FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆命と向き合い継続する福島のボランティアさんたち、動物救援本部からの支援無くとも ☆11月27日~29日 ボランティア連携福島被災動物救済活動 〈保護しています。飼い主さんは、いらっしゃいませんか。〉
2015年12月02日 (水) | 編集 |
【トップ固定】

私は今、書かなくてはならないことが沢山あります。
いずれも重要なことです。そのひとつは、動物救援本部の寄付金の信じられない不平等な使われ方です。
おそらく、全国の皆様もこの事実をご存じないでしょう。
が、やはり、目の前の動物の生死にかかわることを先送りできず、急がれることを先にアップしてまいります。

重要記事に関しましては、是非、拡散のご協力をお願い申し上げます。




◆支援物資のお願い 川崎
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回12月11日(金)~12月15日(日)
の福島活動で、その後1か月間フードを届けられないバリケード内の全給餌ポイントに、少しでも多くのフードを届けます。
この一番厳しい寒さと食べ物がない時期に、バリケード内に取り残されている猫達をなんとか生き延びさせてあげられますように、皆様には、いつも本当に申し訳ございませんが、また、被災猫達のフードのご協力を、どうか宜しくお願い申し上げます。川崎・福島の送り先住所は下の方に記載しています。

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
被災猫保護用美味しいフード
・焼津のまぐろ各種
※また、保護されている多頭猫の維持のために、トイレの砂のご支援を頂けましたら助かります。・猫の紙砂  ・猫の紙砂 


猫なみ~猫のマリアの活動日誌
http://nekohitomaria.blog109.fc2.com/blog-entry-549.html


震災原発事故から長すぎる4年8か月、個人ボランティアさんたちは尽きそうな力を振り絞り振り絞り、毎回が本当に必死です。
被災地の猫達に給餌する1粒のフードも毎回使い果たし、すべてを全国の支援者様におすがりしギリギリの命を繋いでいます。
人間なら、我が子に食べさす明日の一粒の米もない母親の心境です。
そのような被災地の現状を知ってか知らずか、救援本部に集まった被災動物救済の為の寄付が、ウン千万円という目を疑う耳を疑う単位で、団体に渡ったそうです。信じられず、四回も聞き直してしまったほどです。

どのような形で公募をしたのか、どれだけの団体が申請をしたのか、被災動物のどのような救済事業を委託したのか、また、どれだけの事業計画が出されて申請を許可したのか、まったくわからぬまま時間だけが流れますが、被災地の動物達を救う動きが見えるどころか、被災地に取り残されている猫達の明日の命を繋ぐための1袋のフードさえも届くわけではありません。皆様は、どう思われますか。

犬猫救済の輪では、震災原発事故より現在まで、福島被災地で動物の保護活動を続けさせていただいておりますが、動物救援本部からは、義援金も物資も一度も頂いておりません。

動物救援本部 https://doubutsukyuen.org/

メール support@doubutsukyuen.org






logo41_20151105163446146.gif


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



☆次回子犬子猫被災猫里親会
福島・茨城より多数の救いたい命。どうか、温かいお家に迎えてあげて下さい。
人が大好きぐるんぐるん♪ぐり君です
2368.jpg

①12月5日(土) 雨天決行
13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg


②12月6日(日)雨天決行
 12:00~17:00終了 
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
蒲田西口1分 サンロード商店街 


kamata.gif


♪ねこのおうちさがし♪

gorugo.png




☆命と向き合い継続する福島のボランティアさんたち、動物救援本部からの支援無くとも


またたびさん&ねこかつさん

大変な時も、ユーモアセンスのある「ねこかつさん」こと梅田さん、
重たい気持ちになる事が多い活動ですが、
ねこかつさんのフェイスブックに来ると、こんな表現をしてくれるものですから、
https://www.facebook.com/tatsuya.umeda.35?fref=tl_fr_box&pnref=lhc.friends.unseen

フェイスブックから拝借。


福島は急に寒くなり、
昨日は突風の中の活動でした。

勇ましすぎる『またたび』のお姉さん(笑)
gg



bbb





真剣そのもの、大変なんですよね。
だけど、思わず声出して笑ってしまいました。
またたびさん、ごめんなさい。
いつもお疲れ様です。本当に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
またたびさんブログ
http://ameblo.jp/nyancoouchisagashi22/entry-12100469332.html

埼玉保護シェルター
川崎は現在150頭の保護猫がいます。シェルター満室です。福島被災地の子たちは、埼玉のシェルターにも入居していますが、里親の決まらない子も多かったり、センターや地域から救われてくる子も多いのですぐにいっぱいです。
・フォスターペアレント・チャリティーグッズ・物資・ボランティア・里親 等々  出来ますご協力を。
http://matatabike.web.fc2.com/

こんにちは。

福島より今朝戻ってきました

大熊町で生存確認ができている黒猫さん。
残念ながら入ってくれませんでした。

高速道路利用で片道3時間と遠方な上に
活動出来るのは
僅かな限られた時間しかないことが
毎々悔やまれますが
嘆くよりも その条件中でいかに効率良く
一つ一つの命を救い上げてゆけるか
思考をめぐらせ
行動したいと思います。

地元では足元の仔たちのことや
仕掛り中のこと
命に期限がついてしまった仔たちのことが
常にあります。

収容動物たちは
先ずはその存在を知ってもらえなければ
明日生きることさえも
許してもらえないかもしれません。

このシステムをどうにかしないといけないと
当然ながらに思うわけですが
また来週にも
強制的に命を絶たれてしまう仔たちが居るという現実は
日常の中で待ったなしに 繰り返されています。

命と向き合うことは
それを継続するということは
体力も精神力も必要ですね。

それでも微力ながら
そうした仔たちに寄り添っていたいと思います。

沢山のシェアやご来訪
本当にありがとうございます。

o0300022513496412100.jpg


昨夜 今のこの仔の様子を
ご連絡いただきました。


2015-11-0001
収容日 2015/11/24
収容期限 2015/11/27
収容場所 滑川町 月輪
動物種別 猫 大きさ 中
種類 雑種
性別 雌
年齢 10歳以上
毛色 灰白 毛の長さ 短
性格
首輪 有 不妊・去勢処理 不明
備考 起立不能。首輪はピンク色、布製で鈴と緑色プラスチック製のプレート付き。

高齢のお婆ちゃんである可能性が高いこと。
痩削。声もか細くて力がないこと。
脱水がみられるため
職員さんが毎日点滴をしてくださっていること。
食欲は収容時より出て来たこと。
FIVキャリアであること。
尻尾と後肢に若干の反応があること。
尿は自動的に
出てしまっていること。
排便はまだ一度もないこと。
長くはセンターに居られないこと。

長くはセンターに居られないこと。




飼い主さんに届いて欲しい。

お迎えくださるお家があれば
保護後に可能な範囲で
元の飼い主さんを
探してみることも出来ます。

お世話の手と
この仔を受け入れてくださるスペースがあれば
この先のことはいくらでも
変えられると思っています。

まだこの仔には
お迎えもお声もありません。


当方にて治療をしまして
できますフォローは
精一杯させていただきます。

愛情と責任を持って
お迎えくださる方がいらっしゃいましたら
お問い合わせフォーム
または
nyankoouchisagashi@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

件名は【センター収容猫の件】でお願いいたします。

アンケートにご回答いただくことから
お願いしております。

~おねがい~

*猫可の住環境にて
脱走防止を含む完全室内飼育
*終生飼養
*繁殖制限が未済みだった場合には
状態を考慮しまして
獣医師の先生と相談の上と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・リスタの理絵さんはといいますと、
救援本部からの寄付があり、被災動物のフードの支援を圏内大熊町双葉町また浪江町から飯館村の個人ボランティアさんたちに届くよう手配して下さると共に、先日電話で圏内活動でこれから保護される被災猫達の引取りも引き受けて下さったのですが、

ところがその翌日に、撲殺事件現場の50頭以上の猫の保護に携わることになってしまいました。
大変大変、今はてんてこまいのようです。

ブログご覧なられて、
http://ameblo.jp/lystoanimals/
クラウドファンディング・物資・ボランティア・里親 等々  出来ますご協力を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大きなレスキュー活動のど真ん中にいるリスタさんが、福島被災地に残る命を気にかけて、動物救援本部からの寄付を現地に通う個人ボランティアさんに分配して下さっています。実際に被災地に残る命は個人ボランティアさんたちが通って下さらなかったら助からない、生きていけません。
実際に今なお飯館村の避難住民さんを支えながら残された被災動物を救って下さっている個人ボランティアさんたちや、圏内活動をされる個人ボランティアさんに、動物救援本部から手が差し伸べられることはないのです。

動物救援本部から寄付を受けた団体としてのリスタさんの心使い、動物救援本部からの寄付を分配して下さり個人ボランティアさんに届いた支援物資は、それぞれの個人ボランティアさんや私にとって一度も手にしたことの無いほどの量の動物たちを食べさせてあげられるフードで、目にしたときは思わず嬉しすぎて泣き崩れるほどの感動でした。

反対に、救援本部から何一つ目を向けてもらえないボランティアさんたちには、何を当てにしていたわけではなくとも、同じ活動それ以上の活動を現地でひたすら続けているのに、この動物救援本部の動物人と共に一番の弱者を見捨てた仕打ちには、頑張っている心をここまでというところまで粉々に打ちのめされました。

それでも、何もわからぬまま被災地に取り残されている犬猫たちを守るために足を運び続けるのがボランティアさんたちなのです。
皆様は、どう思われますか。
動物救援本部 https://doubutsukyuen.org/

メール support@doubutsukyuen.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の方は、取り急ぎ


☆11月27日~29日 ボランティア連携福島被災動物救済活動
〈保護しています。飼い主さんは、いらっしゃいませんか。〉


大熊町大川原にて保護されました
シロキジ メス
S0652222 (640x480)



富岡町本町本岡にて保護されました
茶トラ オス
S0632218 (640x480)



富岡町帰還困難区域にて保護されました
三毛 メス
DSC04885.jpg





◆支援物資のお願い 川崎
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回12月11日(金)~12月15日(日)
の福島活動で、その後1か月間フードを届けられないバリケード内の全給餌ポイントに、少しでも多くのフードを届けます。
この一番厳しい寒さと食べ物がない時期に、バリケード内に取り残されている猫達をなんとか生き延びさせてあげられますように、皆様には、いつも本当に申し訳ございませんが、また、被災猫達のフードのご協力を、どうか宜しくお願い申し上げます。

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
被災猫保護用美味しいフード
・焼きカツオ ・焼津のまぐろ各種 
・100円洗面器(給水用)

川崎現在在庫不足品・・・・・・150頭保護猫の成猫用ドライフードと缶詰種類問わず・子猫用ドライフード種類問わず・a/d缶 ・猫砂
●シェルターのオチッコカーテンを年末に取り換えたいので、中古カーテン不要な物ございましたらお譲り下さい。大小可。洗濯済であれば、古くてOKです。レースカーテンは使いません。

処方食a/d缶
・猫の紙砂  ・猫の紙砂 ・子猫用ドライフード種類問わず
・多頭保護猫用ドライフード種類問わず
・銀のスプーン腎臓配慮  ・腎臓食スペシフィック
・キュキュッと詰換え用 ・猫トイレ拭き取りクリーナー 
・ポリ袋30L透明(福島給餌フード詰換え用) ・45リットルゴミ袋 白   ・塩素系ハイター 
・セラプトfmお口の痛い子用サプリ
・魚正  ・黒缶
  ・たまの伝説 ・子猫用ちゅーる
 ・子猫用パウチ各種
・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用 ・100円洗面器(福島給水用) 
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
年内楢葉拠点倉庫の整理を行いますので、12月~1月は、物資はなるべく川崎宛にお送りいただけますと助かります。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら


◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 被災動物支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 ヒサイ ・例 イッパン・例 シェルタ)とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト




 ☆救援本部義捐金の使われ方不明 ☆扁平表皮癌のマロ君、旅立ちました。
2015年12月02日 (水) | 編集 |
☆扁平表皮癌のマロ君、旅立ちました。

経過
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-60.html


扁平上皮癌のマロちゃん、うちの子になりました(^ω^)

扁平上皮癌のマロちゃん、亡くなりました

マロちゃん、荼毘に付しました

マロちゃん、1日私に付き合ってもらって
先ほど火葬しました。

我が家は自家用車が無いのと
夫と休みが合わないので
夜に火葬車に来て頂いています。

マロちゃんは、お外暮らしのままの体で
被毛は全体的に黒ずんでいましたし
血膿やよだれ、オシッコも最後は寝たままだったので、とても汚れていました。
本当は遺体を水やお湯を使って洗うのは傷みが進むので良くないのですが
火葬の直前にシャンプーしました。

素敵な白黒の被毛が、可哀想にかぴかぴでしたが
白くてふわふわになったので嬉しかったです



マロちゃんに似合うと思って
お花は紫陽花を買いましたが、ぴったりでした!
マロちゃん、すてき。

2312.jpg


患部をどうしようかと思いましたが
毛糸の帽子(毛糸の靴下を切っただけだけど;)をかぶせました
これも似合ってる、マロちゃん可愛い!



立派な歯でしょ?奥歯もちゃんとありますよ
マロちゃん、火葬しても顎にしっかりと歯が残っていましたし
骨も、腫瘍があったとは思えないほどキレイな
しっかりした骨ですね!と、火葬業者の方に言って頂けました。
マロちゃんのすごい所は
あんな辛い状態になっても、うちに来てから一回も吐いた事がありません。
腫瘍以外の、内臓は健康で丈夫だったのだと思います。
骨も歯も内臓も強くて…
もしかしたら、若かったのかな…
腫瘍が無ければもっと長生きできたはずの体だったと思います

あ、足の骨がとても長いですね!って褒めてもらいましたよ!
骨壺に、普通は寝かせて入れられるんですけど
立てて入れないと入りませんね、って。
マロちゃん、足も尻尾もすらっと長くて
スタイル抜群のカッコイイ猫でしたからね
痩せてしまってたけど、大きな立派な猫だったと思います。

最近、天気の悪い日が続いていましたが
亡くなった日も、火葬の日もとてもよく晴れていてよかったです
マロちゃんが好きなホタテの缶詰とオヤツと
家族写真をいっしょに焼いてもらいました


(すみません、名字付きですので伏せました;)

小さくなったマロちゃん
可愛い骨壺カバーにしてもらいました
うちは転勤がありますし、夫婦とも生まれは関東ではないので
納骨はしばらくしません。
可愛いのに入れてもらってよかった。


マロちゃんにたくさんのメッセージを、ありがとうございました
マロちゃんを最後にうちに移動させたのが
負担にならなかったか、
環境の変化がストレスになったのではと
思わない日はありませんでしたし、
もっとなにか、できることがあったのではとどうしても思ってしまいます。
何が正かったのかはマロちゃんに聞かなければわかりませんが
マロちゃんに頂いたメッセージで
私が一番励まされました。

マロちゃんのお世話、大変な事なんてなにもありませんでした
とてもいい子でしたから、毎日毎日、幸せだけもらいました。
本当は、もっと長くいっしょに居たかったけど…

死後の世界も、生まれ変わりも
元々信じてないほうなんですが
こういうときだけ都合良く
天国では痛みも苦しみもなく走り回ってるかな…とか
生まれ変わったら最初からうちに来て欲しいな、なんて思っちゃいますね。

マロちゃんが亡くなって、恥ずかしいくらい泣いて過ごしましたが
1日亡骸と過ごして、骨になったマロちゃんを見て
少しだけ、マロちゃんは苦しみから解放されたんだなと思えました。
まだほんの少しですけど…。

皆様、本当にありがとうございました。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。