FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 松野頼久議員  動物愛護関係の質疑と実績
2009年10月16日 (金) | 編集 |
白内障のペロ(猫)行方不明  10月6日横浜市旭区さちが丘179から行方不明

開催日までバナーをトップに固定致します。日々の記事はこの後に続きます。
kuresu.gif

   動物愛護チャリティーセミナー
 「飼い主のためのドイツ自然療法」
日時:2009年12月13日(日)午後2時~5時
会場:代々木研修室4F会議室(JR代々木駅西口徒歩1分)


ドイツで活躍中の獣医師、クレス聖美先生来日!ドイツ自然療法に対する正しい知識を日本の皆様にお伝えします。
収益を動物愛護活動に携わる団体・個人に寄付する目的の動物愛護チャリティーセミナーです。
趣旨にご理解ご賛同の皆様、ブログやウェブサイトにバナーをおいて広く参加を呼びかけてください。
「多くの不幸な動物たちを救えたらと願っての動物愛護チャリティーセミナー ですので、協力を御願いしたいのです。」と、クレス先生の言葉です。
不幸な動物達と愛護活動に携わる人を応援する獣医師を、私達は応援します。

当日は、私、結 も、セミナーに参加します。ご一緒しませんか。名札をつけていきます。


殺処分ゼロに向けて進んでいます。 松野頼久議員

http://www.matsuno-yorihisa.com/wordpress/?p=570
松野頼久議員公式ホームページより


動物愛護関係の質疑と一部の実績をまとめました

これまでの質疑と、それがきっかけで出された通知等は以下の通りです。
これまでの活動実績はこのほかにもありますので、今後、掲載してまいります。

2006年12月19日 環境委員会での質疑


2007年3月2日に出された厚生労働省の通知

2007年4月10日 環境委員会での質疑


2007年5月1日に出された厚生労働省の通知

2007年5月1日に出された環境省の事務連絡


2007年5月25日 環境委員会での質疑

2007年12月7日 環境委員会での質疑

2008年4月11日 環境委員会での質疑


 ペット里親会通信
あなたは、この現実をどう思いますか。
一日も早く変える為に、自分にできることは自分で、力を合わせるところは力を合わせて、なんとしても変えなくてはならないと思います。ご自分の信念で動物愛護に取り組んでくださっている松野議員を応援しています。

logo41.gif


☆支援物資のお願い(猫用フード等)
■支援物資 受入先 
 日時指定 毎月第3日曜日のみ  (午前9時~午後6時まで)
  10/18 ・11/15・12/20
〒210-0852 神奈川県川崎市川崎区鋼管通3-3-5 朝日ハイツ1F
  犬猫救済の輪  結 昭子


******************************
  「犬と猫と人間と」ニュース Vol.7 2009.10.9
    http://www.inunekoningen.com/
     発行:映像グループ ローポジション/合同会社東風
1ヶ月は上映できると思いますが、近郊にお住まいの方はぜひお早めに、お誘い合わせのうえ、映画館まで足をお運びください。
                                 飯田基晴
-----------------------------------------------------------
  1.ユーロスペース劇場イベント!
-----------------------------------------------------------
●10/17(土) 16:10の回上映後に渡辺眞子さんと監督によるトーク
●10/31(土) 16:10の回上映後に竹内薫さんと監督によるトーク
<飯田監督 一週間連続ティーチイン!!>
● 10/18(日)~23(金)16:10の回上映後に、 監督によるティーチイン(トーク&質疑応答)
※イベント内容、ゲストはやむをえない都合により変更になる場合があります。最新情報はオフィシャルサイトにてご確認ください。
▼最新情報はグループ ローポジションのブログで随時更新▼
 blog: http://lowposi.jugem.jp/
■以上、転送歓迎です。

☆2009.10.25 毛皮反対デモ行進
☆10月25日(日) 第4回「梅小路公園の未来を考える会」ご案内


ozisanto-12hikinoneko.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院
この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    9月30日現在合計額5,093,348円



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
わたしは、単独ではありませんが、昨年機会があり松野議員に直接お会いし、お話をさせていただいたことがあります。

本当に動物の命を救いたいと考えて、国会質問だけでなく
全国の自治体の収容所を回られたり、表だって目にみえない
活動もたくさんされていることがわかりました。

他の民主の有力議員が松野議員の「そんなことより・・・」と言っても「こんなことを放置してはおけない。大切なことだ。なんと言われてもやる!」と頑として活動をやめず、相手があきらめたと、同席の方にお聞きしました。
その時も「必ず殺処分ゼロにしたい!」と強くおっしゃていました。
ある地元の猫ボランティアさんから熊本の殺処分減少にも多大なる貢献をされたと聞きました。
ちょっと大げさかもしれませんが、こういう人が総理大臣になってくれれば、日本も変わるかもしれないって思いました。
2009/10/19(月) 00:09:43 | URL | ruru #-[ 編集]
ペット里親会通信の茨城のブリーダーの画像には
身の毛がよだちます。
あのニュースJAPANの映像はここだったのですね。
これは一刻を争いますね。
な、何をしようかな。関係各所にメールを出そうかな。

動物愛護について、松野議員には以前に
メールしたことがありました。
しっかり活動してくださっているのですね。
頑張って欲しいです。
2009/10/16(金) 16:56:51 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
本当に、こんなことが許されている日本って・・・(;.;)
ありえないです!
私も総理への手紙、昨日投函しました。
現実を見てほしいです。
2009/10/16(金) 09:47:13 | URL | puyo #-[ 編集]
松野先生の国会質疑をじっくりと読ませていただきました。
自治体の担当部署だけではなく全ての人が確認すべきことが、先生の言葉でにわかりやすく説明されています。先生は収容動物を救うために、法律の整理に整理を重ねて国会質疑をし、厚生省、環境省双方に次の点を確認してくださいました。これからも松野先生を応援します!

松野先生の質疑(抜粋)
>処分は殺処分ではなくて、逆に、動物愛護法のもとでの処分は、少しでも生存の機会を与えるんだということ

>狂犬病予防法のもとで捕獲、抑留、二日間の公示が終わった後には、(中略)三日目からは動物愛護法の世界に入れていただいて、一度そこで譲渡の機会をなるべく与えて生存をさせて、ですから三日目に殺してしまうということではなく、一度、三日目からは譲渡のチャンスを与えて、そこから生存の機会を与えるというふうに整理をしていただきたい

2009/10/16(金) 08:32:08 | URL | うめ #1g8OfKoc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する