シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆茨城県に、センター収容の全ての犬猫を救うためのご提案をさせていただきました。☆本日蒲田里親会
2018年03月04日 (日) | 編集 |
【トップ固定】
          1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・アルバイト・パート週1日~)

■獣医師正社員・・・初心者月給30万円・経験者30歳平均月給40万円 ・責任者月給50万円・年棒675万円
■獣医師アルバイト日給20000円 ・パート時給2500円 ■動物看護師月給22万円     
お問い合せ 担当深澤 メールフォーム


※ボランティア連携福島被災動物救済活動
  3月2日・3日 無事終了いたしました。ありがとうございました。


logo41_201704190020121d7.gif

保護猫のお世話がメインです。週1回程度7時から24時までの間の1日4時間位、沢山の保護猫たちのお世話に、手を貸していただけませんか。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取りボランティアさん、ご検討ください。
100匹以上の保護猫たちが、人のぬくもり、愛情を求めています。今年もまもなく春、沢山の子猫たちが生まれてくるでしょう。
 私たちと一緒に、できる時間で猫のボランティアをしてみませんか。関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

                ボランティア お問合せ   メールフォーム


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



☆ 4「ボクは、生きてもいいですか。」  カンパのお願い


チャオ君、ミニチュアダックス 2017年12月生まれ 生後2カ月 オス 3.5キロ

◆カンパのお願い 申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
 郵便振替は、通信欄にカンパと、銀行振込は、お名前の前にカンパと入れてください。


 今後の経過は、こちらで、お伝えしてまいります。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20180226.html

CDをいただいてきたのですがやり方がわからず、取り込めませんでした。
獣医にやってもらって説明を受けましたので、また報告させていただきます。

1_201803030346471e4.jpg

尿道に造影剤を入れ撮影した物です。尿道の断裂している場所と、破れたところから漏れた造影剤がはっきりと確認されています。



☆茨城県に、センター収容の全ての犬猫を救うためのご提案をさせていただきました。

センター収容の全ての犬猫を救うためのご提案

                       2018.03.03
                       〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F 
                               犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院
                                 代表 結 昭子

日頃は大変お世話になっております。

殺処分ゼロに向かって全国の自治体が真剣に取り組みを進めている中、茨城県におかれましては条例制定とともに大変なご尽力を頂いており、深く御礼申し上げます。

センターから出せない犬と猫を、いかにセンターから出すかが殺処分ゼロ達成の要と存じます。

現況で、センターから出せないでいる犬猫は
1) 負傷や病気の犬猫
2) 社会化できていない犬猫(特に犬)です。


負傷や病気の犬猫は引き取る側からは高い医療費や世話、介護の問題があり、人馴れできていない犬猫も社会化に苦労します。
センターで全て対応していただくのがベストですが、頭数も多い現況では難しいと存じます。


本日は先ずは他自治体の最近の取り組みをご紹介させていただき、茨城県動物指導センターの犬猫たちの譲渡に繋がればと思っております。
熊本県と大阪府の取り組みが注目されています。

熊本県は センターで飼養しきれない犬を団体に保護飼養委託しています。プレハブ3棟建設し犬1頭月額2万5千円の費用で託しています。委託先のドッグレスキュー熊本さんのフェイスブックをざっと見たところ1ヶ月に10頭前後、3か月に30頭前後を預かっているようです。
大阪府は譲渡推進のために犬猫ともにトリマーやトレーナーに委託する事業と、病気で引き取られる犬猫のための医療措置を実施する予定とのことです。
他府県とは事情の違いもあろうかと思いますが、是非ご一読の上、これらの有効な方法の導入のご検討をお願い申し上げます。





1) 熊本県動物愛護センターによる団体への飼養委託事業

NHKの報道は以下の通りです。


熊本県は、今、厳しい状況を打開しようと、苦肉の策を取っています。地元の愛護団体の敷地を間借りして、プレハブを建設。一時的に委託するという形を取り、譲渡しやすい犬になるよう世話してもらっています。餌代や光熱費などを含め、
1頭当たり毎月2万5,000円ほどの費用は全て県が負担。殺処分ゼロを掲げて以降、県の動物保護予算は、それまでの1.5倍に当たる1億5,000万円まで膨らんでいます。


愛護団体(ドッグレスキュー熊本様)のフェイスブックは以下の通り

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2035903739769806&id=309331825760348
熊本県愛護センターの収容能力がいっぱいになった為に、臨時の預かりから譲渡していく犬達の収容する為のプレハブ3基が昨年末に当団体の敷地内に設置されました。
しかし、リースのプレハブなので床はベニヤ板の為、掃除が大変。
そこで、防音保温対策になるジョイントマットをとりあえず1基に敷いてみました。
良さそうなら、ほかのプレハブにも張りたいと思います。


2)大阪府動物愛護管理センターによるトレーニング→譲渡の取り組み
大阪府動物愛護管理センター(大阪府羽曳野市)は来年度から、引き取った犬や猫をトリマーや動物トレーナーに預け、見た目を整えたり、しつけをしたりしてから希望者に譲渡する事業を始めます。
以下は毎日新聞の記事です

・大阪府保護の犬猫、しつけて譲渡 「殺処分ゼロ」目指す
毎日新聞2018年2月9日 08時30分(最終更新 2月9日 08時30分)

大阪府動物愛護管理センターに引き取られて新たな飼い主を待つ猫=大阪府羽曳野市で2018年2月6日、菅知美撮影

 大阪府動物愛護管理センター(大阪府羽曳野市)は来年度から、引き取った犬や猫をトリマーや動物トレーナーに預け、見た目を整えたり、しつけをしたりしてから希望者に譲渡する事業を始める。新たな飼い主に引き取ってもらいやすくすることで「殺処分ゼロ」の実現に近づける。市民からの寄付金を財源に充てる計画で、全国的にも珍しい取り組みという。

 同センターは現在、引き取った犬や猫を希望者に譲渡する際、健康状態や衛生面を事前に確認しているが、毛並みの手入れやしつけまでは手が回っていなかった。外部のトリマーに依頼して毛並みを整えてもらうほか、しつけが不十分な犬や猫はトレーナーに訓練してもらうことにした。

府は昨年3月に「おおさか動物愛護アクションプラン」を策定し、殺処分を2023年度までになくすことを目標に掲げている。府内全体の犬と猫の引き取り数は、09年度で犬約2100匹、猫約8800匹だったが、16年度は犬が約470匹、猫が約2600匹まで減少した。新しい飼い主に譲渡したか、元の飼い主に返還した割合も、犬が09年度の約3割から16年度は約7割に、猫も1%程度から約2割に上昇した。同センターはさらに譲渡が円滑になる取り組みを検討した。

 また、野良猫を減らし、猫の引き取り件数自体を少なくする事業も始める。去勢や避妊の手術を施し住民が世話をする「地域猫」活動の実施を検討している自治会などにアドバイザーを派遣する。野良猫の繁殖を抑えることで、飼い主のいない子猫を減らすことを目指す。

 財源は同センターへの寄付金を活用。昨年8月のセンター開設以降、犬や猫とふれあえる「自然活用型ゾーン」(約1万平方メートル)や飼い方教室を訪れた市民らから約100万円の寄付金が集まった。
トリマーやトレーナーへの委託に29万円、野良猫を減らす事業に57万円を充てる計画で、病気などを理由に引き取られる犬や猫を動物病院に診てもらう事業も実施する予定だ。

同センターは「少しでも殺処分を減らせるようにしたい」と話している。【藤顕一郎】




☆拡散希望します。
犬猫救済の輪仲介により、茨城県動物指導センター収容中の負傷猫の受け入れ先を求めます。


はじめに、収容猫に関するお問い合わせは、センターになさらないようお願い申し上げます。
現状、センターでは対応が追い付かない状況ですが、負傷猫を一頭でも救うための初めての試みとして、犬猫救済の輪より情報を発信させていただき、お引き取りを検討いただけます方がいらした場合、詳細なやり取りをさせていただきます。一度、当会で引き出してからTNR日本動物福祉病院でできる治療を施し健康状態を観察しながら慎重に譲渡を進めます。猫の健康状態や、譲渡希望先の条件等マッチングが整わない場合などは当会の判断で譲渡が実現できない場合もございますことをご了承ください。茨城県動物指導センターに収容されている負傷猫たちに生きるチャンスが与えられますように、当会でもできます限りのことをさせていただきます。

3月9日(金)に、茨城県動物指導センター訪問予定です。他の団体さんとも合流いたします。
今期の反省点、来期に向けての打ち合わせ、動物愛護に関します意見要望等の話し合いの時間を持ちたいと思っております。

この日に、重症な負傷猫たちを引出し、できる限りの治療を施してあげたいと思いますが、その先の受け入れ先がなければ安易に引き出すことはできません。
下記の情報の中から、受け入れをご検討いただけそうな猫がおりましたら、是非、犬猫救済の輪まででご連絡ください。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


受入れを検討していただけます猫さんがいましたら、番号をお書きの上 メールフォーム からご連絡ください。

1.キジ白
2.白黒
あ
3.グレー白
4.黒白
s
5.キジトラ
6.サビ
d
7.キジ白長毛
8.三毛
r

宜しくお願い申し上げます。



★本日 猫の里親会★
3月4日(日)雨天決行 12:00~17:00
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 


おすすめにゃんこのルナちゃんネル君がまってるにゃ。生後4~6カ月 
runaneru.png
heppu_201803020120519c2.png
coki_20180302012054172.png



★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち

おすすめにゃんこちゃんたち、この子たちの里親になっていただけませんか。

tonga.png

kuromichan.png

♡ ジフ君 歩行は少しふらつきますが、元気の方が勝っています。
jifu_2018022415212549f.png

※3月5日頃、川崎市動物愛護センターより、生後8カ月白血病キャリアの猫・高齢腎不全悪化医療処置が必要な猫を引取ります。
3月10日前後に茨城県動物指導センターに負傷猫数匹引き出しのため訪問予定です。現在負傷猫9匹待ち、重症の猫が多いです。


少ないボランティアで収容される負傷猫全頭を引出し、その生涯に医療を施し看取り迄養っていく事は不可能です。
写真含め、収容動物の情報をホームページで公開し広く一般に受け入れ先を募っていただけるよう、今日も、電話でお願いを致しました。命ギリギリで苦しみ痛みの中で救いを求めている動物が沢山います。人に知られることなく待っている子たち、命を落としていく子たちを思うと、せめてその命の最後に人の愛情や温もりを伝えてあげたいと思わずにおれません。
茨城県動物指導センターの動物愛護は今期大きく前進しています。やろうしても追いつかないこともあります。
負傷動物の情報公開をお願い致しておりますが、もう少し時間がかかりそうです。

ですから私が、こういう子がいると皆様にお伝えすることもなかなか難しいのです。それでも、沢山いますので、何頭かでも引き出してまいります。どんな子かわからないのになかなかお声をかけづらいと思いますが、扱えそうな子なら負傷猫を迎えてもいいよという方がいらっしゃいましたら是非、 メールフォームからご連絡ください。宜しくお願い申し上げます。




◆支援物資のお願い(現在保護猫数160匹)160匹の猫たちを保護しています。猫の缶詰、レトルト、トイレの紙砂等、ご支援いただけますと助かります。宜しくお願い申し上げます。
川崎不足品

固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・金のだし つるんジュレ・子猫用ワンラックキャットミルク・30Lポリ袋・「トイレの猫砂」・ペットシーツワイド
・カルカン子猫用他子猫用ウエット種類問わず・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・猫元気ドライ多頭用・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に ・保護猫用 毛玉配慮・ちゅーる高齢猫用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
※ボランティア連携福島被災動物救済活動3月2日・3日活動中 
ドライフード種類問わず ・まんぷく ・キャネットチップ・キャネットミックス・単三アルカリ乾電池

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪




アマゾンほしい物リストはこちら   




◆支援金のお願い 犬猫救済の輪では、動物センターに収容された子猫や負傷猫を引き取っています。保護時の治療に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




  



スポンサーサイト