FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 10-29
2006年10月29日 (日) | 編集 |
環境局からは、10月末日までに使用していなければ、すべて撤去するなどと勝手なことを通知されています。勝手な通知ですけれど、猫達も一日も早く、保護しなくてはなりませんし、明日から、まず、慣れている幼猫からシェルターに入れます。作業している人に、行政の人は誰か見に来ましたかと聞きましたら、毎日、だれか来ているということです。まだ、完成とまでいえない状態ですので、猫が逃げられる隙間がないか、二重ドアの鍵はしっかりついているか、などなど何度もチェック。猫トイレや備品の設置、とりあえず入居可能の状態になりました。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック