シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆犬猫不妊手術キャンペーン 受付中!!
2017年08月21日 (月) | 編集 |
☆犬猫不妊手術キャンペーン受付中!!

◆猫不妊手術キャンペーン 予約受付(9月末日迄)

対象が限定されます
TNR日本動物福祉病院で行政の助成金が使えない神奈川県外の方と、
川崎市在住で、既に川崎市の前期助成金申請枠を使い切った方で
飼い主のいない猫に限ります。
(横浜市在住の方は、横浜市行政枠の助成金をご利用ください)

top_kv_funins_2017082102462215e.jpg

キャンペーン対象の方は、期間中、上記の料金より更に1頭につき1000円の助成が受けられます。頭数制限はございません。期間中、何頭でもお申込みください。

申し込み方法
猫の不妊手術キャンペーンは、動物愛護団体「犬猫救済の輪」の「メールフォーム」より受付ています。

http://my.formman.com/form/pc/JnIklHwF7anlo3Uv/

ご希望の頭数と、チケット希望とご記入ください。
メール先着順に、犬猫救済の輪より、1週間程で申込者様へ電話連絡がいきます。
既に終了した不妊手術の助成は致しておりません。
チケットは、発行後、一ヶ月間有効です。
猫の不妊手術キャンペーンについてわからない点は、病院ではなく
すべて「犬猫救済の輪」にメールフォームよりお尋ねください。




◆犬不妊手術キャンペーン  予約受付(10月末日迄)
       
地域等の限定なく、どなたでもご利用いただけます。
メス30000円→20000円 オス20000円→15000円

体重8キロ以上は、1キロ増毎に+500円
手術前の肝臓腎臓検査を希望される場合+3000円

ご希望により、マイクロチップを無料で挿入致します。
万が一迷子になってしまった時、収容されたセンターで
マイクロチップを読み取ることで、飼い主を判明する事ができます。

メス 子宮蓄膿症や乳腺腫瘍等の命に関わる病気になる確率が高い。子宮蓄膿症は緊急手術が必要、費用も高額になります。当院の避妊手術実施(卵巣と子宮全摘出)で子宮蓄膿症は100%防止。
オス 去勢により会陰ヘルニア・前立腺肥大・精巣腫瘍・肛門周囲腺腫等の病気、排尿排便の障害、腫瘍の転移等を防ぎ、またマーキングが減る。


申し込み方法

犬の不妊手術キャンペーンにお申し込みをご希望されます方は、
直接、TNR日本動物福祉病院に
電話(044-276-9388 予約受付時間15時~20時)でご予約下さい。


スポンサーサイト