シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆里親会ご案内、お出かけ下さい ☆神奈川県 新たな動物保護センター、殺処分室なし
2017年07月01日 (土) | 編集 |
【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

TNR日本動物福祉病院獣医師募集■獣医師正社員初心者月給30万円~経験者月給35万円~院長副院長候補月給最低保証40万~年棒560万~■獣医師アルバイト日給16000円~時給2000円~ 経験により日給20000円~25000円 ■動物看護師経験者月給22万円~お問い合せ 担当深澤


※メール返信ができておらず申し訳ございません。やっと5月末までのメールへの返信が終わりました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動は、週末の立ち入り許可が取れず、7月9日~11日に変更になりました。


※センターに収容される多頭の子猫を生かしてあげるためご協力ください。
 離乳した子たちがウエットを食べだしました。
・ワンラックキャットミルク  ・猫用カロリーエース・子猫用ちゅーる・子猫用缶詰 ・子猫用レトルト・ロイヤルカナンベビーキャット
・カルカン子猫用マグロゼリー食べやすい小さ目フレーク・a/d缶.・焼津のマグロ(おいしく食べやすいので食欲のない子に混ぜて与えます)
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


logo41_201704190020121d7.gif          
                メールフォーム
週1回程度1日4時間位、猫たちのお世話に手を貸していただけませんか。簡単なボランティア登録後、即日から活動に参加できます。

  
  

  
☆犬猫救済の輪 猫の里親会
  こねこ多数参加します

  7月2日(日)雨天決行 12:00~17:00終了 
 ペットスマイル 蒲田店

東京都大田区西蒲田7-66-12 JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 

kamata.gif


日曜里親会に来られない方、また、室内で抱っこや遊んでみて決めたいと思われる方、7月1日(土)15時~18時まで、TNR日本動物福祉病院内保護室にて、ボランティアが対応させていただきます。       
 TNR日本動物福祉病院内(川崎区)
  川崎市川崎区大島4-23-13-1F 

  よろしければ、お出かけください。

DSC05669.jpg



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00018834-kana-l14

☆神奈川県
「犬や猫生かすための施設に。新たな県動物保護センター殺処分室なし」

2017年6月29日神奈川新聞

県は28日、建て替え計画を進めている県動物保護センター(平塚市)の新施設の概要を明らかにした。犬や猫を「生かすための施設」とのコンセプトに基づき、現状(最大収容数)の約1・5倍に当たる計165匹を収容できる保護室を整備。譲渡イベントやしつけ教室を開くホール、室内飼育のモデルルーム、ボランティア控室などを備え、屋外のドッグランは災害時のペット受け入れに活用する。11月に寄付見込み額と県費充当額を明示して12月に着工、2019年4月にオープン予定。

 新施設は鉄筋コンクリート造り2階建てで、延べ床面積は2743平方メートル。2階には、冷暖房完備で犬や猫の健康状態に対応できる多様なタイプの保護室を用意し、犬は個室62室・大部屋3室で計75匹、猫は12室で計90匹を収容できる。また、譲渡会や犬のしつけ訓練などを実施する「ふれあいホール」、新しい飼い主に命の大切さを伝える部屋も整備する。

 1階は避妊・去勢手術を施す手術室や検疫室をはじめ、ボランティアの更衣室・控室、研修室を備える。飼育環境や感染予防に配慮する一方、一般の保護センターに設けられている、殺処分するためのガス室や焼却施設は設けない。現施設を取り壊した跡地に整備するドッグランは、災害時の迷子動物や負傷動物の一時保護施設とする。

 整備費は新館の建設費が約14億円、さらに現施設の取り壊しや造成、車庫などで計約4億円と試算。財源を巡っては黒岩祐治知事が殺処分ゼロの継続を目指し、当初見積額の11億円について「全額寄付」とする目標を打ち出したが、15年7月からの約2年間で集まった額は1億7500万円にとどまる。県は19年3月までに2億円集まると見込んでおり、不足額は県費で負担する方針を示している





拡散!! 応援!! 
鶴田真子美氏 2017 茨城県知事選 出馬表明

 全国動物ネットワーク代表の鶴田さんが茨城知事選挙に立候補しました。
全国動物ネットワークは東日本大震災に際し、取り残された動物を救済するために全国157の団体が連携して発足しました。
原発事故の悲惨さ、その後、弱い立場の人や動物がどれほど命を落とし苦しんできたかを、鶴田さんはその目で足で見聞きして来られました。
 そしてこの度、原発再稼働反対、弱い立場のものの救済のために茨城知事選に出馬なさいました。
 犬猫救済の輪は心から鶴田さんを応援いたします。
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-senkyo-gov-ibaragi1.htm
 また、茨城県を拠点とする動物愛護活動、里親会等も応援も宜しくお願い致します。
NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」

◆鶴田真子美氏、2017年茨城県知事選、出馬表明

この2017年8月10日告示、8月27日投開票の茨城県知事選挙に鶴田真子美(まこみ)氏(新人・52歳、生まれ神戸市)が出馬を表明しました。
 茨城県知事選挙には、すでに7期目に挑戦する橋本昌氏(無現、71歳)と大井川和彦氏(無新、53歳)が立候補を表明していますが、2017年6月26日、午後2時から3時にかけ、鶴田真子美氏が茨城県つくば市で出馬表明を行いました。
 鶴田真子美氏は、会見で「財政力がありながら豊かさ実感できないのは、税金の使い方が間違っていること、またお金をかけなくてもできることはたくさんあること、生活者に対する茨城県の施策をがらりと変えたい、さらに誰でもが安心して暮らせる茨城県をつくって行きたい」と抱負を語りました。
 鶴田真子美氏は、東京外国語大学イタリア語学科卒業後、同大学院修士課程さらに博士課程に進み、イタリアの国立ヴェネッチア大学にも留学するなどイタリアの文学、言語の専門家であり、NHKのイタリア語講座の講師や武蔵野音楽大学でイタリア文学、イタリア語を教えてこられました。
 また鶴田真子美氏は、動物愛護団体の代表の全国的なNPO(Capin)の理事長として、東日本大震災(3.11)後の福島県内や熊本地震後の熊本県内に入り、多数のネコを救出し保護する活動をボランティアで行ってきました。
 それらの活動により、専門家による環境NPO、環境行政改革フォーラムの第一回、環境保全スチュワードシップ大賞をご主人の坂本博之弁護士とともに受賞されています。
◆鶴田真子美氏、会見時配布資料1  
◆鶴田真子美氏、会見時配布資料2
◆鶴田真子美氏、会見掲載新聞記事一覧
◆鶴田真子美氏、会見写真ギャラリー
◆鶴田真子美氏、単独インタビュー(写真)



http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-6087.html
6月12日(月)に、熊本県動物管理センターにおける3件の猫虐待事件告発が熊本東警察署に全て受理されました。
署 名 にご協力ください。★3,100人を超えました!!
全国動物ネットワーク 事務局より
県に無断で被災猫14匹を殺し、迷い猫1匹を捕獲して殺した熊本県動物管理センターを動愛法違反で厳しく罰してください。


◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品 
・「トイレの猫砂」・ペットシーツワイド中厚 ・ハイター消毒用
・腸の弱い猫や慢性軟便の猫用処方食i/d缶詰  i/dドライ
・シーバ・懐石(元気のない子に)・食欲のない猫用とろみ缶また、焼津のマグロやチャオなどの美味し目缶詰(福島保護活動用)・焼きカツオ(福島及び保護猫用)
・子猫用カルカンレトルト(チキン除く)・a/d缶
・シェルター100匹猫さんに
夏用猫ベッドシェルター多頭用
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
いつも沢山の支援物資をお送りいただきましてありがとうございます。帰還困難区域に残る猫の頭数も少なくなり、給餌量が少なくなってまいりました。お送りいただきました在庫分で7月いっぱいは賄えそうです。また、不足してまいりましたらお願いをさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   



犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。
今期、茨城県動物指導センターより殺処分をなくすため、最上限でのこねこの引き取りを実施しています。

◆支援金のお願い
 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数190頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
スポンサーサイト