シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆熊本県 「殺処分ゼロ」のお手本はすぐ近くにある 熊日新聞 ☆サチ 抜糸しました。
2017年03月06日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

  1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト週1日~)



※ボランティア連携福島被災動物救済活動、無事に終了いたしました。
 ご支援応援ありがとうございました。





 logo41_20160830164605fe6.gif 2568-1_201703012028442f8.jpg


☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!




☆熊本県 「殺処分ゼロ」のお手本はすぐ近くにある


「熊本県動物管理センター」 と 「熊本市動物愛護センター」は、同じ、熊本市内にあります。

全国の殺処分ゼロの先駆けとなり、注目されている「熊本市動物愛護センター」
被災動物さえも殺処分した、「熊本県動物管理センター」

両センターには、同じボランティア団体が入り、譲渡に協力しています。
にも、かかわらず、救われる動物と、殺処分される動物、この対象的な違いは何でしょう。それは明らかです。

    「殺処分ゼロ」のお手本はすぐ近くにあるのに




3月4日 熊本日日新聞
C6Isz.jpg
射程
「殺処分ゼロ」のお手本 2017年03月04日

 2月23日付本紙1面の「たから箱」に、「大切なもの」と題した益城町の小学5年生の詩があった。「動物の命を守りたい/殺処分をなくしたい/動物にも/大切な命」

 そんな無垢[むく]な心が傷つく一件が明らかになった。県動物管理センター(熊本市東区)が昨年12月、犬の殺処分を再開した。その5カ月前には、猫14匹を一度に殺処分していたことも分かった。県は同4月の熊本地震後、保護した犬や猫は飼い主とはぐれた「被災ペット」として殺処分を見送るとしていたのだが-。

 本紙が報じた当日、蒲島郁夫知事は緊急に記者会見し、「人に危害を及ぼす恐れや病気があった」と釈明した。知事は昨年3月の知事選で「殺処分ゼロを目指す」と公約、12月に策定した県政運営方針にも盛り込んでいた。公約とは裏腹の殺処分であり、しかもそれが被災ペットだとしたら心中穏やかではなかろう。

 動物の命を守りたいとの思いから新たな飼い主探しなどを手伝ってきた市民ボランティアらは、「本当に爪を立てる猫だったのか」「治療できなかったのか」と指摘。「殺処分ありき」とも映るセンターの姿勢に不信感を募らせている。

 一方、熊本市動物愛護センターが全国に先駆けて十数年前から殺処分ゼロに挑んでいることは広く知られる。現場で働く市職員たちの「殺すのは嫌」という思いを支えに、多種多様な犬や猫の世話をはじめ譲渡会の開催、殺処分されることを承知で引き取りを迫る飼い主の説得などを続けてきた。その地道な取り組みには、職員との信頼関係を培った獣医師やボランティアらの存在が欠かせない。

 県が殺処分ゼロの方針を掲げたことは評価できよう。だが実現のためにはボランティアらとの信頼関係の構築と、人員や予算をはじめとする体制整備が不可欠だ。そのお手本は、すぐ近くにある。(亀井宏二)






熊本県動物管理センターを年間1億円の報酬で委託されている「弘済会」がしたこと

※殺処分をしてはいけないと決められている期間中に県に無断で14匹の被災猫を殺した。
※殺したことを県に報告しなかった。
※殺処分をしてはいけない期間中に、支援フードの袋を破いたという理由で、猫を捕獲して殺した。
※そのことをセンター長(弘済会社員)も知っていた。
※ボランティアさんに渡してくれたらみんな生きられた命だった。


僕たちだって生きたかった。僕たちの声になってください。



知事に、正しく理解していただかなくては、殺処分されてしまいます。

熊本県知事への直行便
https://www.pref.kumamoto.jp/chiji/entry/pub/AnsForm.aspx?c_id=6&entry_ins=1

熊本県知事室 秘書課
電話    096-333-2022
ファックス 096-385-2066

メール   hisyo@pref.kumamoto.lg.jp




☆サチ 抜糸しました。

感受性試験で、唯一、サチに効く抗生物質が見つかり、毎日慎重に投与しています。
効いてるみたい。助かったねー、サチ。
DSCF7159.jpg



サチのレントゲン写真。何本もピンが入ったままです。
傷口を止めているフォチキスみたいなピンを外しました。
糸ではないけど、抜糸ですね。少し、違和感が消えるでしょう。
DSC03099_201703060227233f3.jpg



嫌なことされるから、サチは、今のところは臆病さん。
でも、ビー玉みたいなまん丸お目目は、希望で、キラキラ☆彡 輝いてます。
サチはこれからまだ、ピンを抜くちょっとした手術を受けたり、乗り切らなくてはならないことがあります。
でも、その先は、里親さん探しも夢じゃない。幸せに向かって一緒に頑張ろうね。
DSC03468_20170306022726684.jpg







犬猫救済の輪は、福島や熊本からの被災動物を救済しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品  一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。川崎よりの福島行きの便は次回予定です。ドライフード まんぷく
・コメットまたたびボトル20個位・a/d缶・懐石・粉石鹸10袋位・爪とぎ詰め替え用10個位・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・白ガムテープ
・ペットチニック  ・食欲のない猫用とろみ缶・スープ系レトルト
・スペシフィック( 腎臓の悪い猫用)・焼津のマグロ美味しい缶福島用・焼きカツオ 
・乾電池単三・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・ダブルトイレットペーパー(主にシェルター用)・塩素系ハイター・「トイレの猫砂」
・中古のみ(レース生地以外のカーテン・バスタオル)・焼酎(大五郎とか)の空きボトルがございましたら福島水の無い町での飲み水を運ぶのに使用・また野良猫さんの飲み水用
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



スポンサーサイト