シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 拡散!! ☆平成29年度犬猫殺処分ゼロ推進活動の募集について ☆茨城県動物指導センター進展 6月6日 収容子猫にワクチン接種スタート
2017年06月07日 (水) | 編集 |
【トップ固定】

署 名
 にご協力ください。★3,000人を超えました!!
全国動物ネットワーク 事務局より
署名 県に無断で被災猫14匹を殺し、迷い猫1匹を捕獲して殺した熊本県動物管理センターを動愛法違反で厳しく罰してください。


【ダレノガレ明美】猫ちゃんたちが一匹でも多く幸せに過ごせる環境を作りたい!
http://www.girlsyell.tokyo/project/s/project_id/13




※センターに収容される多頭の子猫を生かしてあげるためご協力ください。

ペットシーツやフードありがとうございます。
 離乳した子たちがウエットを食べだしました。
・a/d缶・子猫用ちゅーる・子猫用缶詰 ・子猫用レトルト・ロイヤルカナンベビーキャット
・カルカン子猫用マグロゼリー食べやすい小さ目フレーク.・焼津のマグロ(おいしく食べやすいので食欲のない子に混ぜて与えます)
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


※ボランティア連携福島被災動物救済活動 6月9日・10日予定



logo41_201704190020121d7.gif
                メールフォーム



★里親会ボランティアさん募集

今期は、茨城県動物指導センターに収容される多頭猫殺処分をなくすためのロードマップを作るという大きな取り組みを進めています。生まれた命は、その時から誰かが手をかけて育てなければ死ぬしかありません。多くの人が一匹の命を引き取ったり預かったりすることで殺処分から免れます。誰もが初めてです。去年初めてのミルク猫の里親になられた方が、今年ももう一匹育てます、預かりますと申し出てくださる方がいらっしゃいます。

茨城県動物指導センター殺処分をなくすためのロードマップ作りは、机上のものではありません。県やセンターの職員さん、ボランティアさん、市民の皆様も参加して、度重なる難問を解決しながら出来上がるものです。
生れた命が幸せを掴むまで、あなたにできるボランティアに参加してみませんか。
週末土日の里親会、10時から可能な時間まで。譲渡数も多くなりますので里親会事務処理のボランティアさんも有難いです。
保護猫たちのお世話は、週1回程度1日4時間位。また、なついていない子の預かりボランティアさん等募集しています。お気軽に メールフォーム より お問い合わせください。


☆犬猫救済の輪 次回 こねこ成猫里親会
6月18日(日) 雨天決行
受付時間は、12:00~15:00です。
ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街




拡散!!
☆平成29年度犬猫殺処分ゼロ推進活動の募集について

https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/seiei/kankyo/seiei/satsushobunn0project-shienn.html

犬猫殺処分ゼロ推進活動支援事業
 動物愛護推進員の皆様や県内で活動されている団体とともに「犬猫殺処分ゼロ」を目指していくため,新たに「犬猫殺処分ゼロ推進活動支援事業」を実施いたします。
 犬猫殺処分頭数の減少に資する取組を募集しますので,奮ってご応募ください。








☆茨城県動物指導センター進展
 6月6日 収容子猫にワクチン接種スタート


6月6日、茨城県動物指導センター長と電話対談をさせていただきました。

離乳前の子猫の譲渡をスタートさせた段階から、重要課題としてウィールス感染対策としてのワクチン接種について、ご提案させていただいておりました。
センターでは、予算がない事からはじまりましたが、できないをできるようにするための検討を重ねてくださいました。子猫たちが生後1.5カ月を迎えワクチン接種が可能な大きさになるこの6月の時期のワクチン接種実現に間に合うように、最短の期間で漕ぎつけてくださいました。
この間には、ワクチンの種類、安定した継続入手、安全な接種に関する知識情報の収取など、センターの皆様の懸命な日々が続きました。



そして、6日、センター長との対談で、

「本日、ワクチン接種試行を開始しました。」

とのご報告と、経緯等のご説明を詳細にいただきました。
茨城県動物指導センターの大きな大きな前進です。
譲渡への道が、作られていくことに喜びを感じます。
動物たちの命を救うこの道、もっと広くもっと長い道づくりをみんなでやっていきましょう。
まだまだ、いろいろな問題が出てくるでしょう。
けれど、みんなの力できっと切り開ける、殺処分はなくせるでしょう。




5月は、茨城県内では引き取り手が見つからない多頭の猫たちの命を繋ぐため、他県の団体等へ、センターからの搬送が実現しています。
離乳前の子猫の引取りにより、哺乳や世話で長時間離れられないボランティアにとっても大変ありがたいことです。センターの努力、ボランティアさんたちの努力で、5月の猫の殺処分はゼロを実現いたしました。

ワクチンもまだ打てない離乳前の子猫を生かしていくことは、かかわる人たちにとってどれ程の重圧でしょう。
出来ないといわれ毎年殺処分されてきたおびただしい数の命。
出来ないのではない、できるようにしていないだけです。
簡単ではありません。命を救うことに、命を懸けるほどの覚悟で臨まれているボランティアさんもおられるでしょう。
活動者であっても、初めての人であっても、その小さな命のすべてを受け入れ、幸せを願い、慣れないながらも、学びながらも、授乳をし、日々の成長を見守ります。
助けようとしたのに、死に直面し、自分の体からも血が引くような苦い悲しい経験もします。
それでも、諦めず、動物たちの未来を切り開こうと体を張って前に進むボランティアさんたちがいます。

できないのではない。できるようにしよう。
茨城県動物指導センターは、センター長を中心に、職員の皆様が、全力で取り組んでおられます。日々、前進の、茨城県動物指導センターに、関心を寄せ、是非、ひとつの命を救うためにあなたもご参加いただけませんでしょうか。



茨城県動物指導センターより、4月からミルク猫を引出し、協力ボランティアさんたちに搬送するなど、前線で全力で活動されていらっしゃるボランティアさんのブログより、6月になっての記事をご紹介させていただきます。

浦和キャッツさん

細菌性の下痢
http://urawacats.blog133.fc2.com/blog-entry-10055.html

ハナコが嘔吐とひどい下痢
http://urawacats.blog133.fc2.com/blog-entry-10056.html

パルボの検査※追記あり
http://urawacats.blog133.fc2.com/blog-entry-10057.html

毛は薄いけど
http://urawacats.blog133.fc2.com/blog-entry-10058.html

ちっちゃんの死
http://urawacats.blog133.fc2.com/blog-entry-10059.html

浦和譲渡会のお知らせ
http://urawacats.blog133.fc2.com/blog-entry-10060.html

その後の乳飲み子達
http://urawacats.blog133.fc2.com/blog-entry-10061.html

いつもありがとうございます。




◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品 
・45リットルゴミ袋
・シェルター100匹猫さんに・夏用猫ベッドシェルター多頭用
・食欲のない猫用とろみ缶また、焼津のマグロやチャオなどの美味し目缶詰(福島保護活動用)・焼きカツオ(福島及び保護猫用)
・子猫用カルカンレトルト(チキン除く)・a/d缶・猫用z/d缶詰
・「トイレの猫砂」・ダブルトイレットペーパー
・中古フェイスタオル・バスタオル(※柔軟剤使用していないもの。においの付いている物は使いません。柔軟剤のにおいは数回の洗濯はでは落ちません。)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。
今期、茨城県動物指導センターより殺処分をなくすため、最上限でのこねこの引き取りを実施しています。
茨城県センターに収容される頭数の多さから、過去にない頭数の引取りとなり、スタートから二ヶ月目で早くも行き詰まっています。生まれてきた命を救うため、どうか、センター基金のご協力をお願い申し上げます。
ミルク猫から育て譲渡するため、また、重症の負傷猫も救い医療を施し余生を幸せに暮らせるようにするために使わせていただきます。



◆支援金のお願い
 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数190頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


 1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

スポンサーサイト