FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 猫レスキュー出動!助かって!
2009年05月30日 (土) | 編集 |
店舗が長屋のように続くアーケード商店街。店は3階まである。5月27日から二階部分の大きな看板の中から子猫の鳴き声がすると店の方から連絡がはいった。
3階から落ちたようだという。アーケード街は3階部分屋根の上がほぼ平らに続いているようで、屋根があるため雨も防げる。猫がどこからそこに登り、何処でエサがとれているのかはまったくわからない。親猫がそこで子供を産み動くようになった子猫が隙間から落ちたというようなことだろうか。29日夜、店の社長と話した所、業者を呼び看板を外してみると言って下さった。何度か電話連絡。
外したけれど更に下に落ちてしまったかわからない。
上で親猫の呼ぶ声と、下から子猫の声がするという。
機材がないので明日8時また準備して業者が来るそう。食べていないことが心配。外した部分にエサを置けるかたずねた。できる限りやってみるよう指示すると言って下さった。

30日、店の開店前の作業。外されたところから奥を覘くが狭い幅に鉄骨などが入り組んでいてどうなっているのかわからない。人が入るスペースはまったくなく覘く以外に何もできない。下から子猫の声が。生きている。
CIMG0474.jpg

ライトで奥を照らすが猫は見えない。昨日の夜は姿が見えたという。希望を持った。
一度、姿が見えたのなら移動しても、猫が更にそこから足を滑らせて下に落ちる可能性は低い。
下にはライトの光が届かずまったくわからない。祈りながら、冷静に頭を使う。
「私を上にあげて、中を見せていただけませんか。何ができるか、判断ができます。」

上にあがるとすぐ状況は判断できた。
鉄骨を渡ってこの入り口まで出てこれるはず。けれど、捕獲器が入れられるスペースは入り口にギリギリの幅があるだけ。それさえも鉄骨が邪魔になり中に入れられない。
あっさり、「1本切りましょう。」と・・・。なかなかこんなことまでして下さるお店はないと思います。
CIMG0475.jpg

鉄骨を切る作業は、火花がちり、凄い大きな音がして猫も恐いだろうけれどしかたない。「頑張るんだよ。頑張るんだよ。」と祈る。鉄骨はわづか5分で切られた。
CIMG0478.jpg

私は、その間、近所のお店の人から情報をキャッチ。「子猫を2匹見た。1匹は黒かった。」という。
私は、2台の捕獲器の準備。美味しい缶詰、またたび、臭いの強い唐揚げ。再び私は上にあげてもらって、鉄骨を切ってもらったところから中に捕獲器を入れる。奥に押し込んでちょうど2台がセットできた。業者の人が手伝ってくれた。社長が心ある人だから関わる人達も猫の救出に頑張ってくれるのでしょう。水も大切。2箇所に水を置く。
CIMG0480.jpg

アーケード街は開店の準備が始まっている。猫が恐くて出て来れないといけないので、業者さんが上手に見えないように覆ってくれた。まくって見えるようにしてある。あとは、私が、ハシゴで登って確認する事になる。
運動神経鈍い私は苦手だけど、何とかなるだろう。とにかく、捕獲に入る事を祈って。それしかできないから。
CIMG0485.jpg


当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。

■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答
■H21.03.13川崎市動物愛護センター公開質問5
皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

にゃわん奮闘記     新・縁側日記


「アニマル・フレンドシップ」HP「アニマル・フレンドシップ」ブログ
殺処分ゼロを目指して! 川崎市動物愛護センターに嘆願書提出
●川崎市動物愛護センターへ嘆願書送付(2009.03.09)
●続・川崎市動物愛護センターへ嘆願書(2009.03.16)


kitaku2.jpg
      リンクフリー
募金参加ありがとうございました。
5月11日NI様 5月7日IT様 5月1日N様 4月28日MK様 ・RS様 4月21日HN 様  4月16日AS様 4月15日EN様 4月9日ST様 4月6日MA様・KK様 

詳細会計報告は、HPにて

野良猫TNR募金
ゆうちょ銀行    00240-3-17767 犬猫救済の輪
横浜銀行 大島支店 普通 口座1189874 犬猫救済の輪
ゆうちょ銀行は通信欄に使用目的(ノラ)とお書き添え下さい。
銀行振り込みは、お名前の前に(ノラ)を入れ続けてお名前を入れてください。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
いつも犬猫達の為にありがとうございます。
今回はすごいところでの捕獲になったのですね!
高い所での作業(怖そう・・)お疲れ様です。

鉄骨をきったり、車をよんでくれたりとお店の方も
なんていい人なのでしょう!猫にお金をかけて
くれる通報者ってめったに会った事がありません。
その優しさに読んでて感動です^^

一匹捕獲できてお店の方も喜んでいらっしゃる
でしょうね。あともう一匹・・

黒くんがんばれー!
2009/06/01(月) 07:04:29 | URL | m #hSCFVYi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する