FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 多摩川火事!災いよ。来ないで。この子達に、もう不幸はいらない。
2009年03月18日 (水) | 編集 |
お知らせ
次回里親会 3月22日(日) 雨天決行
品川区 ペットスマイル戸越銀座店店頭




※多摩川河川敷の火事では、ご心配頂きありがとうございました。
犬猫、人間とも無事です。


17日、17時 電話が鳴った。
「多摩川が火事だ。急いで動物の避難を!」
スタッフと二人、車にあるだけのキャリーケースを載せて急ぐ。
車内から知人にできる限りのSOS発信!

既に沢山の消防車、パトカーが到着している。
通常なら車で河川敷の中には入れない。
国土交通省の許可証と緊急アニマルレスキューの札をウインドウに示しハザードをつけて通過する。

既にホームレスさんたちが犬猫達を非難させるために来てくれている。
私の指示でみんな冷静に動いてくれる。
200メートル先に火が上がっている。
手前の大きな木の向こうあたりから猫達のいる場所。
更に手前にホームレスさんや犬や猫が沢山住んでいる。
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

警察の人が救済の方ですね、と声をかけてくれた。

現在の火の状況とこれからの予測される事を説明してくれた。
動物の適切な避難場所も教えてくれた。
「火が広がる恐れがあるから煙がいかない向こうの隅に移動して、そこにポールが並んでいるから犬達をそこに一旦係留するのが安全です。」
ホームレスさんが、犬達を移動して火事の間ずっとついていてくれた。

火は200メートル先、風はおさまったり、またでて火が大きく上がったりしている。消防の水が届かない。

逃げられない年寄りの猫達や臆病な猫をキャリーやケージに入れる。クロベー、ひょっこり、ターちゃん、しわす、マミー、ミル、
仕事に出ていたホームレスさんたちも何処かで情報が入ったのでしょう。

次々と急いで帰って来て、みんな手伝ってくれる。
ボランティアさん達もキャリーを持って駆けつけてくれた。

火は近い。けれど反対方向の下流に拭いている。
葦の枯れ藪はこちらに火が入らないように大勢の消防の人達で数メートルの幅に道を作るようにいっきに刈られたようだ。
それでも、風がこちらに吹いたら飛び火ですぐに広がってしまうそうだ。

そうなったら私達もすぐにここから立ち退かなければならなくなる。
そうなったときの指示をみんなに出す。猫達が生き延びられるように火に包まれないように。

しかし、どんなに逃げ場を確保しても火の勢いが強かったら助からない。

災いよ。来ないで。
この子達に、もう不幸はいらない。


火に更に近い方のホームレスさんの家の周りにいる20匹の猫達もとても心配。

でも、みんな冷静だった。

多摩川から船からの放水が始まったようだ。

火があがっているのは後1箇所、消えて!
消えるまで安心できない。飛び火したらまたそこから一瞬に広がる。
じっと見つめる緊張した時間。


そして・・・消えた。



何かが、誰かが、守ってくれたと感じた。
みんな、みんな、ありがとう。
助かったね。助かったんだね。みんな、本当にありがとう。

火事の連絡は蒲田警察の方からの電話連絡で、すぐに動きました。
早い連絡で気持ちの焦りを押さえ冷静に行動することができました。
現場でも親切に指示を頂きました警察の皆様にお礼を申し上げます。

出火の原因はまだ聞いておりません。

しかし、いつも危険がいっぱいの河川敷で暮らさなければならない動物たち。
安住の棲家を見つけてあげたいと切実に思う。

今月22日の里親会には、多摩川河川敷の成猫も連れて行きます。
1匹でも幸せな家庭に送り出してあげたい。
そして、シェルターの設立を少しでも早く実現しなければ緊急避難の場所さえない。

それまでどうか、この子達の上に、災いよ。来ないで。


犬も猫も助かったけれど、この火事でいくつもの小さな生命が犠牲になったことでしょう。
                                                合掌


後からのおはなしですが・・・みんな冷静に行動しているように見えましたが、当会のスタッフ、噛み付きワンちゃんを、なんと抱いて車に載せたんだって。
それから、急いで車に載せた重たい物も何も感じなかったけれど、片付けるときその重さをずっしり感じて、火事場のナントカですねーと。




当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答

皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

http://www.animalfriendship.jp/
「アニマル・フレンドシップ」ブログ
嘆願書
川崎市動物愛護センター殿
「川崎市動物愛護センターにおける殺処分ゼロを目指して」

http://www.animalfriendship.jp/tangansho20090307.pdf



沖縄県 漫湖公園,猫の虐待虐殺事件の 犯人の検挙、厳重な処分を求める署名に、ご協力をお願い致します!!

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』


★のらねこ(野良にゃん写真集)  ★『工場猫物語』 2月28日発売 アニマル・フレンドシップ

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会


ラブちゃん、6ヶ月、7キロのメス、行方不明!
目撃情報、お寄せください。


リンクのご協力、お願い申し上げます。

bana2.jpg

bana1.jpg

bana3.jpg


http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/lovemaigo1.pdf
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
みんな無事でよかった
私事だけど特にミルちゃん。
健気に生きてる子たちにこれ以上の
災難を与えないでください。
神様お願いします
2009/03/18(水) 23:31:03 | URL | きらり #-[ 編集]
河川敷にはまだ多くのネコちゃんたちやワンちゃんもいるのでも火事と聞きとても心配していました。ホームレスさんや動物たちも無事で安心しました。河川敷はたばこの火の不始末なので火事にあることが多いようです。何かお手伝いできることがあればご連絡下さい。
2009/03/18(水) 14:17:38 | URL | ヒゲ #81/lD5GQ[ 編集]
昨日の多摩川の火災
我が家からも煙が見えていました。
わんこやにゃんこ達は大丈夫だろうか・・・と
心配していました。
無事で良かったです。
2009/03/18(水) 13:51:00 | URL | ぱぷー #-[ 編集]
災害が起きたとき一番被害を被るのは小さな命たち。
今回は、皆様の迅速、適切な対応で被害がでなくて本当に良かったです。
結様、スタッフの皆様本当にご苦労様でした。
2009/03/18(水) 12:14:57 | URL | #ZlKJu336[ 編集]
結様 火災現場のレスキューお疲れ様でした。
ブログ、毎日拝見させていただいております。
誰にも省みてもらえない小さな命のための行動に
感動します。

私の立ち上げたばかりのブログに
今日の記事を紹介させていただきました。
ほとんど効果はありませんが(^o^;)
リンクフリーとのことですのでお言葉に甘えて
たびたび取り上げさせていただくかもしれません。
ランキングもポチッと応援しますね!
2009/03/18(水) 07:54:41 | URL | 園長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する