シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 殺人事件現場に残された猫たち(浜子ちゃんに里親様決定)
2009年02月23日 (月) | 編集 |
2月22日、今日はニャンニャンニャンのネコの日、里親会。
いいことあるかなー。

大きい猫さん。懐いていない猫さん。上手くマッチしますように。
希望の猫はキジトラ柄。もう3回も里親会に通っていらっしゃる方。家庭環境をうかがうと懐いていないキジトラさんはちょっとおすすめできません。
なついている大きな黒猫さんが当会のおすすめ。
でもやっぱり、キジトラさんが飼いたいと諦められず、そこで家族にも来て頂いてよく話し合い、やっとやっと黒猫さんに決定。

里親会場からも近くのご家庭でしたので、ボランティアさんが里親会終了後お届けさせていただきました。

夜になって電話が・・・
「もうトイレも上手にできたしのびのびして甘えてます。ありがとうございました。」とご年配のお母様から。
同様に、「大切にします。ありがとうございました。」と娘さんからも丁寧なお電話を頂きました。

決まるまで時間がかかりましたが、良縁成立となりました。

また、当会から何年も前に子犬の里親様になって下さった川崎宮前区のご夫婦は、今は捨てられた猫の保護もしてくださっております。先月も今月も目の開かない赤ちゃんから育て上げた子猫をつれて、里親会に参加されました。

私が連れて行った事件現場に残された子達などはやはりイマイチなついていないのですが、赤ちゃんから育てられた子は人間大好き、抱っこ大好き、シャンプー、爪きりも恐がらない、ワクチン2回済み、ウィールス検査済、駆虫済、初めて飼われる方でも安心しておすすめできます。

連れて来た元親さんご夫婦と、新しい里親さんご夫婦も猫がご縁でお友達付き合いができそうな良い雰囲気でした。

懐つきイマイチ、イマ二のうちの子は、おすすめも少々、消極的になりますが・・・
そんな時、また、嬉しい事がありました。

富士見公園シェルターの保護猫達の最初の里親さんになって下さったご夫婦が、来てくださったのです。
「引越しをして、もう1匹迎えらますから、前の子のダイちゃんも最初はなついていなかったので懐いていない子でも大丈夫です。」と言って下さいました。

そしてそして、事件現場に残された黒白子猫の浜子ちゃん、頑張って生きてきてよかったね。
浜子ちゃん、あなたに決まりですよ。毎日、どれほど心細かったことでしょう。不安の中で本当によく頑張ったよ。
もう、恐いことはみんな忘れて幸せにおなりなさい。
hamako2867.jpg

底冷えのする一日、猫さん、ボランティアさん、最後まで頑張った結果は、猫さん5匹、それから7匹兄弟の最後のワンちゃん1匹にも里親様が決まりました。
CIMG2726.jpg

里親会から帰り、猫だって疲れるよ。
寄り添って、ネル ネル ネコ の可愛さに疲れも癒されます。
3hiki2861.jpg
感動ありの里親会、皆様、今日も、ありがとうございました。



当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答

皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

   ★ゆきももこの猫夢日記    ★ NekoTomo Blog   ★アニマルポリスを誕生させよう!

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する