FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ☆茨城県殺処分をなくすため 人員の補充 隔離室確保等を、 県・センター・議員にご提案させていただきました。
2017年06月22日 (木) | 編集 |
☆茨城県殺処分をなくすため 人員の補充 隔離室確保等を、 
  県・センター・議員にご提案させていただきました。

茨城県保健福祉部生活衛生課環境・動物愛護 
課長様 課長補佐様
茨城県動物指導センター 
センター長様 愛護推進課長様


大変お世話になっております。

このところ、県議会でも議員の先生方が県の殺処分ゼロを目指す施策について積極的に質疑なさっておられます。またセミナーの開催等、県が真剣に殺処分ゼロに向かって始動している様子が、さかんに伝えられています。

一方で、殺処分ゼロを実現させなければならない実務ご担当の皆様には大変にご苦労なさっていることと存じます。

私どもの経験に基づいて、前回に引き続き、以下の様にご提案させていただきます。

地域猫や飼い主の啓蒙は必要不可欠な施策ですが、皆さまも私どもも、それとは別に、とにかく目前の命をリアルタイムに救っていかなければならないという急務があります。
将来に備えつつも、毎日収容される猫も救い続けなければならない状況です。大変緊急性があり、かつ柔軟な対応が必要なのですが、以下の事をお願いしたいと存じます。

1)収容された猫を隔離する隔離室を確保
毎日のように多頭の猫が収容される茨城県動物指導センターの現状においては、パルボ対策として、保護室に入れる前に、一定日数、隔離する部屋が絶対に必要と考えます。
ワクチンを接種して一定日数隔離後、安全を確認したら保護室へ。
まだ、ワクチンを打てない体重の子猫は、パルボウィールスやカリシウィールス等の感染の拡大を防ぐために、いくつかの小部屋に分けて隔離飼養する必要があります。細やかなケアをしていくためには、世話にあたる職員の目が届く場所、事務所練に近いことも大切です。
このステップは感染症蔓延防止の第1歩です。

2)ワクチン接種を積極的に
実際に実施している動物センターや団体等の実例を参考にされ、早期ワクチンを接種して一定日数隔離後保護室へ移動。また、団体等へ譲渡する猫については、ワクチン接種の時期と譲渡をどの段階で実施されるかは、個別にご相談いただき柔軟なご対応をお願いしたいと思います。

3)搬送の便宜
私どもをはじめ、譲渡を引き受ける多くのボランティアは、すでに手元に、時間での世話が必要な多頭の子猫たちをお引き受けしているため、茨城県動物指導センターまでの長時間の外出が困難です。搬送していただければ、更にお引き受けできる団体やグループが出てくる可能性がございます。また搬送先の様子も知っていただきたくお願い申し上げます。

3)人員の補充
譲渡団体等に引き渡すまでの間にも、ミルクやりなど人手が必要です。職員の皆様が過重労働にならないために、アルバイト等の補充が必要です。
 ボランティアを募る方法もありますが、それには時間も要しますので、やはり、県として人を雇用するしかないと思います。

ご参考
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/kumamoto/news/20170618-OYTNT50062.html
犬や猫の殺処分ゼロを目指す県は、県動物愛護センター(熊本市東区)の職員増員や飼育スペース拡充など飼育環境の向上を図る方針を明らかにした。

 同センターは4月に県動物管理センターから名称変更し、積極的に保護した犬や猫を新たな飼い主に譲渡している。殺処分するのは感染症に罹患りかんしたり、人に危害を与える恐れがあったりする場合に限っている。

 態勢を強化するため、運営を委託する事業者が職員を3人増員できるよう予算措置するほか、犬の飼育スペースを広げる。さらに月1回だった譲渡会を月2回程度に増やす。

 県は関連費用として4300万円を今年度一般会計補正予算案に計上し、県議会定例会に提案している。「適正な飼育環境を整えるとともに、譲渡が進むよう啓発にも力を入れたい」としている。2017年06月19日 Copyright c The Yomiuri Shimbun






議会動画を拝見しまして、県局長様、議員の先生方ともに大変に熱心に取り組んでおられますので、予算が関係することではありますがご理解いただけると存じます。
どうか宜しくご検討の上、一日も早い実現をお願い申し上げます。

2017.6.22
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13 
犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 
代表 結 昭子




スポンサーサイト