FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 国土交通省京浜河川事務所様 これが仕事ですか?
2009年07月01日 (水) | 編集 |
里親会のお知らせ
次回里親会 7月5日(日)12時ー17時 雨天決行
ペットスマイル蒲田店 店頭 
子猫多数参加します。お出かけください。


これが、仕事ですか。

川崎市幸区戸手、高層マンション建設に伴う河川敷に残された猫達の状況は、HPとブログで伝えてまいりました。困難はあれど、順調に捕獲保護まで進行してきました。

しかし、ひとつだけとても残念に思う事があります。
国土交通省田園調布出張所による、この撤去勧告のシールです。

5217.jpg

マンション入居に伴い、河川敷に残された猫達に対し住民の一部からの苦情が行政に寄せられました。
国土交通省田園調布出張所所長より電話による撤去や移動の要請が何度もありました。

状況は、十分すぎるほど説明申し上げました。

国土交通省田園調布出張所の上の部署は国土交通省京浜河川事務所になります。
このシールについて、電話も致しました。
国にも電話を致しました。
国や国土交通省京浜河川事務所の電話での対応は丁寧でしたが、現実の国土交通省田園調布出張所の行なっていることには落胆しております。

国土交通省田園調布出張所が管理している、河川敷で野良猫の問題が起きている事に対し、率先して解決しようという姿勢は全くありません。
猫のことは仕事ではないというのです。
国土交通省田園調布出張所所長の言葉では、猫は全部保護できないのだから何もしないでそのまましておくしかない。自然淘汰で仕方ないでしょうと言うのです。
苦情に対し解決するために話し合いをと言いましても、話しても無駄と言います。

そんなことはありません。たった一度の申し入れでマンション管理組合は、すぐに、地域猫や動物愛護法についても学んでくださりその後の話し合いで合意が得られました。
理事会も全戸に詳しい説明の書かれたチラシの配布もして下さいました。

国土交通省田園調布出張所が管理する場所でどんな内容であれ問題が発生したならば、国土交通省田園調布出張所が自らできない内容であっても、行政間で横の連絡をとって問題は解決していただかなくては市民は困ります。

何もしないどころか、市民やボランティアさんが問題解決のために、大変な労力、時間、資金を費やし努力しているにも関わらず、その行動さえも排除しようとするとはどういうことでしょうか。
机を置かざるを得なかった事情は再三説明の通りです。お互いに早く撤去できるようにするために協力すべきではないでしょうか。
国土交通省田園調布出張所の管轄内で起きている問題を自らが解決できないのなら、それをやってくださっている方達に協力して1日も早く解決するように努めるべきではないでしょうか。



国土交通省田園調布出張所もわづか数年前までは、野良猫を減らすべく素晴らしい看板を立てて下さったり協力体制で良くなってきました。担当者が変り、突然、看板が壊れてもボランティアで管理できないなら撤去するとのこと、驚きです。机に貼っておいた環境省のポスターも剥がされました。

そして、個人の方達が、毎日数回通って捕獲保護に頑張っておられる今尚、国土交通省田園調布出張所のやっていることは、日々、撤去勧告のシール貼りです。
猫の命がそこにあるので耐えてきましたが、机に黄色のシール、もう100枚くらいになりますか、ほとほと呆れます。
私達が、目が見えないとでも思っているのでしょうか1枚あれば十分です。見えます。読めます。
毎日、職員がシールを1枚づつ貼りにくるほどそんなに暇なのでしょうか。
100日貼りに来て、それに人件費をいくら使っているのでしょう。
これが、国土交通省田園調布出張所の仕事なんですか。

シールだって立派なシール、1枚いくらですか。
税金を何だと思っているのでしょうか。

こんな無駄遣いはやめて啓蒙看板の一つも増やしてもらいたいと切実に思います。

国土交通省 関東地方整備局京浜河川事務所様 
多摩川河川敷の猫の世話をするボランティアさん達は、趣味でやっているのではありません。
個人で、行政に対し何も言えず、命を放置できずに必死に頑張っておられる方達がいます。
どうするべきか心をもって考えてみていただけませんか。

国土交通省田園調布出張所様
苦情なんてとっくに治まっているはずですけれど、まだまだ貼り続けるのですか。
せめて、シール代や人件費で税金は使わないで下さい。

少し、世論にも耳を傾け、考えてみてはいかがでしょうか。


皆様は、どう思われますでしょうか。

■国土交通省(河川担当)へのメールはこちらから
ホットラインステーション
ご意見欄に国土交通省京浜河川事務所管轄 多摩川河川敷野良猫問題についてとお書き添え下さい。

https://www.mlit.go.jp/hotline/hotline0501.html

■国土交通省 関東地方整備局京浜河川事務所 
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-18-1
TEL.045-503-4000
FAX.045-503-4092

■ 国土交通省 関東地方整備局京浜河川事務所田園調布出張所
〒145-0072 東京都大田区田園調布本町31-1
TEL.03-3721-4288
FAX.03-3721-4289




河原猫たちを助けてください ・・・ 


河原猫、ウィールス検査結果 がでました。

みんな、生きたい!
みんな、幸せになりたい!

小さな命の、小さな願い
河原猫たちを助けてください!



                  おじさんと12匹の猫たち

      河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。

6月の収支報告をさせて頂きました。
   
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ            
 
 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★のらねこ(野良にゃん写真集) 
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会  
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
微力ながら、国土交通省に以下の文章をメールさせてもらいました。
かげながら応援しています。これからもお体に気をつけて頑張ってください。

多摩川河川敷野良猫問題の件でメールさせていただきました。
連日の退去勧告シールの件ですが、もう少し冷静で温情のある対応をおねがいします。
苦情の件は、マンション管理会社の方とボランティア団体の話し合いで、協力して解決にむかって進んでいると思っていました。
近隣住民が協力して解決していく前向きな姿勢を、国土交通省はなぜそこまで拒否されるのですか?
近年の日本は、自己中心的・現金主義的な考えが充満しているように思います。これが近頃の犯罪の増加、日本の国力の後退につながっていると思います。
そんな中、お金にならないようなことを行ってくれる、ありがたい自発的な善意を国は握りつぶしてもいいのですか?撤去勧告シールを貼ることが、日本の明るい未来を考える皆様の仕事ですか?それは本当に今後の日本の未来のためになるのでしょうか?
国は人間ひとりひとりで成り立っています。善意ある人間を育ててください。
これは野良猫問題だけの話しではありません。地域、環境、教育の問題だと思っています。
国を支える皆様には、撤去勧告シールを張るより、もっと知的で模範的な解決方法を提示してもらえませんか?
心よりお願い申し上げます。お忙しい時間をありがとうございました。
これからも日本のために頑張ってください。
2009/07/02(木) 12:14:56 | URL | ぎゃあ #-[ 編集]
国交省の職員は嫌味は天下一品!
国交省のお仕事ってラクですね?
毎日毎日シールを張りに来て一日の給料を貰えるんですよね。
対応している人も例えマニュアル通りとはいえおかしい?とか他に猫にも住民にもボランティアとして活動されている人たちにも理解される方法を探し出そうとかは考えないんでしょうか?
これだったら子供の遣いと同じレベルの仕事ですよ。

今やっている仕事の内容に疑問を感じないんでしょうかね?

もしやるんでしたら、ご自分のポケットマネーでやっていただけませんか?

ボラの人やおじさんたちは猫を守る為に全てご自身のお金で対応されています。
仕事をしながらわずかの時間を割いて対応されています。
片や、「仕事」の時間で「人の税金」遣っての対応がこれですか?

世界に配信したら日本の国の恥さらしもいいとこですよ。

違法はいけませんがもっと誤りを正さなければいけない違法行為は沢山あるはずです。
弱者の違法には強く出て、強者の違法は無視や見て見ぬフリの対応・・・情けないを通り過ぎて開いた口がふさがらないですね
2009/07/02(木) 11:56:22 | URL | 納税者の一人 #o6.nH2Qo[ 編集]
命と心を追い詰めないでください
憤っています。
もとはといえば、再開発のために取り残された猫達とききます。そして体の具合が悪いのに、毎日猫の世話に通い続けるおじさん。おじさんは今、病状が思わしくないそうです。ベタベタと連日はられる黄色い紙はどんなにかおじさんの心と体を蝕み、追い詰めていることだろうか。でも猫達が心配で、毎日 通ってくださった。紙をはるなら1枚か2枚でも十分ではないか。行き場の無い命がよりそっていたひとつの机、その机を真黄色にした事は許せない気持ちでいっぱいです。
2009/07/02(木) 07:38:40 | URL | jiro #1g8OfKoc[ 編集]
ほんとうに、なんでこんなにシールを貼るのでしょう・・・。
国土交通省田園調布出張所は職員があまっているんでしょうね。
毎日シール貼りをしにくるまぬけな職員がいると思うと呆れます。
職員減らせばいいのに。で、少しは考えることが出来る有能は職員を入れてほしいですね。
ほんっっとに税金の無駄遣いです!!!!!
2009/07/02(木) 00:12:34 | URL | タケ #-[ 編集]
早速苦情を送ります。多分返事はマニュアル通りにしたって事でしょうけどね。行政の人は悲しいかな自分の意見で自分の工夫で、会社のように効率よくしましょうというのができない
・・・だからいつまでたっても古くて固い頭。同じ手法。市民の
気持ちはどんどん離れて、尊敬もありません。

今日は嫌な気分。野良猫に餌をあげないでください。近所の
方が猫の糞に困ってます。ってそこまで書いてある看板を
みました。餌をあげてる人のあげかたが悪いのかもしれませんが、その前に話しあったのか?って聞いてみたいですよね。何の為に給料貰ってるのでしょう??解決の遠のかせてるのは、餌をあげてる人とも話しもしないあたがたがです。
本当に机の上だけ仕事、又はシールはり、看板、どうして
話し合おうとしないのかな。解決する自信がないのかもいしれ
ませんが、真剣に取り組んでるのがわかれば、どちらも心が
動くんですよ。民間レベルはそうやって解決してるんですかんら。本当にひどい話。シール本当一枚いくらでしょうね?
2009/07/01(水) 22:51:10 | URL | M #hSCFVYi.[ 編集]
国土交通省河川事務所へ意見を送りました
川崎市幸区戸手4丁目高層マンション土手下
JR川崎駅から1・5キロほど離れた多摩川の河川敷

以前の土手上のマンション住民より付近に住む野良猫の苦情を受けて河川敷設置の机(猫の給餌・非難所)に国土交通省田園調布出張所が毎日 撤収要請シールを貼りにきている件です。
この野良猫問題は、マンション住民・管理会社の理解のもと、今動物愛護ボランティアが猫の里親、避難場所を探し改善に向けて努力をしているところです。
マンション建設により元々ここへ住んでいた人間に置いていかれた猫が行き場をなくしやむを得ず狭い河川敷で暮らしています。
大雨、雪、真夏の太陽から命を守る物が何もない場所です。河川敷に物を置く事は違法行為にあたるでしょうが、要は河川敷に住まうホームレスさんと同じでう。
人道的な視点でこの机について考えて頂きたいです。ごみではなく、命を守る避難場所なのです。
毎日撤去勧告シールを貼りにいらっしゃるのをやめてください。
国民も住民も国土交通省にそのような社会的役目を希望してはいません。むしろこのようなルールのみを見つめ、心を忘れた対応について非常に悲しく思います。
2009/07/01(水) 16:58:59 | URL | エンドウ #-[ 編集]
私もこの黄色のシールには驚きと開いた口が塞がりませんでした。
毎日貼りにきているとは。。本当に暇としか思えません。
これが大の大人のすることでしょうか。
行政というものは、横のつながりができていない。
これは、地方行政でもいえることです。
いくら環境省が適切な管理をして野良猫を減らしていく方針をとっても国土交通省が理解していなければ進歩がないのです。

即刻、抗議したいと思います。
2009/07/01(水) 10:23:26 | URL | teara #ZlKJu336[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する