FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 頑張る行政(大牟田市動物愛護センター) (長崎県)
2009年10月19日 (月) | 編集 |
白内障のペロ(猫)行方不明  10月6日横浜市旭区さちが丘179から行方不明

開催日までバナーをトップに固定致します。日々の記事はこの後に続きます。
kuresu.gif

   動物愛護チャリティーセミナー
 「飼い主のためのドイツ自然療法」
日時:2009年12月13日(日)午後2時~5時
会場:代々木研修室4F会議室(JR代々木駅西口徒歩1分)


ドイツで活躍中の獣医師、クレス聖美先生来日!ドイツ自然療法に対する正しい知識を日本の皆様にお伝えします。
収益を動物愛護活動に携わる団体・個人に寄付する目的の動物愛護チャリティーセミナーです。
趣旨にご理解ご賛同の皆様、ブログやウェブサイトにバナーをおいて広く参加を呼びかけてください。
「多くの不幸な動物たちを救えたらと願っての動物愛護チャリティーセミナー ですので、協力を御願いしたいのです。」と、クレス先生の言葉です。
不幸な動物達と愛護活動に携わる人を応援する獣医師を、私達は応援します。

当日は、私、結 も、セミナーに参加します。ご一緒しませんか。名札をつけていきます。




頑張る行政 (大牟田市動物管理センター) 
大牟田市動物管理センター

飼い主なき犬 救命率70%に 08年度・大牟田市動物管理センター 10年前の3倍に改善

引き取り手を探すため犬の情報を掲載している大牟田市動物管理センターのホームページ 大牟田市動物管理センター(大浦町)が受け入れている犬の救命率は2008年度に初めて70%を超え、10年前の約3倍に増えた。猫も50%を上回った。粘り強い引き取り手探しが改善につながったとみられ、飼育希望者名簿を整備したり、犬をホームページに掲載したりして引き取り増を目指している。

 センターは08年度、捕獲・保護されたり、市民が飼えなくなって持ち込んだりした犬216匹のうち141匹を新しい飼い主に譲渡、29匹を飼い主に返還、59匹を処分した。救命率は72.7%で前年度より12.5ポイントアップした。

 1990年度には1474匹を引き取り、1299匹が処分されており、救命率は11.9%にすぎなかった。当時は預かった犬を1週間程度で処分したが、現在は可能な限りセンターで飼ったり、子犬の飼い主探しを定期的に実施したりしている。今年1月からは首輪の付いた迷い犬などをホームページで紹介し、掲載した約40匹はすべて引き取られた。

 動物保護団体「地球生物会議」(東京)によると、07年度の大牟田市の救命率は60.8%で、全国で最も高い熊本市(76.5%)に近づいている。全国平均は約23%で、大牟田市は「管理施設を持つ全国105自治体の中でも上位5位内に入っているはず」と自信を深めている。

 全国平均3%と救命率の低い猫についても08年度は298匹を引き取り、156匹を譲渡できた。救命率は52.3%と前年度に比べ27.8ポイントも改善した。

=2009/04/24付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/91302


頑張る行政 (長崎県)  

長崎県は来年度、野良猫を地域住民に育ててもらう「地域猫」活動に乗り出す。餌やりや避妊手術などのルールを作成したうえで、モデル地区を定めて管理してもらい、野良猫を「地域猫」として公認する。長崎市は猫の数が全国一とも言われ、糞(ふん)尿などの被害に悩まされているが、野良猫が住民生活に溶け込んでいる地域も多く、「排除」より「共生」の道を選んだ。【宮下正己】


 県によると、県内の野良猫の数は把握できていないが、飼い主不明などで行政に引き取られる猫は05年度、約1万匹に上り、全国の都道府県中3位。このうち、長崎市は3470匹で、中核市中、トップだ。2位の高知市(1966匹)と比べてもダントツに多い。(1)住宅密集地に自動車の通れない坂道や路地が多い(2)気候が温暖--など住み心地がいいことが原因らしい。

 野良猫は住民が餌を与え、お年寄りが可愛がるなど事実上の「地域猫」となっているケースも多い。一方で、糞尿や鳴き声、庭を荒らすなどの苦情も絶えず、次々と子供が増えることも悩みだった。

 県は、町内会などの住民組織に働きかけ、(1)餌を与える場所と時間を定める(2)糞尿を処理する(3)地域猫は一代限りとし、不妊・去勢手術で増殖を防ぐ--などの合意が得られた地域をモデル地区に指定。不妊・去勢手術は県獣医師会に協力を求める。県は3月に策定する「動物愛護管理推進計画」に「地域猫」活動を盛り込み、新年度から現状調査などを始める考えだ。

  ◇  ◇

 同様の試みは熊本市や福岡市が先行して進めている。熊本市は06年12月と07年8月、全市を対象に「地域猫」説明会を開催。市内16地域が市などの支援を受けて、何らかの取り組みをしている。市によると、避妊・去勢手術を実施しているのが11地域▽餌の管理をしているのが8地域▽糞尿の掃除をしているのが6地域--など。

 福岡市は昨年4月、「ねことの共生ガイドライン」をまとめた。05年の福岡沖玄界地震で玄界島に取り残された猫の対策に取り組んだのがきっかけ。市は説明会を開き、相談も受けているが、具体的に取り組んでいる地域はまだないという。

 同市の担当者は「餌代負担や餌やり、糞尿の掃除などを住民のボランティアに頼らざるを得ず、地元の理解が不可欠」と言う。また、熊本市の担当者は「『猫を守れ』という人と『猫の被害を何とかしろ』という人に意見が分かれる。猫の愛護ではなく、地域を良くする取り組みだということを理解してもらうことが必要」と話す。

2008年2月7日 毎日新聞
http://mainichi.jp/seibu/news/20080207sog00m040007000c.html






☆2009.10.25 毛皮反対デモ行進
☆10月25日(日) 第4回「梅小路公園の未来を考える会」ご案内


ozisanto-12hikinoneko.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院
この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    9月30日現在合計額5,093,348円
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
大牟田、長崎
頑張る行政、嬉しいですね。
アップありがとうございます。
自分の住んでいる市のセンターにメールして
他の話題に何気にURLつけて
うちの市もよろしく~ってお願いいたしました♪
2009/10/19(月) 23:41:09 | URL | ひろひろ #6facQlv.[ 編集]
行政も・・
頑張っていますね!野良猫問題はボランティアまかせではなくて、地域、地区等で捕獲をしたり掃除をしたりとなれば本当にいいのですが・・。関東のセンターももっと頑張ってほしいです。

全然関係ありませんが、今ペット里親会というところで
悪質(ものすごい!)ブリーダーの営業停止を求めて
署名集めを頑張っています。

http://www.remus.dti.ne.jp/~noritama/

悪質ブリーダーの実態はよく他団体のページでもみかけ
ます。告発できて大きなニュースになれば、同じような
ブリーダーに大きな影響を与える事ができると思います。

どうぞご協力下さい・・。


*記事と関係ないコメントになってしまいました。
          不適切な場合削除をお願いいたします。


2009/10/19(月) 21:00:05 | URL | m #hSCFVYi.[ 編集]
熊本市の担当者さんの言葉、さすがです。

>熊本市の担当者は「『猫を守れ』という人と『猫の被害を何とかしろ』という人に意見が分かれる。猫の愛護ではなく、地域を良くする取り組みだということを理解してもらうことが必要」と話す。

本当にそうなんです。「地域猫というのは、愛護活動である以前に地域の環境を良くする活動なんだということ」なんですね。住民がこういう共通認識がを持てるように、保健所や役所で指導していただきたいと思います。
2009/10/19(月) 15:17:52 | URL | 地域猫のボランティア #1g8OfKoc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する