FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 わんちゃんの車イス完成!
2009年05月27日 (水) | 編集 |
『ケンの家』さんが、川崎市動物愛護センターの譲渡団体になった頃、オムツをしたまま捨てられていたという小さなダックスの女の子を引き出されました。専門病院にかけてもヘルニアのための下半身不随で、診察結果はもう治せないと言われたそうです。

私などには、細い細い後ろ足が引きずって傷ついている様にそれさえも治してあげられるのかしらと思いましたが、「ケンの家」さんは、深い愛情でなんとしても普通の家庭で暮らさせてあげたいと頑張って下さいました。試行錯誤のお手製の車イスには感動いたしました。

私がしてあげられたことは、活動を始められたばかりでホームページもなかった「ケンの家」さんの少しでも力になってあげられたらと、里親募集の情報を発信してあげることくらいでした。連れて来てもらって沢山写真を撮って様子をHPに掲載し、そして、素晴らしい里親様に恵まれ、本当に夢のような幸せな暮らしを掴んだのです。

当会のHPトップの海辺を車イスで元気に走るダックスは、里親様が送ってくださる写真を私にもと頂いたものです。

その後は、『ケンの家』さんもHPも充実され、時々、訪問させていただいておりますが他のワンちゃんにも車イスを作ってあげた写真も拝見いたしました。

『ケンの家』さんや『にゃわん奮闘記』さんのような方がいらっしゃって、重症の動物もセンターから引き出され幸せを掴んでいく、これが日本の動物愛護の姿でなくてはならないと思います。
動物の状態にもいろいろなケースがあって、ひとりではとても大変なことも、行政も、個人でも団体でも連携して、目的のためだけに力を合わせ、その尊いひとつの命を救えたなら素晴らしいことと思います。

命に国境はありません。横浜、川崎、東京、熊本でも・・できることで協力しあえたらと思います。


以下は、『にゃわん奮闘記』さんよりの、転載です。
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-268.html

待望の車椅子!!

届きました...
届いたんです
nya20090524215906c84.jpg


半身麻痺の春に車椅子が届きましたvv

春くんの日記

神奈川県で主に猫のレスキュー活動をなさっている団体『犬猫救済の輪』さんからの
ご紹介で 同じ神奈川県でボランティア活動に尽力を尽くしている
『ケンの家』のNさんと出逢い 春に車椅子を製作してくださいました

そしてついに!世界に一つしかない春仕様の車椅子が到着したのです

更に 製作に関わる費用は全て犬猫動物救済の輪の結さんからのプレゼント
お世話になってばかりでなかなかご協力できずにいるので
本当に申し訳なく思っています・泣

明日は待ちに待った春の公園デビュー
ワクワクしすぎて 今夜は眠れそうにないのでした...



「ボクに車椅子だったら
まだ必要ありませんケド...」
nya009052421590681c.jpg

はいはい 陽向もにゃわん家デビューしてましたね・爆
お尻の被毛がなかなか生えてこなくて不恰好だけど
陽向の颯爽と歩く姿はとってもかっこいいですよ


http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-270.html
春の公園デビュー!!

待ちに待った春くんの公園デビュー

nya120090525235346219.jpg

春ちゃんの継母Uさんは トリミングのお仕事で手が離せなかったので
作り物が得意の"さかなす"さんと一緒にお出かけしました

さかなすさんが車椅子を装着している間
春はとっても大人しくちゃんと待っててくれました
haru2009052523534661b.jpg


いざ発進

春はとっても元気なので 物凄い勢いで走り回るんじゃないかと心配していましたが...
意外や意外
何の違和感もなくにおい業に勤しむ春・笑

nya3200905252353467d5.jpg

本来なら後足は前に折り曲げたり後ろに伸ばしたりして
地面でこすらないようにするのですが
春の後足は腱が固まってしまっているので ピンと伸びたまま...
さかなすさんが 後ろに伸ばした上体で固定できるように
これから工夫をしてくれます

春の右後足先にはくつしたを履かせています
実は春...
下半身は完全に麻痺しているのですが 時々後足をついて
立ち上がったような体勢になることがあります
ピンと伸びた後足で上手にバランスを取って四肢で立ち上がったような
姿になるのですが 後足は甲をついてしまいすりむけて赤みを帯びていました
継母Uさんが くつしたを履かせたり工夫をしてくれていたのですが
ある日 春はすりむけた甲を噛んでしまったのです...
すぐに動物病院に連れて行っていただいたのですが
残念ながら 春の右後足の先を失うことになりました

今でも傷口の消毒をしてもらいながら エリザベスカラーをして生活しています
傷口がちゃんと完治するまではカラーも外せません

いつかきっと春にも素晴らしい出逢いが待っています
春と向き合い いつも一緒に過ごしてくれるご家族を探してみたい!

nya4200905252353464ec.jpg

春は健康な犬と何ら変わらないと思っています
車椅子があればどこでも自由に移動できるし
オムツがあればトイレの失敗で家族を困らせることだってありません
ご飯が大好きで一度は捨てられた人間のことを
痛いほど信頼している健気な男の子です

春の想いを裏切る事は絶対にしたくない
時間をかけてでも 「春を迎えたい!」そう言ってくれる家族を
待ち続けたいと思います

さかなすさん 車椅子の仕上げ作業 宜しくね~o(^∇^)o


当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。

■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答
■H21.03.13川崎市動物愛護センター公開質問5
皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

にゃわん奮闘記     新・縁側日記


「アニマル・フレンドシップ」HP「アニマル・フレンドシップ」ブログ

殺処分ゼロを目指して! 川崎市動物愛護センターに嘆願書提出
●川崎市動物愛護センターへ嘆願書送付(2009.03.09)
●続・川崎市動物愛護センターへ嘆願書(2009.03.16)


  京都水族館を考える会  生き物多様性研究所


kitaku2.jpg
      リンクフリー
募金参加ありがとうございました。
5月1日N様 4月28日MK様 ・RS様 4月21日HN 様  4月16日AS様 4月15日EN様 4月9日ST様 4月6日MA様・KK様 

詳細会計報告は、HPにて

野良猫TNR募金
ゆうちょ銀行    00240-3-17767 犬猫救済の輪
横浜銀行 大島支店 普通 口座1189874 犬猫救済の輪
ゆうちょ銀行は通信欄に使用目的(ノラ)とお書き添え下さい。
銀行振り込みは、お名前の前に(ノラ)を入れ続けてお名前を入れてください。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する