FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆本日19(日) 保護犬・保護猫譲渡会 ☆殺処分ゼロを目指す茨城県    成犬を引き取りやすく 県動物指導センターPRスタート 
2019年05月19日 (日) | 編集 |



犬猫救済の輪へのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。(=^・^=)   
詳細はこちらをご覧ください >>>   キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪



保護犬・保護猫譲渡会 in IKEA港北 初の開催です!

5月19日(日)天候により中止あり
12:00~15:00
神奈川県横浜市都筑区折本町201ー1
IKEA 港北 1階エントランス付近
無料駐車場をご利用ください


主催  AERU
事務局 保護猫カフェねこかつ(070-5029-8392)

参加団体
みさと動物愛護クラブ
犬猫救済の輪
おーあみ避難所
たんぽぽの里
Dog-Nuts
浦和キャッツ
チームなちゅら
ねこかつ


当日はIKEAペット用品が10%オフになります。
たくさんの保護犬・保護猫たちとお待ちしています!
ペットショップで買うのではなく、保護犬・保護猫を家族に迎えるという選択をお願いしますm(_ _)m

ああ

IMG_491_20190519001730a98.jpg

20190502_002738.jpg

20190424_025550s_20190519002044a8f.jpg

20190424_030546_20190519002043a24.jpg

IMG_5690s_20190519001731f07.jpg

gokumi3_20190519001727c05.jpg

D6zuWT8U0AAdu16.jpg

D6zuWUNUYAAsKKc.jpg

D6zuWTvV4AAvGTG.jpg

D6zx14DUYAE-Eeq.jpg

D6zx13bUIAAgzBd.jpg

茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊の猫達。あと60匹、なついていない子たちが残っています。
フードも買えず、ご支援で繋いでいますが一層厳しい状況になっています。里親のご検討をどうぞ宜しくお願い申し上げます。




☆殺処分ゼロを目指す茨城県
 成犬を引き取りやすく 県動物指導センターPRスタート 


東京新聞
茨城県
成犬を引き取りやすく 県動物指導センターきょうからPR 
2019年5月18日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201905/CK2019051802000173.html
県動物指導センターに収容されている犬=笠間市で


 ペット選びの選択肢にしてもらおうと、県は、動物指導センター(笠間市)で収容中の成犬を引き取ってもらいやすくするため、手続きの一部を改正した。正式譲渡までの時間短縮などが期待される。運用変更を広く知ってもらうため、十八日から県内各地でPRイベントを開く。 (越田普之)
 
 センターによると、子犬や猫の大半は登録ボランティアが引き取り、希望者へ譲っている。成犬は残されがちで、二〇一八年度の実績は九匹にとどまった。センターは個人への譲渡に取り組んでいるが、手続きの見直しが必要と判断した。

 引き取りを申し込んだ人は、書類審査やセンター職員による家庭訪問後、飼育講習会とマッチングに参加しなければならない。だが従来は、その機会が月に一回しかなく、試しの飼育期間を含めると、正式譲渡が決まるまで一カ月半から二カ月かかっていた。

 一九年度は、講習会やマッチングの対応を拡大。原則として平日の開庁日に受けられるようになった。これにより、手続きが半月ほど短縮できるという。飼育数の条件も緩和され、すでに犬を一匹飼っている人の申し込みも認められた。

 成犬の多くは四~五歳で、世話をすれば新しい飼い主にもなつくという。PRイベントは、十八日がつくば市の洞峰公園で午前十時~午後三時。二十五日が土浦市のうらら大屋根広場で午前十時~午後二時。六月八日が茨城町のイオンタウン水戸南で午前十時~午後二時。譲渡の仮申し込みも受け付ける。

 センターは現在、約百四十匹の成犬を収容。ただ、収容力は限界に近づいているといい、各家庭で責任を持って飼うよう呼び掛けている。

◆犬・猫の殺処分 改善続く

 県は、2018年度に動物指導センターで殺処分した犬と猫が、前年度比267匹減の446匹だったと発表した。

 4000匹近かった5年前から改善が続き、県は「登録ボランティアによる引き取りが増えたことに加え、避妊手術助成など取り組みの効果が出ている」と分析する。

 県によると、18年度内にセンターへ収容されたのは、犬が1426匹、猫が1515匹。自然死を含めた殺処分数の内訳は、犬が235匹、猫が211匹だった。

 登録ボランティアや個人への譲渡数は、犬が前年度比157匹増の985匹、猫が3匹増の1284匹だった。

 担当者は「殺処分は年々減ってきているとは言え、まだ相当な数がある。さらに減少へ努力していく」と話している。 (越田普之)


☆茨城県動物指導センター

動物指導センターに収容されている犬・猫を掲載しています。
ご家庭に保護犬・保護猫を迎えてはいかがでしょうか。ぜひご検討ください。

http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/index.html

犬猫の殺処分ゼロを目指す茨城県、収容犬猫を写真入りでホームページに情報公開!!
収容動物の生きるチャンスが広がります!!拡散ご協力を!!


皆様、殺処分ゼロを目指す茨城県を、どうぞ、応援して下さい。


犬猫救済の輪より茨城県及び茨城県動物指導センターへ
 「いのちの提言」総まとめ  茨城県犬猫の殺処分ゼロを実現するために




☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/tsuchiura_tatou80.html


tsuchiura_banner_ss_0220.jpg

多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、生命の危機にある猫も多数入院治療を受けています。多頭猫救済活動にご協力ください。
フォスターペアレント募集
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/fp-bosyuu-syasin.html

多頭用支援物資のお願い 缶詰・処方食c/d常時必要としております。・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・トイレの紙砂・処方食c/dキャネットチップ多頭飼育用20袋パウチ・猫缶種類問わずたまの伝説 黒缶・トイレ処理用ポリ袋30Lゴミ処理用ポリ袋45L 

受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★トイレの紙砂不足 
現在土浦市多頭飼育猫も含めますと220頭の猫の維持となり猫砂・ペットシーツ等の必需品の物資不足が続いています。


☆支援物資のお願い川崎
特に不足している物  トイレの猫砂 ペットシーツレギュラー・ワイド カロリーエース 猫ちゃん牛乳パック a/d缶 ロイヤルカナンベビーキャット 子猫用ワンラックミルク  炭カル入りポリ袋(20L/30L/45L)  ※注意 離乳食は缶詰、粉共不要です使いません。


楽天ほしいものリストはこちら

子猫の季節です。ご協力ください。 ・トイレの紙砂 ・a/d缶  ・カロリーエース  ・猫ちゃん牛乳・ペットシーツ中厚レギュラー ・ペットシーツ中厚ワイド ・トイレの紙砂・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用
・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・箱シーバ・養生テープペットシーツワイド・ちゅーる ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク100缶・ワンラック哺乳器用乳首30個・ロイヤルカナンベビーキャットドライ ・ロイヤルカナンベビーキャットウエット 

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト