと思います。

その子にとってひとつしかない命。
その命が、苦しみの中にいないように。幸せに生きられるようにと、
今も福島に取り残されている猫達の救出に向います。




富岡町に、捕獲器をかけながら進み、大熊町大川原へ。
授乳中だったために捕獲器から放した長毛三毛さんがいる場所です。
瞬間、ボランティアさんが携帯カメラで撮ることができました。
一寸見ずらいですが、真ん中に写っています。
子猫は育っていないのかな。年内子猫が現れなければ、保護したいと思っています。

IMG_4874_20150926094644d59.jpg




そして、深呼吸して、バリケードの中へ入ります。



☆ボランティア連携福島被災動物救済活動次回は、10月2日(金)~4日(日)予定です。
人のいない町大熊町双葉町国有化予定区域と帰還困難区域に取り残されたまま生き延びている猫達の保護に臨みます。

◆福島給餌用ドライフード不足、ご協力ください
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・川崎受入 指定日なし14時から18時 
 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
 TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

・福島受入 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 ・例 福島ボランティア交通費フクコ)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン・例 フクコ)とご記入下さい。









◆支援物資のお願い 
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動次回は、10月2日(金)~4日(日)予定です。
人のいない町大熊町双葉町国有化予定区域と帰還困難区域に取り残されたまま生き延びている猫達の保護に臨みます。ご支援宜しくお願い申し上げます。

●福島給餌用ドライフードご協力ください
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・純缶各種(捕獲用)
●焼津のまぐろ(福島捕獲用)
●焼きカツオ高齢猫用(福島捕獲用)
●センサーカメラ5台 
●SDカード15枚(富岡町長期帰還困難区域設置用)



◆支援物資のお願い 川崎>
川崎現在在庫不足品・・・・・猫砂・成猫缶詰種類問わず・子犬&成犬用缶詰在庫ゼロ・塩素系ハイター・90リットル白ゴミ袋・段ボール爪とぎ・ノミ取り櫛・ミヨシ粉石鹸・消耗品各種

消耗品各種
・猫の紙砂
・猫の紙砂
・ミヨシ粉石鹸

・猫トイレ拭き取りクリーナー
・薬用ハンドソープ詰換え用
・食器用洗剤詰換え用

・台風18号常総市被災動物保護の為消毒用塩素系ハイター多目希望

・ノミ取り櫛
・90リットル白ゴミ袋
・子犬用缶詰
・成犬用缶詰
・箱シーバ各種
・(衰弱犬猫の高栄養食として)処方食a/d缶
・魚正
・黒缶
・たまの伝説
ペットシーツワイド 
・ペットシーツ
・レギュラー

・箱ティッシュ
・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用
・ねこじゃらし
・子犬用ドライフード
・ちゅーるまぐろ
・銀のスプーンドライフード
・銀のスプーン腎臓配慮
・腎臓食スペシフィック
・中古毛布 洗濯済であれば穴あき等、十分使えます。ウール等動物性素材使用の物はご遠慮させください。
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島>
●成猫用ドライフード福島給餌用
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・魚正
・ペットシーツ
福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら






iba.jpg 



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






スポンサーサイト