FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆「吐けせてください」・・福島 ☆元旦、諏訪大社は、日本最後の生け贄を廃止しして下さい。
2015年12月07日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

◾犬猫ドネーション付き◾クロクマ福袋販売スタート
https://www.facebook.com/monkieshiota/posts/990391487690757?pnref=story


拡散!!
☆子犬子猫被災猫里親会

福島・茨城より多数の救いたい命。温かいお家に迎えてあげて下さい。
12月12日(土)・12月13日(日) 雨天決行
13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg


logo41_20151105163446146.gif


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



私は今、書かなくてはならないことが沢山あります。
いずれも重要なことです。そのひとつは、動物救援本部の寄付金の信じられない不平等な使われ方です。
おそらく、全国の皆様もこの事実をご存じないでしょう。
が、やはり、目の前の動物の生死にかかわることを先送りできず、急がれることを先にアップしてまいります。

重要記事に関しましては、是非、拡散のご協力をお願い申し上げます。




◆支援物資のお願い 川崎
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回12月11日(金)~12月15日(日)
の福島活動で、その後1か月間フードを届けられないバリケード内の全給餌ポイントに、少しでも多くのフードを届けます。
この一番厳しい寒さと食べ物がない時期に、バリケード内に取り残されている猫達をなんとか生き延びさせてあげられますように、皆様には、いつも本当に申し訳ございませんが、また、被災猫達のフードのご協力を、どうか宜しくお願い申し上げます。送り先住所は下の方に記載しています。

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
被災猫保護用美味しいフード
・焼津のまぐろ各種
※また、保護されている多頭猫の維持のために、トイレの砂のご支援を頂けましたら助かります。・猫の紙砂  ・猫の紙砂 


猫なみ~猫のマリアの活動日誌
http://nekohitomaria.blog109.fc2.com/blog-entry-549.html

動物救援本部ホームページの「よくある質問」では、以下のように答えています。
しかし、知らぬ間に、ウン千万円が、団体に渡り、動物救援本部も、団体も公表していません。

jj


いつ、どのような形で公募をしたのか、どれだけの団体が申請をしたのか、被災動物のどのような救済事業を委託したのか、また、どれだけの事業計画が出されて申請を許可したのか、まったくわからぬまま時間だけが流れますが、被災地の動物達を救う動きが見えるどころか、被災地に取り残されている猫達の明日の命を繋ぐための1袋のフードさえも届くわけではありません。
救援本部と団体との間にどんなことが起きているのかと、少し耳を澄ませば、「シェルターの従業員まで派遣され賃金は救援本部から支払われるとか、ある団体のシェルター設立の巨額な費用は救援本部から出ていて報告には上がっていないとか、実態も被災動物の保護は殆どない等々、耳を疑うエッ、ホントの話?というような情報ばかり続々・・・。ですので、直接、お聴きしてから公表したいと思います。お答えいただければですが。
それにしましても、可哀そうなのは被災地に取り残されたままの動物達です。
皆様は、どう思われますか。

犬猫救済の輪では、震災原発事故より現在まで、福島被災地で動物の保護活動を続けさせていただいておりますが、動物救援本部からは、義援金も物資も一度も頂いておりません。

動物救援本部 https://doubutsukyuen.org/

メール support@doubutsukyuen.org



昨夜は、
全国動物ネットワーク ANIMAL NETWORK JAPAN
(動物ボランティア団体全国民間ネットワーク)
様代表の鶴田さんと話しをしました。
互いに忙しすぎて電話で話す時間さえなく、どうしてもという状況の時だけ話すのですが、1日のある程度の事を終えて鶴田さんから電話が来るのは深夜3時とか4時とかです。とても重要とわかっている時だけですので真夜中の特別電話です。
東日本大震災より、鶴田さんご自身も被災地に直接入られ、青い小鳥さんやボランティアさん達とレスキューをされてきました。
まだ取り残されている被災動物が建物の解体などで居場所を失うという更なる窮地に置かれている状況で、動物救援本部に寄せられた巨額の寄付金が一部の団体に流れ、公表されることもなく闇の中に消えた。これから、私たちは何をしていったらよいかを考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
青い小鳥さんのブログ見た?と、ボランティアさんが私に教えてくれました。

小鳥さん、私なんかのことを覚えててくれてありがとう。
頑張るあなたに、せめてフードを少しでもと思って話を聞いた事があったね。
でも、結局、私自身力がなくて何もしてあげられなかったのが今も悔しいです。
仕事に復帰しなければもう、通うのも限界だよね。続けられないよね。
個人だって動物たちのために何人分も頑張るあなたに、今100万円があったらまだまだ浪江町に走り続けてくれるでしょうに、猫達が生き延びられるのに、手を差し伸べられない自分に思いっきり悔し涙です。




置き去りにされた小さな命
~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-12102640686.html


「吐けせてください」


o0800060013502160205.jpg
福島に通い続けたワタシのレスキュー車。

普段、殆ど街乗りはしません。

自身が仕事についていた時は、

福島に通う費用も捻出出来ました。

現在は収入が絶たれ、クルマの買い替えの

資金のことを考え眠れずに居たところ、

犬猫救済の輪の結さんのブログを目にしました。


実は震災の年、まだ検問を通る手段がない時に、

別々のクルマでしたが、ご一緒した時があって、

圏内を脱出する時に結さんのクルマがぬかるみに

嵌ってとんでもないことになったのを覚えています。


それから、どんどんレスキューをする人が減って

心細くなって来た時に、直接お会いすることは

なくても結さんが活動を続けられているということが、

ワタシのココロの大きな支えでした。


個人としてフードの調達が難しくなって来たとき

相談にものって頂きましたし、警戒区域時、

4匹の猫をクルマに積んだまま○○署に連行された

ワタシを救って下さったこともあります。


ワタシは個人なので一粒のフードすら援助の

対象にならないのは分かっていますが、

どうして犬猫救済の輪さんが漏れるのでしょうか?


結さんはワタシが知っているところでは、

団体の代表でありながら当初から現在まで20km圏内に

通い続けられている唯一の人だということです。


昨夜、自分の置かれた状況と重ね合わせてしまい、

猫達を前に声をあげて泣きました。


世の中最後に辻褄が合うなんてことはありません。

最後まで不公平です。




青い小鳥さん 浪江町ボランティア
http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-12094337389.html




鶴田さんとはまた、下記、元旦に行われる諏訪大社いけにえ神事、時間が迫る中、打ち合わせを致しました。



全国動物ネットワーク ANIMAL NETWORK JAPAN
(動物ボランティア団体全国民間ネットワーク)



◆諏訪大社の残酷なカエル串刺し神事の廃止を求めます
諏訪大社が生きながらにしてカエルを串刺しにしています


http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12102747731.html
諏訪に行きました
2015-12-04

蛙くらい、いいだろうと言われます。
昔は人だった。


遠い時代。
河衆とは、虐げられた人々。

o0800142213502428209.jpg


o0800045013502445168.jpg


o0800142213502428893.jpg


o0800142213502429314.jpg


o0800045013502430136.jpg


o0800045013502430469.jpg


o0800142213502431000.jpg


o0800142213502431751.jpg


o0800142213502432536.jpg


o0800142213502432945.jpg


o0800142213502433467.jpg


o0800142213502434942.jpg


o0800045013502435561.jpg


o0800142213502436354.jpg

結界。四つの柱に囲まれて。
つかまったばかりの野犬ヨリ、イムのように、
怖がって、淋しがっている何かだと感じました。

雨をよける社もなく、
花もなく、
たどりつくまで踏み固められた道もなく。
垣根に隠されるように、ひっそり、静かに。
なぜだろう。


まっくらな丘を手探りで転びながらたどり着き、
o0800142213502437188.jpg

o0800045013502436915.jpg
o0800045013502437563.jpg

土を頂き、手をあわせました。


岩波書店の創立者や、作家の平林たい子、ニラハウスやタンポポハウスで名高い建築家の藤森氏の故郷である、ミシャグジ信仰の聖地。

反骨精神に溢れ、権力に屈しない人々を輩出した土地、諏訪。

o0800142213502453916.jpg


o0800045013502454535.jpg


o0800045013502454964.jpg


縄文土器と黒曜石の素晴らしい歴史と文化。
o0800045013502456193.jpg


o0800142213502463334.jpg



そして、無抵抗の命、
突き刺される
傷みを思います。

By おかめ







◆諏訪大社の残酷なカエル串刺し神事の廃止を求めます
諏訪大社が生きながらにしてカエルを串刺しにしています

http://animalnetwork.jimdo.com/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E5%A4%A7%E7%A4%BE%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E4%B8%B2%E5%88%BA%E3%81%97%E7%A5%9E%E4%BA%8B%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A6%81%E6%9C%9B/



世界も頑張っています。
動物いけにえ虐殺ネパールのガディマィ祭りが無期限禁止
諏訪大社は、日本最後の生け贄を廃止しして下さい。

日本からも「いけにえ」を無くそう!
ご意見を諏訪大社TEL 0266-52-1919へお願いします

2016年元旦に諏訪大社に、ご一緒に行かれます方は、こちらまでご連絡を。


       メール
 Fwin5675@nifty.com



◆支援物資のお願い 川崎
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回12月11日(金)~12月15日(日)
の福島活動で、その後1か月間フードを届けられないバリケード内の全給餌ポイントに、少しでも多くのフードを届けます。
この一番厳しい寒さと食べ物がない時期に、バリケード内に取り残されている猫達をなんとか生き延びさせてあげられますように、皆様には、いつも本当に申し訳ございませんが、また、被災猫達のフードのご協力を、どうか宜しくお願い申し上げます。

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ(5台ほど希望)
・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
被災猫保護用美味しいフード
・焼きカツオ ・焼津のまぐろ各種 
・100円洗面器(給水用)

川崎現在在庫不足品・・・・・・加湿器6台・a/d缶 ・猫砂・150頭保護猫の成猫用ドライフードと缶詰種類問わず・子猫用レトルト・缶詰種類問わず

処方食a/d缶
・加湿器6台・猫の紙砂  ・猫の紙砂 
・塩素系ハイター

・銀のスプーン腎臓配慮  ・腎臓食スペシフィック
・子猫用ドライフード
・キュキュッと詰換え用 ・猫トイレ拭き取りクリーナー 
・45リットルゴミ袋 白  
・セラプトfmお口の痛い子用サプリ
・魚正  ・黒缶  ・たまの伝説 ・子猫用ちゅーる ・子猫用パウチ各種
・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
年内楢葉拠点倉庫の整理を行いますので、12月~1月は、物資はなるべく川崎宛にお送りいただけますと助かります。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら


◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 被災動物支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 ヒサイ ・例 イッパン・例 シェルタ)とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







スポンサーサイト