FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 センターの子猫里親募集/皆様へのお詫び
2009年08月26日 (水) | 編集 |
臨時里親会開催

8月29日(土)13時~18時 雨天決行
大田区蒲田駅前西口サンロード商店街 ペットスマイル蒲田店頭店頭



今日、一日

24日(月)
動物センターの子猫の収容状況は、譲渡団体も手一杯の時期になり譲渡に滞りが出始めているとのこと。
それでも生かしてあげようと懸命に努めていらっしゃる職員さん。

職員「離乳していない子猫を何とかと思って数日ミルクを飲ませているのですがミルクの飲みが悪くてひどく痩せています。殺処分するしかないかと・・・」
当会は、昨日の里親会で里親さんが決まった子達を今日お届けする事になっているためセンターに行く時間がとれない。お届けが終ればスペースが開く。引き取ってあげられる。
結「明日まで持たせられますか。明日なら行けます。」
職員「それでしたら、やります。こちらで他の収容されている子猫の状況は・・・」
結「お忙しいでしょうから、説明いいですよ。行ったときにいる子をどの子でも一緒に引き取るようにしますね。」

山梨犬の多頭飼育現場での具合の悪い犬の情報が入っている。こちらに余力はない。けれど、寝たきりとなって寝返りも打てない、排泄もままならない、食べられない、水も自力で飲めない子達、涼しい場所で清潔にして介護してあげたい、苦しませたくない、最後の最後くらいはと思わずにいられない。

大田区の女性から犬の体に異常があって、病院に連れて行って欲しいとの電話。若いときには沢山の犬を救ってくださった方ですが、今は、ご高齢となり最後の犬を大切にされている。「明日、午前中に迎えに行くから待ってて。」と。

24日(月)は猫達の里親様宅お届けを終了後、犬達の散歩、野良猫さんたちの給食に回り、その後、行方不明犬クロコの捜索に出る。
毎晩、約3時間、聞き込み、ポスティング、名前を呼びながら歩く。仲間の犬を連れて歩いたりする。
1日24時間しかない。時間はめいっぱい1分たりとも無駄はない。

深夜4時帰宅。家の子達の世話。
メールの緊急のみ処理。
ブログは皆様への唯一の感謝の気持ちを込めての発信。でも、ブログを書く余力がない。
朝、6時就寝。

25日(火)10時起床。

保護犬猫の世話を終え、
11時。「犬を連れて行くので診て下さい」と病院に電話。
大田区に迎えに行き病院へ向う。入院させて、そのまま動物センターに向う予定。
車には、子猫引き取り用のキャリーケース2個を積む。

12時。道路は渋滞。車の中から、山梨犬の多頭飼育現場の小林さんに電話。繋がらない。
山梨犬の多頭飼育現場は当初お訪れた時は400頭、地獄を見ました。
小林さんはじめ、支えてきたボランティアの皆様のお陰で現在は85頭にまで減っていますが、暑さ、犬の高齢、人手不足、厳しい状況は続いています。
忙しく、現場で犬の世話をされているのでしょう。
連絡が付き次第、犬の具合によっては、明日は、山梨に行かなければ。

車は渋滞にはまりこれではセンターの時間に間に合わない。
幸い、病院に行く犬の状態は尿に異物が混ざるなどの症状で元気はあり、再度先生に電話すると、一刻を争う物ではないとの判断から、急遽コースを変更、進路を動物センターに変えて急ぐ。

14時30分。センター到着。
職員さんたちが待っていてくださり迎えてくださった。
キャリーバッグを二つ、「これでいいでしょうか。」と私が言いますと、
職員さん「足りなかったら、こちらにもありますから。」と。ハッ、エッ、足りなかったら?ですか。

早々に、猫収容施設に入り沢山の収容の子達全てに面会。説明を受ける。

ミルクの飲みが悪いと言っていた子猫2匹、7週齢位になるのであろう、歯はしっかりはえているがガリガリに痩せて酷い下痢。
tya2hiki.jpg

沢山の子達の中から、まだ小さくて職員さんが手がかかりそうな6週齢子猫2匹。
CIMG2020.jpg

kiziCIMG2012.jpg

里親会の予定も考えて、当会にいない色柄の子、生後2、5ヶ月が2匹。
090825_04

結「それでは、この子達6匹を引き取らせていただけますか。」
職員さん「あと、このダンボールなんですけど、今日、飼い主が持ち込んだんですが・・・」
部屋の隅に置かれたダンボールを覘くと、「チンチラ?」でしょうか。
生後6週齢、男の子の兄弟。ムッ!なんていう飼い主だ、生ませて里親探しもせずにダンボールでセンターに持ち込みなんて。 ムッ、 ムッ、
090825_20

優しい職員さんでよかったね。どんな事情で来た子も同じ命、生かせるものなら生かしてあげたいと、ヘソの緒が付いていようと、飼い主放棄であろうと、ボランティアに尊いひとつの命を託してくださいます。

先日、拝見した時は、犬の方ですが、期限が来ても置いておけるスペースがある限り何日も延長していました。
空き部屋があれば1頭づつ入れてあげたり、外に出してあげている犬もいました。
ボランティアさんが里親が決まってお届け日以降の何日だったら引き取れる場所ができるというと、
センターは建物と建物の間を手作りで仕切って保護場所を作り、そこまでしてその犬を収容しボランティアに譲渡して下さるのです。
15時30分。「また、少しでも余裕ができましたらお願いします。」と丁寧に挨拶され、合計8匹を引き取り、センターをあとに。

さて、車に載せた犬を病院へ。
18時。一旦、川崎へ。センターからの子猫の処置をスタッフとともに行なう。
健康状態をみながら早い時期に、ノミダニ駆除、寄生虫駆除薬投与、ワクチン接種などを行なう。
そして、それぞれに隔離して健康状態を管理する。
子猫は、下痢に悩まされることが多い。

19時。保護犬猫の世話。
犬の散歩中に迷子犬クロコの情報が入る。
川崎大師付近、22日(土)の夜9時に見たとの情報に、今夜の捜索場所を定めてボランティアさんたちと分担。
保護動物の世話を終えて、21時、クロコ捜索に出発。チラシのポスティング。川崎大師付近のボランティアさんへの協力願い。
多摩川河川敷川崎側に近いため、河川敷に住むホームレスさんたちを訪ね写真を渡し協力願い。
24時。1日3時間、捜索で歩くともう足が動かなくなってくる。一旦、終了。

センターから引取りの子猫にミルクの強制給仕等。

24時半。幸区戸手の河原から姿を消した河原猫チヤーに似た猫がいるとの情報が入る。高層マンションにお住まいの方からの通報に、おじさんに連絡をとり現地待ち合わせで急ぎ車を走らせる。



皆様へ、お詫び。

私のほんの一日です。
皆様に、沢山沢山、ご支援頂き、応援していただき、活動させていただいております。
いつもいつも感謝の気持ちを忘れたことはございません。

コメントを開く時間さえない、メールの返事が大幅に遅れる、一般相談が受けられない、とてもとても申し訳なく心苦しく思っております。
どうかどうか、私にも24時間しかないことをご理解いただきたいのです。
今朝、10人の相談メールに対応していたら、今日のセンターからの子猫は救えませんでした。
私は、いつもどれかをとるしかない選択を迫られている中で優先順位をつけざるを得ないのです。
明日も、山梨の犬が生死にかかわる緊急の状態であれば山梨へ行きます。
コメントもメールも相談もそのままにしてです。

そして、仕事ができないことは重大なことなのです。
私生活のことは時間もなくお知らせすることもないのですが、私は独身です。
自分で収入を得なければ動物たちを救う活動も、養うことさえもできません。
幸いずっと自営業ですから、時間の調整はほどほど可能で動物の緊急時にも対応できるのですが、人一倍働かなくてはこの活動はできません。

そんな中でHPやブログは、全ての皆様へのお詫びと感謝の気持ちを込めて、眠くてもきつくても、なんとしてもこれだけはと思い発信させて頂いております。
個人個人の方への対応は一切できておりません。今回、クロコちゃんのフォスター・ペアレントになって下さっている方にさえお詫びの電話1本できておりません。

どうか、ひとつの命を救う、生かす、結 昭子は、それだけのために精一杯、精一杯やっている事をご理解いただけましたら幸いです。

勝手な言い分です。本当に、皆様に対しまして何もできませんことを心からお詫び申し上げます。

                                 犬猫救済の輪 結 昭子




最新情報 8月22日21時 川崎区東門前 大師中学校 大師線踏み切りの所で目撃されています!

kuroko.jpg

kuroko96.gif

    付近の方、リンクのご協力宜しくお願い申し上げます。



河原猫たちを助けてください ・・・ 里親様・一時預かり様 大募集中 

河原猫7月 9日現在/ 河原猫7月20日現在/8月5日 全頭捕獲保護終了/河原猫最新情報               
河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。 7月の収支報告

おじさんと12匹の猫たち 河原猫の里親探し  
ozisanto-12hikinoneko.jpg
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html
 HPやブログをお持ちの方、リンクのご協力宜しくお願い致します。  

 
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ   ☆またたびハウス 

 河原猫全10匹 里親様を待っています!
コイちゃん♀・子トラちゃん♀・トラちゃん♀・クーちゃん♂ (当会保護)
kawarasato4.jpg
          
   ※河原猫チャーの情報がありましたらお寄せください。宜しく御願い致します。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』


1pittobana_convert_20090403165944.jpg  ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院

この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    8月5日現在合計額4,842,348円




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントはそのままで
いつも、活動の様子をささやかながら応援させていただいております。不幸な犬猫さんの里親になることも助けになるのなのかもしれませんが、シェルターや病院の設立は本当に大きな結さんにしかできないことだと思います。命がけで戦っておられる様子をいつも読ませていただいていますが、大きな目的の達成のためにも、今後のたくさんの動物たちのためにも本当に病気にならないでくださいね。私は小さなことしかできないのですが、コメントを見て少しだけでも読んでいただけただけでも、少しでも心がなごんでいただけただけでもうれしいです。対人間のことは、どうぞマイペースで対応されてください。
2009/08/27(木) 22:58:35 | URL | ベック #1ztOey/c[ 編集]
私も常日頃、結さんの体調の事を気にかけておりました。

ご自身の責任感の強さが西に東にと動かれるのだと思いますが、是非これからは司令塔的な役割で動かれて、本筋である病院開設に関わることのみに心血を注ぐ方向にシフトチェンジしていただけたらと思います。

結さんご自身もおっしゃっているように、今倒れられたら元も子もありません。
今後は組織作りに専念して頂き、結さんの志を継ぐ多くの人たちが結さんの手となり、足となり動物達を救う活動に動いていただけたらと思います。

ブログも最低限、ご相談もお断りする方向で、少しでもお身体を休めることを見つけ出して下さい。
2009/08/27(木) 14:46:26 | URL | しんのすけ&大和の母ちゃん #o6.nH2Qo[ 編集]
上記 お二方のご意見に全く同感です。

私は、この結様の活動をしって、よし!自分もできることから始めようと思い、身近な地域でコツコツとTNR、里親探しなど行っています。結様のまじめで行動力のある活動には本当に頭がさがりますが「目をつぶる」こともある程度必要だと思います。

どうか ご自愛してください。
2009/08/27(木) 10:20:25 | URL | teara #ZlKJu336[ 編集]
どうか無理はしないで下さい
結様のお体が切に心配です。

他の活動状況を拝見しましても、相当な負荷がかかっている事がわかります。
しかし頑張っていらっしゃる。
そういうお方は、とかく体の不調が気にならない、または気が付かなくなってしまうものです。
それは脳内物質によって不調が隠される場合もあり、ご本人は本当に平気と思っていても、突然倒れかねません。

無理をしないで下さい。ホームページは発信だけ(ブログの更新のみ)にして、
メールの相談等はお受けになるのはお止めになってはいかがでしょうか。
今のブログの更新量は世間に響かせるには十分な量です。
ネットは結様の活動報告だけで、世の中には十分にインパクトを与えられています。
今、結様のおそばにいる子達と、他に少しだけ手を出す程度に一時的にしてみてはいかがですか。
結様は既にもの凄く頑張ってきています。

お一人でとにかく多方に手を差し伸べてしまうのは、優しさと行動力のある人の強さですが、
結様のそのがんばりは、結様がもし倒れた場合に誰が継いでくれましょう。
結様が倒れられたら、結様ご本人もつらいでしょうし、その周りの子や、いつかこれから結様に救われるはずだった子が不憫です。

私など結様の活動の足元にも及ばぬ人間で進言など恐れ多いのですが、
結様の万が一の場合を想像すると強く不安を感じたので、差し出がましいようですがコメントさせて頂きます。
2009/08/27(木) 02:06:11 | URL | 猫の生まれかわり #2sQQXnjA[ 編集]
前に二度程、問い合わせメールをした事があります。福祉病院や保護センターの子猫の部分では、大変に関心があります。

我が家が大師橋近くなもので、やはり沢山の猫がおり、昨年から子猫の保護と里親探しをはじめました。正直、川崎市内に活動を絞り込めば、もう少し成果も目に見えて現れるような気もいたしますが…その辺りがよくわかりません。活動も浮島方面にはいらしていないようなので、活動範囲外なのかと?

私自身でご協力できるのは、自分の地域の猫の里親探しと、少ないけれど寄付を出す事、公明党にペットの問題について意見を出したりしているくらいでしょうか?


お体に気をつけて、頑張って下さい。
2009/08/26(水) 22:23:07 | URL | 和田優美 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する