FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 可愛がられて九年、マンション猫、突然のお別れ
2009年07月16日 (木) | 編集 |
どうして、どうしてなの。
まだ大人になりきっていない茶トラの臆病猫が、マンションの敷地に現れたのは、平成12年9月でした。
数えたら9才を過ぎました。
ずっと、マンションの敷地を住処にして仲良しの三毛ちゃんといつも一緒に歩き、一緒に寝て、住民の方達に可愛がられて、私の部屋の小さな専用庭にも毎日来てくれて、何処にも行かず九年間ずっと平和に暮らしてきたのに、どうしてなの。

名前は、みんなからいくつももらっていたね。
私は、カマタ君と呼んでいた。
IMG_1029.jpg

専用庭に毎日顔を見せてくれたカマタ君。
大きいけれど、後から来た子をいじめることもなく優しい子だったね。
お口が痛くて食べられなくなって、毛づくろいもできなくなって毛がガチガチに固まってしまったから一度だけ捕獲して、背中はバリカンで丸刈り、お口は抜歯してさっぱりしたから、また元気に暮らせるね。
いよいよの時にはお家に入ろうね。それまでは、今のままの方がずっと楽しいはずだから。

IMG_1033.jpg

7月15日、深夜1時、私は、野良猫さんたちの給食に車で出発しました。
そしてすぐ、路上にいつも見かける猫達2匹が見えました。どうしたのかしら?この2匹は他の場所で毎日お世話されている子達、給食がおくれているのかしら?車を止め、危険な道路から離れるように追い払うようにするけれど、2匹の猫はその場所から離れない。何か異様な動き?

薄暗い中を見回すと、道路脇に茶トラの猫が横たわっていた。事故?誰?死んでる?
まだ、暖かい。でも既に息が止まっていることはすぐにわかった。損傷が酷くて顔からは判断できなかった。
この場所に、茶トラの猫はいない。
もしや・・・  走ってマンションに戻って、カマタを探した・・・いない。


ダンボールとタオルを持って急いで戻った。
大きさ、色、違いない。背中の一部にほんの少し白い部分があった。去勢手術がしてあった。
もはや、疑うところはなかった。カマタ君、どうしてこんな所にきたの。

この日は、マンションの植栽で消毒が撒かれていた。猫達は、マンションの敷地から出ていた。
何かの小さな偶然が重なって、マンション猫は、交通事故で突然に命を奪われた。
車にひかれた後、道路の脇まで自力で歩いたのだろうか。
私があと30分早くこの場所を通ったら、この子は死なずにすんだのでしょうに。



カマタ、お家に帰ろう。九年間、ずっとお外の子だったけど、うちの子になってね。
カマタ、あなたを初めて見たときから、ずっと、あなたの幸せを願ってきました。ずっと愛してきました。

どうか、安らかに、安らかに、眠ってください。




やはり、九年間、可愛がってくださったマンションの方達にお伝えに行ってまいりました。
ベッカム君と呼ばれていたそうです。寂しくなりますねと・・。
いつも、寄り添っていた三毛猫ちゃんが、今日、ずっとないていたそうです。
探しているのでしょう。





河原猫たちを助けてください ・・・ 

河原猫7月9日現在の状況を お知らせします

みんな、生きたい!
みんな、幸せになりたい!

小さな命の、小さな願い
河原猫たちを助けてください!



                  おじさんと12匹の猫たち

      河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。

6月の収支報告をさせて頂きました。
   
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ     ☆またたびハウス        
 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』  
          2011年、動物福祉病院開設します。 
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
何年やっていても、こればかりは・・
カマタ君が毎日いるのが当たり前だった小さな専用庭。
洗濯物の度、ベランダで涙です。

hana 様
野良猫を見るにつけ、かわいそう、ただそれだけの気持ちが私を動かします。

ひろひろ様
通ってくる子の平和な明日を祈ります。

葵様
今やってあげなくて明日はわからない命。もっともっとやってあげたい。この子にもあの子にも。

しんのすけ&大和の母ちゃん 様
時々、天国でみんな一緒に楽しく駆け回る風景を想像したりします。見送った子達がみんないます。私も、精一杯、動物達を助けて、最後はそこに行きたい。

もうーす様
生きている命がそこにある事を、しっかりと認めてあげたい。存在さえも認められない孤独、その不幸からこの手で救い上げてあげたいのです。
沢山の手があれば、もっともっと不幸な子達を救ってあげられますね。河原猫達に手を差し伸べて下さってありがとう。
私の手だけでは、救えなかった。
2009/07/17(金) 02:13:43 | URL | yui #-[ 編集]
関わらなければ辛い別れもない。
そうやって私は生きてきました。
でも、もう見て見ぬ振りはやめます。
結さんがしておられるほどのことは無理ですが、
自分の出来ることをやりたい。
その猫たちが、今この時代に生きていた、という
証を誰かが知っていてやらなければ。
辛くても、しっかりと最後まで私の周りの猫たちと
付き合って行こうと思います。
2009/07/16(木) 22:29:30 | URL | もうーす #Y2kgqtPU[ 編集]
天国で安らかに・・・
お外で暮らす子の中で9年間も元気で暮らせたのはきっとマンションに住む皆さんに愛され、見守られてきたからなんでしょうね。
でも突然カマタ君を襲った悲劇・・・悲しすぎます。

私も今年のGWに楽しく行楽地へ遊びに出掛けた際、お茶でも買おうと主人と別れてひと足早くコンビニに向かったその先で見かけたものは1年ほど前から見かけ、声を掛けては無事を祈っていた茶×シロの子。
交通事故でした。
いつも会うたびに芝生の上を楽しそうに駆け廻っている姿が今も忘れることが出来ません。

カマタくんも同じ茶×シロの仲間。
天国でどうか仲良く駆け回って下さい。
もう車なんて無いからね。
もう車なんて気にすることはないからね。

安らかに・・・合掌。
2009/07/16(木) 12:21:10 | URL | しんのすけ&大和の母ちゃん #o6.nH2Qo[ 編集]
カマタ君安らかに
お外の子達はいつ何が起こるかわかりません。また明日ね、と別れても明日という日がくるのか。
それだけに今という時がいかに大切か、そう思うと全てのものがいとおしくなります。
カマタ君、皆さんに愛されて幸せだったでしょう、ご冥福をお祈りいたします。
2009/07/16(木) 12:08:49 | URL | 葵 #-[ 編集]
切なくて涙・・です。

うちにも9年間、ずっとご飯をもらいに来る
子がいます。外がいいらしく、ご飯を食べると
どこかに帰って行きます。このごろ、老いて、来るのが
3日に一回くらいになりました。
やはり、最後の時は、面倒を見ようと思っていますが
なるべく長生きして欲しいです。


カマタ君のご冥福を祈ります。
2009/07/16(木) 10:07:34 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
カマタ君、かわいそうに。安らかにお眠りください。
2009/07/16(木) 09:49:37 | URL | hana #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する