FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 11-8
2006年11月08日 (水) | 編集 |
シェルターを見に行く。昨夜に比べて、猫達が、ずっと落ち着いていたので、少し安心しました。1匹の猫の首にまだ新しい傷を発見。喧嘩があったのだろうか。棚を増やしたり、ダンボールハウスを作って入れたりして、それぞれが落ち着けるように工夫。それでも、あまりに猫達が接近してしまうので、3番目のなついていない猫を入れるための部屋を開放。仕方がない、少し、落ち着かないことには、なついていない猫達の捕獲は無理。トイレの数も増やす。猫は、外から保護した場合でも、習性で、トイレは、比較的上手に覚える。けれど、外の生活が長すぎたのか、トイレにできない猫が数匹いるよう。防水の床に、ウンチもおしっこも。しばらく、掃除が大変そう。

読売新聞から電話あり。また、前の記者からです。建築基準法が、どうのこうの・・ また、明日の朝刊にでも、最悪の記事が載るのでしょうか。ま、私は、やるべきことをやるだけです。今夜も、捕獲に出発。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック