FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆ 長野県諏訪大社は「生贄」(いけにえ)がたどる歴史的な最後の段階に到達してください!
2015年11月09日 (月) | 編集 |

【トップ固定】

☆ボランティア連携福島被災動物救済活動中 11月13日(金)~11月15日(日)
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
捕獲器セット用フード
・焼きカツオ ・焼津のまぐろ各種 ・チャオ各種 

川崎より3便出発の為、川崎宛を多めで希望致しております。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛




logo41_20151105163446146.gif


(2015年11月1日正午12時より販売開始)
dekirukotowo_20151031191945983.jpg



ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif




☆署名 11月13日提出です。まだの方は、是非、ご協力を!!

平成27年9月鬼怒川水害により被災された常総市民のための避難所・公営住宅に、ペット同居可能な建物をご準備ください。

宛先: 常総市長 高杉 徹 殿、茨城県知事 橋本 昌 殿








☆長野県諏訪大社は、元旦の生きカエル串刺しを止めてください

長野県諏訪大社は「生贄」(いけにえ)がたどる歴史的な最後の段階に到達してください!それは今です!


生贄(いけにえ)のたどったプロセス

民俗学的に「いけにえ」は人(女性やこども)→→動物→→魚等→→餅等のモノや代用品(絵馬、埴輪など)に代わってきました。いけにえを哀れに思う人々の気持ちがそうさせてきました。

長野県諏訪大社も 人→→動物(シカ、イノシシ、ウサギ)→→カエル  まで来ました。最後のプロセスである代用品あるいは餅等の供え物に変えるのは今です。カエルを生きたまま串刺しにするのではなく人形等の代用品、あるいは餅等の供物に変えるのは今です。
世界最大規模の50万匹の生き物を犠牲にするヒンドゥー教寺院も、このほど取りやめました。
世界も動物生贄を許しません。

来年元旦の生きたままのカエル串刺し行事に、犬猫救済の輪は強く抗議し、行事の中止あるいは代用品を使うことを要望します。




いけにえの変遷 (人間から動物、そしてモノへ]

歴史的にみても生贄は人→動物→魚など→餅などのモノ へ変遷しています。
要するに 「いけにえ」から「供物」へ変わってきたということです。

花巻市にある諏訪神社でも生贄(いけにえ)が行われていました。
供養塚等の研究によって、最初は生娘を3年に一度生贄にしていたが、村人たちが悲しみ鹿で代用した。鹿が難しくなると鮭にし、のちは、赤い魚となったことがわかりました。



民族学でも神への生贄は人から動物、生物、より小さく入手しやすい生き物そして餅などのモノへと変遷するといわれています。
研究者、六車由美氏は花巻市の例では中世の仏教的な殺生罪悪感が浸透し鹿の殺生が罪悪視されたからではないかと記しておられます。


(参考)
大阪大学大学院文学研究科学位論文(2001年12月14日提出)『人身御供祭祀論』六車由実 より

http://muguyumi.a.la9.jp/hakaseronbun.htm

ここでは、花巻市葛の諏訪神社に伝わる人身御供の物語と、それにもとづく祭のニエの置き換えの問題を検討する。鹿から鮭、雑魚へというニエの変化は、この地方への殺生罪業観の浸透と関係があると考えられる。つまり、殺生を罪業とする仏教的な観念が、中央から地方へ、貴族から庶民へと浸透していくのに応じて、それまで最も価値のあるものとして神前に捧げられた獣類のニエから、それほど罪責観を感じなくてもすむ魚類に置き換えられていったのである。
 また、このように考えてくると、ここでは最初、人のイケニエが供えられていたという人身御供譚の役割に関しても、次のような仮説を立てることができるだろう。すなわち、殺生の罪として最大のものが人間に対する殺生であることは言うまでもないことだから、初めのニエが人であったことを強調すれば、それに比較して、現在のニエである雑魚の殺生の罪が相対的に軽度なものになるだろうということである。だとすれば、人身御供譚の背後には、人が現実の生活の中でさまざまな殺生行為を行わなければ生きていけない人間の生そのものが背負い込んでいる暴力性についての、負の記憶が存在するということだろう



世界も頑張っています。
動物いけにえ虐殺ネパールのガディマィ祭りが無期限禁止
諏訪大社は、日本を世界最後の生け贄文化を守る国にしたいのでしょうか。

日本からも「いけにえ」を無くそう!

ご意見を諏訪大社TEL 0266-52-1919へお願いします

2016年元旦に諏訪大社に、ご一緒に行かれます方は、こちらまでご連絡を。



メール Fwin5675@nifty.com



◆支援物資のお願い 川崎

☆ボランティア連携福島被災動物救済活動中 11月13日(金)~11月15日(日)

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
被災猫保護用美味しいフード
・焼きカツオ ・焼津のまぐろ各種 ・チャオ各種 

川崎現在在庫不足品・・・・・a/d缶・子猫用パウチ  ・猫砂・90Lポリ袋
・猫の紙砂  ・猫の紙砂
・90Lポリ袋
・子猫用パウチ各種
処方食a/d缶

・セラプトfmお口の痛い子用サプリ
保護猫用ドライフード種類問わず
・銀のスプーンドライフード
・銀のスプーンドライフード
・銀のスプーン腎臓配慮  ・腎臓食スペシフィック
 ・猫トイレ拭き取りクリーナー  ・食器用洗剤詰換え用 ・塩素系ハイター ・箱ティッシュ  ・ネピネピロール 
・ポリ袋30L透明(福島給餌フード詰換え用) ・45リットルゴミ袋 白  
・魚正  ・黒缶  ・たまの伝説
・ちゅーるまぐろ
・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用  ・ねこじゃらし
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用ドライフードご協力ください 次回10月30日~11月1日川崎多目希望
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 ・例 福島ボランティア交通費フクコ)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン・例 フクコ)とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。








スポンサーサイト




 ☆札幌市が動物の愛護及び管理に関する条例(案)について意見を募集中です、11月25日(水曜日)【必着】
2015年11月09日 (月) | 編集 |
☆札幌市が動物の愛護及び管理に関する条例(案)について意見を募集中です、11月25日(水曜日)【必着】
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

野良猫の世話をする市民にばかり義務を押し付ける内容です。
犬猫救済の輪も意見を出します。
どうか一言でもご意見を提出していただけませんか、(意見例が下方にあります)



札幌市動物愛護管理基本構想(案)
• 札幌市動物の愛護及び管理に関する条例・同条例施行規則(案)(PDF:484KB)
• 意見募集用紙
o PDF形式(PDF:422KB)
o WORD形式(ワード:295KB)


「ご意見記入用紙」、または、これに準じた様式にご意見を記載の上、下記の提出先へ持参、郵送、ファックス、電子メールにより提出してください。
• 持参又は郵送:〒063-0869 札幌市西区八軒9条東5丁目1-31
o ※直接お持ちいただく場合の受付時間は、平日の8時45分~17時15分となります。
• ファックス:011-736-6137
• 電子メール: inuneko#city.sapporo.jp
 (#の部分に@が入ります。)
o ※電子メールによる場合は、ウイルス感染を避けるため、ファイルの添付はせず、件名に「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例(案)に対する意見」と記載し、メールの本文にお名前・ご住所とともに、ご意見を記載し送付してください。
留意事項
• 電話や口頭によるご意見の受付には応じかねますので、ご了承ください。
• ご意見の提出に当たっては、お名前・ご住所をご記入ください。
o (ご意見などの概要を公表する際には、お名前・ご住所は公開しません。)
• ご意見への個別の回答はいたしませんが、同じ趣旨のご意見をとりまとめて公表する予定です。




犬猫救済の輪も以下の意見を出します。


(犬猫救済の輪の意見]
飼い主のいない猫に餌を与える者の遵守事項を定め、その責任と自覚
を促します。
○ 飼い主のいない猫に餌を与える者の遵守事項
飼い主のいない猫に無責任に繰り返し餌を与えることにより、地域に猫が住み
着き、ふん尿被害など、様々な問題が発生しております。
そこで、飼い主のいない猫に繰り返し餌を与える者は飼い主と同等の義務を負う
べきであると判断し、次のことを新たに義務付けることとします。
ア 周辺の生活環境を保全し、猫がみだりに繁殖することを防止するため、避妊
手術、去勢手術その他の措置を講じるよう努めること。
イ 近隣住民など、猫の飼養の影響が及ぶ者に対し、猫を保護すること等の目的
や意図を説明し、餌を与える行為についての理解が得られるよう努めること。



上記部分の削除をお願いします。
理由 1) 飼い主のいない猫への繁殖制限(管理)ばかり規定しているが、それ以前に飼い主のいない猫をどのように保護し給餌給水をはじめ医療を施すか(愛護)ということについての規定がありません。
      動物の愛護と管理に関する条例として片手落ちです。

   
   2)飼い主のいない猫(野良猫)は民法上の無主物です。無主物の所有権は本人が望まない限り、第三者から押し付けられることはできません。(民法239条-1)それゆえ特に、上記文章中の「飼い主のいない猫に繰り返し餌を与える者は飼い主と同等の義務を負うべき」という文言は削除すべきです。本人が飼い主であると表明しない市民に対して、飼い主同様の義務を負わせることもできません。また猫というものは繋留義務がないため所有権を確定することが不可能です(神奈川県の見解等)ので、餌をやる人を所有者あるいは所有者同様とすると真の飼い主がいた場合にその所有権を侵害することになります。横浜市では市議会で餌をやる人を飼い主あるいは飼い主同等としないことが決まり、公文書でも、行政職員の口頭でも「餌をやる人は飼い主同様」という表現は皆無となりました。

   3)不妊去勢手術については特に注意が必要です。、去勢手術は万が一真の飼い主がいた場合には器物損壊などで訴えられる可能性もあります。飼い主のいない猫と思われる猫に不妊去勢手術をするということは実は大変危険なことなのです.飼い主のいない猫の繁殖制限はあくまで行政の仕事、市の公共事業です。市民はそれに協力する立場ですので、去勢手術をする義務は市民ではなく市にあります。これは市が遂行すべき義務の範疇に入れるべきものです。横浜市動物愛護センターは2013年に繁殖制限は市民に義務はなく市に協力していただいているものという見解を明らかにしています。

   4)要するに、飼い主のいない猫の問題は市の公共事業であるという基本的な意識が欠落しています。近隣住民への合意形成や通知は民間同士でさせるべきではありません。
     住民の立場からいっても、突然民間人が訪問してきて猫のことを話されても困惑するし迷惑です。民間トラブルのもとになる危険な行為を市民にさせるべきではないと考えます。
     この部分こそ、市役所が行うべき行為です。多くの自治体がいわゆる地域猫の合意形成は行政がするという見解を持って行動しています。



資料 1  
 民法239条-1項(無主物の帰属)

資料2 横浜市会記録
横浜市会議長
大久保 純 男 様
                       健康福祉・病院経営委員会
                        委員長 石 井 睦 美
  健康福祉・病院経営委員会報告書
 本委員会に付託になった案件について審査した結果を次のとおり報告します。
付託案件市第
1 72号議案 横浜市動物の愛護及び管理に関する条例の一部改正
 以上次のとおり修正可決
第5条に5項を加える改正規定中「実質的にねこの飼い主と同一視される者は、当該」を削る
提出原案
  実質的にねこの飼い主と同一視される者は、当該ねこを屋外で飼養する場合には、当該ねこの排泄物そのほかの廃棄物の適正な処理その他周辺環境に配慮した適正な飼養を行うよう努めなければならない。

資料3(横浜市動物愛護センター発)ガイドライン等の修正について  2011.11.18、
ガイドラインやその他広報物等の修正等につきましては 文言の整理を含め急ぎ作業を行い 順次進めてまいります 先行しまして 先日お答えしたように実際の現場対応として「飼い主とみなす」等の表現を控えるよう各区に周知いたします
動愛センター


皆様も一言でも意見をおくっていただけませんか

意見例 賛同いただける方はご自由にお使いください
.法的に問題がありますので飼い主のいない猫に餌を与える者の遵守事項を削除してください。飼い主のいない猫の繁殖制限は市の公共事業なので、市民に押し付けるのではなく協力を求めるという姿勢を望みます


 
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。