FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 
2006年04月05日 (水) | 編集 |
川崎区の富士見公園、ホームレスさんたちに世話をされている犬が5匹ほど、猫は、約100匹ほど暮しています。。この、公園は、隣接する川崎球場で来年、アメリカンフットボールの世界大会が行われるなどで、6月から大規模な整備が行われ、公園の全て3haが解体され、プールなども備えた立派な公園に生まれ変わるそうです。今までは、公園は、隅から隅までというほどホームレスさんのブルーシートなどの家がビッシリ立ち並び、公園の機能は果たしておりませんでした。ホームレスさん達約180名は、自立支援のためのシェルターが用意され、仕事を紹介され、3ヶ月間の入居後にはシェルターからでることになっているとのことです。さて、人間に捨てられ、ホームレスさん達のところに居つき細々と共に暮してきた犬猫たちはどうなるのでしょう。なんら、行政の対策は見られず、6月完全撤去の時間は迫っているのです。人間は、これでは、いけないのです。どんなに立派な公園が完成しても、それだけでは、世界に誇れないのです。子供達への、素敵なプレゼントにはならないのです。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック