FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 Dear,こげんた  第二弾
2009年07月18日 (土) | 編集 |
                  野良にゃん写真集


深夜、メールを開きました。

Dear,こげんたのMimiさんからの応援メールでした。

忘れられないあの場面が浮かびます。
富士見公園150匹の犬猫救出、公園のまさにその150匹の真ん中に立ち、汗か涙かもわからず、足を棒にして戦っている私がいました。
どうしたら、この数を救い出せる、考えている時間などない、ただ動くしかない、その時鳴った携帯電話。無愛想に出た私。

ニューヨークから、「Dear,こげんたのMimiです。」

私は、ひとりじゃない。
応援してくれる人がいる。1 10 100 1000 の応援が私の力になる。エネルギーになる。
150匹の叫び、ひとつだって消してはいけない。



来日されて、一度だけお会いできたMimiさんは、私みたいな汚い服装したオバサンではなく、若くて明るくて活発なとてもチャーミングな女性でした。魔女っ子みたいな、不思議なエネルギーを私に送ってくれているような気がします。


今日の、ブログは、「Dear,こげんた」のご紹介です。

君はぼくの声になる

Dear,こげんたの第二弾が全国で発売になりました。

http://www.tolahouse.com/sos/book2/kimi.htm






藤枝市 猫虐待犯へ厳罰を求める署名のお願い
http://yukimomoko.exblog.jp/10555587
7月22日 必着です!



河原猫たちを助けてください ・・・ 

河原猫7月9日現在の状況を お知らせします



                  おじさんと12匹の猫たち

      河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。

6月の収支報告をさせて頂きました。
   
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ     ☆またたびハウス        
 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』  
          2011年、動物福祉病院開設します。 
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
mimiさん

コメント、びっくりです。本当に本人ですかー。
嬉しいことしてくださいますね。

ブログ見て下さっている皆様も喜んでくださっていると思います。
私が、コメントにお返事書かないのでコメント少ないですけど、沢山の方が見て下さっているのですよ。
ですから、皆さん、喜んでいます。

mimiさん、お会いしたいですが、お互いに忙しくて無理ですね。
でも、コメントだけで元気パワーいっぱい頂きました。
私の声は、こげんたちゃんの声。いっぱい声にしちゃいますよ。
お元気で。
2009/07/28(火) 02:11:24 | URL | yui #-[ 編集]
シン様

「僕も動物愛護に真剣に直面しようと思うきっかけがこげんたでした。」

シン様のように、こげんたちゃんがきっかけとなって、動物愛護を真剣に考え、一歩を踏み出された方が大勢いらっしゃると思います。

「Dear,こげんた」第二段も、きっと私達に勇気を与えてくれるでしょう。

そして、みんなで、声をあげましょう。諦めないで。
ありがとうございました。
2009/07/28(火) 02:02:03 | URL | yui #-[ 編集]
ひろひろ様

「Dear こげんた 君はぼくの声になる」
予約購読、ありがとうございます。
実は、私、愛護の本でも残酷な画像などあとに残ってしまってとても見られないのですが、この本は優しい本です。

勇気を得て、きっと、一歩前へ踏み出せそうな。
これからも、宜しくお願いいたします。
2009/07/28(火) 01:51:37 | URL | yui #-[ 編集]
しんのすけ&大和の母ちゃん 様

猫たちの代弁者になろうと思った原点になったのが、こげんたちゃんだったと以前にもうかがいましたね。

富士見公園の猫救出にはじまり、あれからずっと猫達の代弁者になって下さりありがとうございます。
母ちゃんの声はいつも動物たちの声です。

今日は、Dear,こげんたのmimiさんが皆様の書き込みをご覧になってコメントを入れて下さいましたよ。ウレシイですね。
2009/07/28(火) 01:45:37 | URL | yui #-[ 編集]
結さん ご紹介いただきありがとうございます。
結さんこそ 綺麗でどこまでもやさしいオーラを発せられていて、会えてうれしくなりました。
心がほくほくした とても楽しい一日でした。

皆さんの書き込みを見て、私もまた勇気をもらった気分です。
広がったこげんたちゃんの輪を実感できて、ほんとうに嬉しいです。

結さん 相変わらず毎日お忙しそうですが、どうかお身体には気をつけてくださいませ。
2009/07/27(月) 14:17:47 | URL | mimi #JalddpaA[ 編集]
僕も動物愛護に真剣に直面しようと思うきっかけがこげんたでした。

ヴィーガンにまでなりました。

こげんたを思うと諦めない!と不思議と活力が出ます。
2009/07/19(日) 12:21:08 | URL | シン #mQop/nM.[ 編集]
ご紹介ありがとうございます、「Dear こげんた
君はぼくの声になる」
予約購読してみますね。

富士見公園のことも
最近こちらに来させていただくようになったので
知りませんでした。

少しずつ、色々なことを知って行こうと思います。
2009/07/18(土) 10:28:59 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
私の原点です!
こげんた・・・・きっと私が人生の中で巡り会った猫さんの中でも忘れることはない猫です。

私が微力ながらも猫たちの代弁者になろうと戦うきっかけとなった猫です。

弱気になっても、勇気が出ないときでもこげんたのことを思い出すと頑張る気持ちになるんです。

この本を読んでまた勇気をもらいます。
2009/07/18(土) 07:25:13 | URL | しんのすけ&大和の母ちゃん #o6.nH2Qo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する