FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 「わがままで勝手な奴」応援しています
2009年11月10日 (火) | 編集 |
次回里親会お知らせ
11月14日(土)世田谷区下北沢ペットスマイル店頭 12時~17時 雨天決行


「野良にゃん写真集」
http://nora8787.exblog.jp/

以前から気にかけ、また、応援しております中川浩二さんのブログです。
胸が詰まる物があります。けれど現実です。
今日、中川浩二さんとこの親子の猫について電話で話させていただきました。
ご本人の了承を得て、転載させていただきました。

母は生きる希望
200911_10_67_c0049767_172611100.jpg

母の愛は偉大だ
素朴に生きる命は尊い
たとえ
手足を失っても
愛と生きたいと願う気持ちは
強くて美しい
ぼくらは
なにをやっているのだろう
さほど
失っているものなどないのに
彼らより
嘆き
彼らより
失望し
彼らより生きる力と愛を忘れる

c0049767_17363346.jpg

ここは
バンコク市内の有名なお寺
きらびやかなブッタの像がそびえる
そこに
片腕がなく
傷ついた母と
か細い命を精一杯生きる子猫がいた
あるひとが教えてくれた
バンコクは一昔の日本かも知れない
豊かさが見え始めて
今まで共存してきた命たちとのバランスがくずれてきたと・・・・・
ぼくにはお金がない
変に悪いうわさもたくさんある
またきっとささやかれるのであろう
でも決意する
家財道具売ってでも
ぼくはなんどもここに足を運び
必ずこの命を保護すると・・・・・・・
わがままで勝手な奴という声が聞こえてきそうである


私が、この光景に出会ったら、中川さんと同じように感じたでしょう。
写真は数日前のものだそうです。
この親子に何が起きたのか、現地で活動される方と連絡が取れるのかなどまだ判らないこともありますが、言葉の壁がある中で現地の方から得た情報では、母猫は虐待の可能性が高いようです。

ぼくはなんどもここに足を運び
必ずこの命を保護すると・・・・・・・
わがままで勝手な奴という声が聞こえてきそうである


この親子を保護してあげたいと思いますが・・・自分にはできない事です。
中川さんが、保護するとおっしゃって下さっていますので、

少しだけ、カンパのお申し出をさせていただきました。
万が一、この親子の保護が上手くいかなくても「のらねこ」のためにお使いいただけますように申し上げました。

ネットへの掲載をご了承いただきました。
もし、この親子を保護するためにお手伝いしたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、カンパ、ご協力ください。
中川さんの猫達への愛と行動を私は信じております。
お忙しく活動されておりますので、収支のご報告などは改めて致しませんが、「わがままで勝手な奴」御了承いただけます方は、どうぞ、応援、宜しくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行から 12030-2は続けて入力120302
   記号 120302  番号 11123621
口座名義    ストリートキャッツ

ゆうちょ銀行に口座がある場合
口座間送金
記号 12030   番号 11123621
口座名義    ストリートキャッツ       

銀行から
ゆうちょ銀行  208支店 普通 1112362
口座名義    ストリートキャッツ



ozisanto-12hikinoneko.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院
この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    9月30日現在合計額5,093,348円
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
必ず今日振り込みます。中川さんのブログは以前から拝見しています。個人でTNRをしています。どうか助けてあげて下さい。

私がこの道に入ったきっかけは、どぶにはまって母猫を呼ぶ仔猫の鳴き声と子を探す母猫、烏にさらわれた仔猫を追って自分が迷子になった母猫、自分が怪我をしても子を守る動物達の姿です。

どうかどうかお願いします、助けてあげて下さい。
2009/11/12(木) 07:58:04 | URL | cyacya #wLMIWoss[ 編集]
お母さん。もう傷がかたまってしまってるのかな??ばい菌が
はいらないか??心配が沢山ですね。
飛行機で二匹をつれてくるのでしょうか??それも少し
猫に負担な気がしてならないのですが・・。

できたらガイドさんとか、地元のでタイ語か英語ができる人
にきいて、タイにもシェルターがある愛護団体に保護して
もらうわけにはいかないのでしょうか・・・。
やっぱりあまりに遠いのでつれてくるって心配です><
2009/11/11(水) 19:30:17 | URL | m #hSCFVYi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する