FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 島根県、引き取り手がいる子を殺処分!助かる命を無駄にしない制度を!ご協力頂いた皆様へご報告です。
2017年12月09日 (土) | 編集 |
【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

TNR日本動物福祉病院獣医師募集■獣医師正社員初心者月給30万円~経験者月給35万円~院長副院長候補月給最低保証40万~年棒560万~■獣医師アルバイト日給16000円~時給2000円~ 経験により日給20000円~25000円 ■動物看護師経験者月給22万円~お問い合せ 担当深澤

※猫のお世話ボランティアさん、大募集!!
週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。お気軽にお問い合わせください。  メールフォーム
          
      

 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫40匹子犬1匹里親会
茨城県動物指導センター収容猫の殺処分をなくすため多頭の子猫の引き出しを行っています。室内里親会では、抱っこしたり遊んだりして決められます。

haruna.png



12月10日(日)・12日(火)・13日(水)・14日(木) 
 13:00~17:00雨天決行

川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg


茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち

DSC05494.jpg
DSC05062.jpg

DSC05323.jpg

DSC05226.jpg

DSC05305.jpg

DSC05272_20171208144811f95.jpg

DSC05110_20171208144812635.jpg

DSC05012.jpg

c_201712072018016c1.png

b_2017120720175896b.png



☆島根県、引き取り手がいる子を殺処分!
  助かる命を無駄にしない制度を!

  ご協力頂いた皆様へご報告です。


私、結が、動物愛護センターを知り、不幸な命を救いたいと思い関わりだした20年ほど前は、多くの犬猫たちにとって保健所やセンターに収容されることは絶望的なことでした。負傷動物は譲渡に向かないと治療もされず殺処分、子猫も風邪症状があるだけでも感染症と言われ殺処分、乳飲み子は全て殺処分、歳を取っていても殺処分、知らない場所知らない人の前でもなついていないと殺処分でした。
そのうちのわづかな頭数でも引き出させてほしいと、どれほど懇願しても渡してもらえず、救える命さえも恐怖の中でもがき苦しみ殺処分されていく動物たち。私の心もまた、その命を想い、もがき苦しんでいました。物言えぬ弱い立場に置かれた命、人間の判断や行いで生死が決まる本当に弱い立場に置かれた命です。思いやってほしい、どうか。いつも懇願するような気持ちです。

動物愛護は難しいものではなく、人間に置きかえて考えればどうすればよいか容易に答えはでます。
地元の川崎市動物愛護センターは変わり、いまは、動物たちを救うための本当の意味の愛護センターです。
動物たちは救われ、関わる人たちの心も救われています。







島根県、引き取り手がいる子を殺処分!助かる命を無駄にしない制度を!
https://www.change.org/p/%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C-%E5%87%BA%E9%9B%B2%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%89%80-%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%8B%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%82%92%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86-%E4%BA%8C%E5%BA%A6%E3%81%A8%E5%90%8C%E3%81%98%E4%BA%8B%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84


12/5 読売新聞に載りました

田村 歩美
日本
2017年12月7日 — ガル君が読売新聞に載りました!!!
県の薬事衛生課が、譲渡マニュアルの改正を決めたそうです。皆様の抗議の電話、メール、署名のおかげです!
この件がなければ、絶対に改正される事は無かったと思います。
ガル君の死は決して無駄にしてはいけない!

http://sp.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20171204-OYTNT50354.html
 ◇殺処分経緯 SNS拡散契機

 犬猫の殺処分ゼロを目指す県は、保健所に収容した犬や猫を譲渡対象にするかどうかの判断基準を定めたマニュアルを年内にも改定し、譲渡対象の幅が広がるようにする方針を固めた。殺処分の判断を下す前に、動物の訓練士に預けるなど、外部の意見を聞く仕組みの導入を検討している。11月17日に出雲市の愛護団体が保護を訴えながら、殺処分された1匹の犬がきっかけになった。(佐藤一輝)

 県薬事衛生課によると、この犬は10月2日、市民からの通報を受けて出雲市園町で保護され、出雲保健所に収容された。犬は首輪をしていたが、通報者の手をかんだり県職員を威嚇したりしたという。

 県動物愛護管理条例などでは、収容した犬や猫を保健所のホームページなどに7日間「迷子動物情報」として掲示しても飼い主が現れない場合、知事から委任された保健所長が、別の飼い主を探すか殺処分するかを判断するよう定めている。

 今回は飼い主が見つからず、県が2009年に策定した譲渡マニュアルに示した「性格が温和で、新しい飼い主や飼育環境に順応できるもの」にも該当しなかったことから殺処分を決めた。

 事態を知った同市のNPO法人「アニマルレスキュードリームロード」(原ゆかり理事長)のメンバーは新聞に折り込みチラシを入れて飼い主を捜したが現れず、メンバーの一人が県に引き取りを申し出て一度は殺処分が延期された。

 しかし、その後も犬が保健所職員の手をかむなどしたため、県は譲渡を認めず、11月17日に殺処分した。

 同法人は同16日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に経緯を投稿したことから、インターネット上で拡散。同課にはその後の約1週間に、「かわいそう」「殺さずに済む方法はなかったのか」などの苦情や意見が約20件寄せられた。

 同課は、現在のマニュアルに、凶暴性がある犬をいったん動物の訓練士に預けるなど、外部の意見を取り入れる選択肢がないことなどから、マニュアルの見直しを決めた。今週中にも素案を作成し、各保健所や動物愛護団体の意見などを聞いた上で決定する。

 同課の田原誉利子グループリーダーは「殺処分される動物を減らしたい気持ちは愛護団体の方々と同じ。よりよいマニュアルづくりを目指したい」と述べた。

 同法人の原理事長は「死んだ犬は戻ってこないが、マニュアルが変わることで、少しでも助かる命が増えることを願う」と話している。

 ◇野良猫去勢県が施策

 県によると、近年県内で殺処分される犬と猫の数は減少している。2016年は犬が75匹、猫が412匹で、5年前に比べていずれも2割前後に減った。

 野良猫が産んだ子猫の殺処分が多いことから、県は12年から野良猫の去勢手術も行っている。今年からは「殺処分ゼロ」を目標に掲げ、県の公式フェイスブックで動物愛護に関する行事予定を掲載するなど、啓発に力を入れている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご協力頂いた皆様へご報告です。

田村 歩美
日本
2017年12月7日 — 本日、出雲保健所にて、ご協力をお願いしていた出雲市議 渡部勝議員とNPO法人犬猫縁の会の代表より、出雲保健所所長へ署名が手渡されました。

以下、渡部市議により伺った所長の言葉です。

「今回の件、まずは多くのお問い合わせに個々に対応出来ずに申し訳ない気持ちです。皆様のお言葉重く受け止めています。
しかし、保健所は県の2009年に策定された譲渡マニュアル<性格が温和で、新しい飼い主や飼育環境に順応できるもの>に基づき、該当しないと判断しこの結果に至ってしまいました。あくまで、県の管轄にある保健所という立場上、マニュアルに基づいた対応になってしまいました。ですが、新聞にも掲載されていた様に、県のマニュアル改正が動き出している為、決定次第保健所もすぐに対応していきます。また、今後は愛護団体と密に連携を取り、1匹でも多くの動物の命を無駄にしない様努めます。」


と、お約束頂きました。

私がこの署名を始めたのは、ガル君を救えなかったその制度を変えたい、そして保健所の方々にマニュアルの下の業務であっても、今後同じ事が起きた時これを教訓に、人の温かさを持って働いて欲しいと思ったからです。

この結果に、ご不満を持たれる方がいるかもしれません。ですが、この署名は所長を辞めさせる!謝罪させる!保健所を無くす!という目的では無かった事をご理解ください。
責めてもガル君はもう戻って来ません。でも…ガル君の死は無駄ではなかった。県が動きました。大きな成果だと思っています。
今後は、所長の言葉を信じ、島根県の譲渡マニュアルが改正し、殺処分がゼロになる事を見守っていきましょう。

皆様の署名、抗議の電話、メール、渡部市議の協力が無ければここまで早急に県が対応してくれる事は無かったと思います。本当にありがとうございます!

ガル君の事、忘れません。

またこの署名は本日をもちまして成功という事で閉じさせて頂きます。署名の基礎知識もわからず、皆様へのお知らせなども二転三転してしまった事、心よりお詫び申し上げます。





◆支援物資のお願い 川崎
※センターに収容される犬猫たちを救うため、引出しています。支援物資のご協力をお願い申し上げます。
川崎現在不足品 茨城県動物指導センター引出猫用
・a/d缶・「トイレの猫砂」・カルカン子猫用他子猫用ウエット種類問わず
・ダブルトイレットペーパー・洗濯用粉石鹸・食器用洗剤・ペットシーツワイド

保護猫160匹全般用
焼きカツオ高齢猫用・消化器サポート(便の状態が良くなります)・消耗品・ペットシーツワイド・使い捨てマスク・布テープ・養生テープ・食器用洗剤・猫元気ドライ多頭用・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に ・保護猫用 毛玉配慮・ちゅーる高齢猫用・モンプチパウチ高齢猫用・金のだしちゅーるタイプ高齢猫用舐めて食べられるウエット・健康缶腎臓食焼津のマグロ各種・可溶性消化器サポート・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・腎臓ケアウエット種類問わずk/d缶 ・「トイレの猫砂」・
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動は12月8日・9日の予定です。今回の給餌用フードの受け入れ先は、福島楢葉拠点になります。ご協力宜しくお願い申し上げます。
ドライフード種類問わず 
・まんぷく ・キャネットチップ ・コメットまたたびボトル
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪


アマゾンほしい物リストはこちら   





◆支援金のお願い 犬猫救済の輪では、動物センターに収容された子猫や負傷猫を引き取っています。保護時の治療に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







スポンサーサイト