FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 親子猫5匹引取り、里親探しへ
2009年04月19日 (日) | 編集 |
5匹の親子猫さん、まずは、ワクチン、不妊手術、寄生虫駆除を実施します。
さて、その後戻せなくなった訳は・・・

捕獲をしていてわかったことは、店裏のやっと人が入れるほどの細い通路は、一応それぞれの店の裏口ドアがついていて非常用出口となっていることがわかりました。

通常は人が通ることはなく、裏口を開けたところに掃除道具を置いてあるくらい。
なので、その通路が親子猫の住処になっていたことはエサをあげていたお店の人以外は知らなかった様子です。
たまたま裏口ドアを開けたら臭い!捕獲器が設置してある!
臭いは、隣の店舗の掃除の汚れ水の臭いと思ったらしい。
猫のこともよく意味もわからず、通路の物は全部片付けてという苦情になったようです。

実際は通路は、猫の糞の山になっていました。5匹の猫の糞ですからすごい異臭です。
エサだけあげても掃除や不妊手術まで伴わないと人と動物が良い関係で共存していくことはできません。それができるのか問題です。

エサをあげているお店の社長さんと話す事にしました。
「最初は、店に入ってきて商品を破ったりする被害があったんです。それで、裏にエサを置いてあげたら被害もなくなったんですが。」
「母猫はもう次の子がお腹に入っています。子猫4匹のうちの3匹はメスでした。秋には出産します。このままの状態で増えたら、必ず苦情が出ます。不妊手術は実施しますので増えることはなくなりましたが、問題があります。そこで、社長さんとしてのお店の方針を伺っておきたいのですが。
よく、店長が変わって前の店長は良かったけれど新しい店長はエサをやるなというとか、お店が移転や閉店で突然にエサを誰も与える人がいなくなるとか、猫が他店や飲食店などに入って商店街全体で猫排除の声があがるとか、結局、猫にとっても不幸な結果になる事が多いです。
ですから、エサを与える場合は先のこともよく考えてやるならずっとやらなくてはなりませんし、回りに配慮してトイレ掃除もまめにしなくてはなりません。お店としてそうしたことができるのかお聞きした上で5匹の猫をどうするか決めなくてはなりません。」

結果として、賃貸での敷地であり、商店街という場所柄無理があること、このまま戻さず引き取る事になりました。
「今後、野良猫を見たりしたときは、協力させていただきますので連絡していただいて不妊手術だけはして増えないようにしましょう。エサを与える場合は先の事も考えて、例えばよく管理しながらなつかせて里親に出すという方法もありますのでその時は相談してください。今回は引き取って不妊手術のあと里親を探します。」という事になりました。

さて、捕獲された猫さんたちはというと、お母さん、怒っています。ごはんも食べません。
子猫たちもシャー。生後4ヶ月、なつくかどうか、時間がかかるかもしれません。
日の当たらないジメジメした店裏で暮らし決して良い環境ではありませんでした。便には寄生虫が沢山。食べ物があったのが幸いでした。



当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答
■H21.03.13川崎市動物愛護センター公開質問5
皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

にゃわん奮闘記     新・縁側日記



「アニマル・フレンドシップ」HP「アニマル・フレンドシップ」ブログ

殺処分ゼロを目指して! 川崎市動物愛護センターに嘆願書提出
●川崎市動物愛護センターへ嘆願書送付(2009.03.09)
●続・川崎市動物愛護センターへ嘆願書(2009.03.16)



kitaku2.jpg
      リンクフリー
募金参加ありがとうございました。
4月16日AS様 4月15日EN様 4月9日ST様 4月6日MA様・KK様 

詳細会計報告は、HPにて

野良猫TNR募金
ゆうちょ銀行    00240-3-17767 犬猫救済の輪
横浜銀行 大島支店 普通 口座1189874 犬猫救済の輪
ゆうちょ銀行は通信欄に使用目的(ノラ)とお書き添え下さい。
銀行振り込みは、お名前の前に(ノラ)を入れ続けてお名前を入れてください。



■千葉県不妊手術助成金要望の署名にご協力下さい。
署名用紙ダウンロード↓(ファイルが開いたら右上のダウンロードをクリックしてから印刷して下さい。)
※ファイルがうまくダウンロード出来ない時は、お手数ですが
 Adobe Readerの最新バージョンを更新してみてください ←



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★『工場猫物語』 2月28日発売 アニマル・フレンドシップ
★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する