FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 本日里親会/頑張る行政 名言集
2009年10月25日 (日) | 編集 |
☆ 頑張る行政 名言集 ☆


*厄介者扱いするのではなく、うまく管理することで不幸な猫が増えないし、住民も助かる (佐賀市)

                                                       
*市が手術を行うのに獣医師が必要であれば,我々福岡市獣医師会の獣医師を無給の嘱託獣医として使って頂ければ,協力はできると思う。「無給ではできない」という会員もいるかもしれないが,それが福岡市民のためにもなるのであれば,それなりのこともできるかもしれない。この問題に対しては,痛みはみんなで負わなくてはいけないし,そのための議論なので,知恵を絞ればできるような気がする。(福岡市)


*私たちは殺処分ゼロをめざします
*嫌われる行政になろう
*かつてセンターは誰も行きたがらない職場だったが、今は誇りを持ってやっている
*飼い主の努力が証明されなければ引き取らない (熊本市)

*助けていただけるんでしたら、(時間外でも)お待ちいたします(神奈川県動物管理センター 平塚市内)

*ペットはお年寄りにとって寂しさを紛らわす大事な存在。一匹でも多く飼い主に返し、殺処分の削減につなげたい(パソコンがなくても、電話一本で県内の迷子ペットがすべて調べられる新システム導入)(埼玉県)
 

*このホームページは、致死処分となる犬やねこを少しでも減らしたいという当県の狂犬病予防、動物愛護管理業務に携わるすべての職員の願いから運用しています。(長野県)

* 愛護動物である猫の捕獲や処分は法律で禁止されています。野良猫問題を解決するには、地域住民とボランティア、行政が協力していくことが重要です。(市川市)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する