FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 門出
2010年01月02日 (土) | 編集 |
☆次回里親会開催  1月3日(日) 12時~17時 雨天決行
蒲田西口1分 サンロード商店街  ペットスマイル 蒲田店店頭
( 東京都大田区西蒲田7-66-12)
子猫~成猫まで多数参加致します。新しい飼い主様になってください。



2010年 元旦 ポパイ の門出

2009.12.30ボランティアさんに抱っこされて気持ち良さそう。
もっともっと甘えさせてあげたかった。
CIMG4447.jpg

CIMG4450.jpg


リンパ腫での闘病、いっぱいいっぱい一緒に頑張って、新年を一緒に迎えたポパイ。
君に始めての新しい年が来た。新年おめでとう。
一進一退を繰り返しながらも、少しづつ動きがなくなり朝の足元で甘えるご挨拶もできなくなって、それでも私の強制給仕を「僕、頑張るよ。1日だって長く生きるよ。」というようにかなりの量を食べてくれた。今日の午後は、少し呼吸が乱れて半分食べてやめた。それからしばらくしても、呼吸は苦しいよと言うように一層早く波打った。病院に電話した。
こんなに一生懸命生きたポパイ。「先生、苦しませたくないです。」


強い薬で、呼吸がおちついても、もう元気を持ちなおすことはないことはあきらかだった。ただ、苦しまないでと願った。少し眠っているようにも見えた。
夜が来て、一瞬、しっぽがふわっと膨らんで、わづかに動いて・・・「僕、行くよ。ありがとう。」とポパイは言ったように思えた。

1月1日、年の初め。今年は、私にとって大きな出発の年。ポパイはこの日迄頑張って、私の門出を祝って見送ってくれたように思う。だから、ポパイ、私も、君の門出を祝って見送るよ。ポパイ、ありがとう。またね。

ポパイのことを心配してくださった皆様、支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
河原猫13番と勝手に決めて、幸せを願いました。
とても、愛しくて、助けたくて、奇跡を祈らずにおれませんでした。
小さな命は、私に何かを伝える為にやってきたように思えます。私の門出に、「僕の仲間をお願いね。」と伝えました。私は、不幸な命をこれから沢山救います。ポパイに、約束しました。




「TNRってなあに?」 

☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院
pittobana.jpg    この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出のうえ、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
   目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   12月12日現在合計額5,707,383円
看板
<求人募集獣医師> 院長候補 アルバイト パート
保護猫の治療や健康管理、不幸なノラ猫を減らすための不妊手術、一般診療等を行い、動物福祉を考えた命に優しい病院を目指します。 動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、臨床経験を積みたい方、出勤時間や曜日の希望など何でもお気軽にご相談ください。   メールフォーム



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


スポンサーサイト