FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ワトソン君、ありがとう。
2009年08月25日 (火) | 編集 |
臨時里親会開催

8月29日(土)13時~18時 雨天決行
大田区蒲田駅前西口サンロード商店街 ペットスマイル蒲田店頭店頭


ワトソン君 ありがとう

12年前に福島県から来た犬たちのうちの一頭、ワトソン君が、天寿をまっとう致しましたとの知らせが飼い主様から入りました。
ワトソン君、あの日から、どれほどどれほど、溢れるほどのいっぱいの愛情を受けて生きてきたことでしょう。
ワトソン君を迎えてくださったご家族の皆様には、本当に、本当に言葉に言い表せない感謝の気持ちでいっぱいです。

12年前、まだ駆け出しの活動でした。
犬の救済は初めてでした。
ただ、かわいそう、幸せにしてあげたい、それだけの気持ちでいっぱいでした。
里親になって下さった方が、獣医さんとも知らず、お届けも行かず、何もわからずやっていました。

繋がれたままの沢山の犬達、何もしてあげられなかった私ですが、ご家族にお会いして、このご家族ならと決められたことが、結果、私がワトソン君にしてあげられた最高のプレゼントになりました。

十分な医療も受けさせていただき、長生きさせていただき、何度もご家族とのキャンプを楽しみ、思い残すことのない幸せな一生をおくったワトソン君。
ありがとうございました。私は、うれしいです。

「不幸な時期があっても、誰にも負けない幸福をつかんだワトソン君」 「不幸な時期があっても、幸福になれる」と、あの時からずっと変わらず思い続け、生まれてきた以上は、せめて最後の一瞬でも幸せってどういうものか感じさせてあげたい、生まれてきてよかったと思って逝って欲しい、その思いで活動を続けています。

何も知らない私が、少しだけ手を差し伸べた子が、ずっと幸せの中で暮らしている姿は、私に自身を与え続けてくれました。
こんな私にもできるんだと、もっともっと多くの子達を幸せな家庭に送り出してあげなくてはと。
私に、勇気と自身を与え続けてくれた先生、ワトソン君、ありがとう。

心から、ご冥福をお祈り申し上げます。


ご両親とワトソン君をみて育ったお子様たち、優しい気持を育んでくださったことでしょう。
いつか、皆様にお会いできる日がありますことを願っております。


☆久山獣医科病院
ときどき、看板犬ワトソン君の写真やムービーを見て、「副院長の独り言」の記事を読むのが、私の楽しみで元気をもらっていました。これからも、訪問させて頂きます。




kuroko.jpg

kuroko96.gif

    付近の方、リンクのご協力宜しくお願い申し上げます。



河原猫たちを助けてください ・・・ 里親様・一時預かり様 大募集中 

河原猫7月 9日現在/ 河原猫7月20日現在/8月5日 全頭捕獲保護終了/河原猫最新情報               
河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。 7月の収支報告

おじさんと12匹の猫たち 河原猫の里親探し  
ozisanto-12hikinoneko.jpg
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html
 HPやブログをお持ちの方、リンクのご協力宜しくお願い致します。  

 
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ   ☆またたびハウス 

 河原猫全10匹 里親様を待っています!
コイちゃん♀・子トラちゃん♀・トラちゃん♀・クーちゃん♂ (当会保護)
kawarasato4.jpg
          
   ※河原猫チャーの情報がありましたらお寄せください。宜しく御願い致します。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』


1pittobana_convert_20090403165944.jpg  ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院

この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    8月5日現在合計額4,842,348円

#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する