シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆「ボクは、生きてもいいですか。」 カンパのお願い 
2018年02月26日 (月) | 編集 |
          今後の経過は、こちらで、お伝えしてまいります。

9☆ 「ボクは、生きてもいいですか。」
チャオ君、15日までお家で過ごします カンパのお願い



チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。



チャオ君、一時帰宅です。お家でケージで安静にして過ごします。
次は15日に検査を受けます。
DSC00179_20180310123545b4c.jpg


ボク、何処に行くの。いい所ですか。
DSC00180.jpg



8☆ 「ボクは、生きてもいいですか。」
チャオ君、二回目の手術経過良好 カンパのお願い

病院に行ってきました。

チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


経過、とても良好です。
DSC00190_20180308132601051.jpg


断裂した尿道をつなぐ手術と割れた骨盤の形を正しい形に固める措置をしていただきました。
小さな体に手術の跡が痛々しいですが、経過はとても良いようです。
DSC00187.jpg


DSC00179_20180308132602d56.jpg


ボク、立てるんだよ。
DSC00181_201803081326044cc.jpg


ボク、歩けるんだよ。
DSC00175_201803081326058d6.jpg

皆様のお陰です。ありがとうございます。
また、詳しくご報告させていただきます。




☆ 7「ボクは、生きてもいいですか。」
チャオ君、二回目の手術経過良好 カンパのお願い

担当の先生と電話でお話しいたしました

チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、こちらで、お伝えしてまいります。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20180226.html


チャオ君は、まだ生後3カ月で、交通事故で大手術を受けました。
お見舞いに行ってあげたいのに、時間が取れません。
担当の先生と電話で話す時間を取るのがやっとです。

それでも、未来の幸せをプレゼントできますように今やってあげられることは手術を受けさせてあげることでした。
今週には、必ず、チャオ君が入院している病院に行ってまいります。

先生から、「チャオ君は、歩けますよ。」と。
思わず、聞き直してしまいました。
IM000005.jpg

脱臼、骨折に対するできる措置を尿道の手術と一緒に施してくださったのです。
骨折した骨が正常な状態に上手く固まっていくように崩れないようにと措置が施され、その結果が、とても良いようなのです。
更に経過を観察して数日後に専門の整形外科の先生からお話がいただけるようです。

そして、尿道が上手く繋がって機能してくれるか、とても心配していたのですが、5日、尿道に入れていたカテーテルを外したところ尿道からの排尿ができたとのことです。こんなに上手くいくなんて。感謝感謝感謝です。
更にこのまま良い経過を辿っていきますように。皆様、一緒に祈ってください。

ここを、乗り越えれば、チャオ君は、高度医療の病院には通院しながら、普段は、TNR日本動物福祉病院で治療を引き継ぐことができます。



☆ 6「ボクは、生きてもいいですか。」  カンパのお願い


チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、こちらで、お伝えしてまいります。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20180226.html


手術前の検査で、尿道に造影剤を入れ撮影した物です。尿道の断裂している場所と、破れたところから漏れた造影剤がはっきりと確認されています。
1_201803030346471e4.jpg


尿道から入れられたカテーテルが、骨盤まで行ったところで、尿道の破裂した部位から外側に出てしまいそのままどんどん奥の方に入っていってしまっています。尿道は前立腺を出た直後で完全に断裂しています。
2_20180305002432a3a.jpg


お腹から膀胱に入れられたカテーテルから造影剤を入れ造影したものです。
膀胱には多量の尿が溜まっていることから尿は作られ膀胱に溜まり、漏れもない事から膀胱破裂はない事が確認されました。
IM000003.jpg


脱臼、骨折に対するできる措置は尿道の手術と一緒に施されますが、尿道手術の結果が出た後に、更に整形外科で方針が決められます。
IM000005.jpg




☆ 5「ボクは、生きてもいいですか。」  カンパのお願い


チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、こちらで、お伝えしてまいります。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20180226.html

CDをいただいてきたのですがやり方がわからず、取り込めませんでした。
獣医にやってもらって説明を受けましたので、また報告させていただきます。

1_201803030346471e4.jpg

尿道に造影剤を入れ撮影した物です。尿道の断裂している場所と、破れたところから漏れた造影剤がはっきりと確認されています。




 
☆「ボクは、生きてもいいですか。」
  二回目の手術、尿路の再建に臨みました。  カンパのお願い



チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、このブログで、お伝えしてまいります。

二回目の手術に臨みました。
内容・・・開腹下で断裂している尿道を連続縫合


造影上で骨盤腔内の尿道断裂が強く疑われました。
尿道が再び機能できるようになるか時間は待てません。
膀胱からお腹へのチューブでの尿の排出が安定したところで続いて次の手術に入る説明を受け、
チャオ君は、二回目の手術に臨むことになりました。

IMG_0016_20180302025621d1a.jpg



IMG_0020_20180302025622b3e.jpg



IMG_0021_20180302025623929.jpg

「おしっこだしてもらってから、だいぶ楽になったよ。ありがとう。
先生が、歩けるようになるかもしれないって、話してる声が聞こえたんだ。
ボク、生きていいんだね。ボク、生きるよ。手術を受けさせてくれてありがとう。」







再び麻酔、開腹下で今度は下方に切開、すでに骨折している恥骨を右側へ反転し確認したところ、尿道は前立腺を出た直後で完全に断裂していることが確認され繋ぐ手術が行われました。上手く繋がり機能してくれるか。

尿道の他の部位の破れがないか、骨折している骨盤の状態など確認が行われ、二回目の手術も無事終了致しました。
経過を見守ってまいります。1週間ほどで状態がわかるそうです。
次は、骨折への処置をどうしていくか、整形外科の先生の説明を受け方針を決めていく事になります。





☆「ボクは、生きてもいいですか。」
  一回目の手術と経過  カンパのお願い



チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、このブログで、お伝えしてまいります。

一回目の手術内容・・・全身麻酔下にて開腹し膀胱内バルーンカテーテル設置術を実施



処置・治療経過
img126.jpg

img127s_201802282008307f5.jpg

img124_2018022711405977d.jpg



膀胱内バルーンカテーテル設置術は、成功。
膀胱にたまった尿をチューブを通してお腹側に排出できるようになり生命維持ができるようになりました。
異常値を示した各数値も改善されつつあります。


面会で、頭を持ち上げ、こんなに可愛いお顔を見せてくれました。

IMG_0014_201802281858393fd.jpg




IMG_0012_201802281858386a4.jpg



尿道は体内で断裂してしまっている可能性が高く、
このあと、時間を置かず尿路の再建手術、骨折処置となります。


1回目の手術費用は、約50万円とのことでした。
皆様、温かいご支援を本当にありがとうございます。
チャオ君と一緒に頑張ります。どうぞ、お見守り下さい。
全てが上手くいって、チャオ君が普通に排尿もできて、普通に歩いたり走ったりできる元気な子になれますように、この後のすべての手術も成功しますように、祈ってください。
ありがとうございます。





2  
☆「ボクは、生きてもいいですか。」 カンパのお願い 


チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、このブログで、お伝えしてまいります。

一回目の手術成功

22日夜に、この子がTNR日本動物福祉病院についたときは、瀕死の状態でした。
連れてきた飼い主は、生活保護で所持金はゼロ、電話も持っていない、
それでも、病院まで来たのは、かわいそうに思う気持ちや助かってほしいという気持ちはあるのでしょう。

電話は公衆電話からかけると言っていたそうで、その後、公衆電話から二回電話をもらいました。
TNR日本動物福祉病院も最近では、重症の動物の入院が多く、私の方が、ゆっくり話を聞く対応ができませんでした。
ただ、この子を今後、飼い続けることは無理であろうことを告げました。

現在、シェルターだけでも100頭の猫を養っている、私の保護活動は、常に現実を頭に入れて行わなければなりません。
排便排尿ができなかったり、自力で食べられない若い子犬子猫は、自分の年齢から考えて、その子の一生に付き添って看病や介護をしてあげることができないということです。

まだ、生後2カ月というこの子は、命を助けられてもあとはどうなるのか。
一瞬、自分の人生が頭をよぎりました。

TNR日本動物福祉病院では、まずは、生かすことを前提に点滴でショック状態の改善を促しました。
後肢は立たない、神経は?
高カリウム血症、排尿障害に対しての膀胱内に針を挿入し尿を抜く等の措置を行いながら、できる範囲の検査が次々と行われました。
その結果で、この後をどうするかは、私が、決断しなければなりません。


膀胱からカテーテルをお腹に出して、尿を流す手術をしたとして、ここまでなら、TNR日本動物福祉病院で対応できる。
けれど、そこまでにした場合、この子は、一生、毎日、排尿の介護を受けることになります。
私自身が、年齢的にも厳しい事、新たに里親になってくださる方が見つかる確率もとても低くなる事を考えれば、お金がかかってもこの子のためには可能性があるのなら、手術に臨みたい。
切れてしまっているか何か所も破れているのかわからない尿道が手術で繋げたりすることで機能が修復され自力で排尿ができるようになるのなら、一生は大きく変わってきます。


TNR日本動物福祉病院でできる医療ならどんなことでもしてあげたいと思います。
けれど、チャオ君や、またセンターに収容される多くの負傷動物を見ても、交通事故など重症例が多く高度の医療設備や技術がなければ助けてあげられないケースがとても多いのです。高度医療を施すには、桁が違うほど高額な費用が必要になりますので、ボランティアさんの個人負担では無理がありすぎて、センターには、そのために引き出してあげられず亡くなっていく子も沢山います。TNR日本動物福祉病院は、センターに収容された負傷動物にも高度な医療も受けさせてあげられる病院に近づきたいと努力しています。



チャオ君のケースでは、尿道破裂では、尿道が骨盤に包まれた中にあるため、骨盤も脱臼、何か所も骨折している状態で、その内側の尿道が何か所破損しているのか、起こりえることを想定すると高度医療でなければ対応できないと判断し、22日夜、夜間救急で高度医療の病院に入りました。



検査
意識沈鬱。左後肢脱力。粘膜蒼白。腹部触診膀胱腫脹、硬結感あり。下腹部皮下広範囲に内出血。左側足根部内側擦過傷。

X線検査 胸部  心陰影小さい。
      腹部  膀胱畜尿多量。
      骨折  左側骨盤複数部・大腿骨頭頚部・腓骨
      脱臼  仙腸関節
      尿道から腹腔内への造影剤の露出。


mg123.jpg


このあと、尿を膀胱から外に排出させるため
一回目の手術を行っています。

成功しています。

IMG_0026_2018022713440945c.jpg


IMG_0025_20180227134410f85.jpg


IMG_0030_20180227134412c84.jpg


       生きています。
      
       皆様、ありがとうございます。












☆「ボクは、生きてもいいですか。」 カンパのお願い 

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、このブログで、お伝えしてまいります。

チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス

2月20日に、バスにはねられたそうです。
飼い主は、生活保護者、どうして犬を飼っているのかまだ話もできていません。
2月22日(金)に、TNR日本動物福祉病院にきました。

撥ねられた後に行った動物病院が、良心的に飛び出してしまっていた両方の精巣を手術してくれたそうですが、骨折している骨盤内で尿道破裂していると思われるため、高度医療の病院なら手術ができるかもしれないと言われたそうです。

お金はゼロ、二日たってTNR日本動物福祉病院に連れてきたときには、命も危うい瀕死の状態でした。
獣医師チームが最善を尽くし、私が病院についた夜20時には、かすかに意識が戻りましたが、尿道破裂などで尿が出せない状態で他にも大きく異常値を示しているため決断を急がないと死に至ります。
飼い主は、お金もなく、電話さえも持っていない。この後、この子を養うことはできない。

判断は、私がするしかない。
高度医療にかければ、先ずは、命を繋ぐための手術 その後可能であれば尿道を繋ぎ生かす手術 複数の骨折箇所を修復させていく手術と予測される。

そんな、お金が私には・・・。
安楽死という選択は、生きて幸せに暮らせる可能性のある命にはできない。
時間の経過が死をもたらす。

わずかな意識の中でほっそり開いた目が語った。


「ボクは、   生きてもいいですか。」


高度医療の救急病院に電話。受け入れをお願いしました。
IMG_0052_20180226191917889.jpg


IMG_0046_20180226191918bbe.jpg


IMG_0045_2018022619192011e.jpg


IMG_0039_20180226191921c0f.jpg



経過ご報告してまいります。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




  


スポンサーサイト