FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 横浜市、「猫のガイドラインを守っても住民の苦情あればえさやり禁止」と回答!
2010年05月17日 (月) | 編集 |
横浜市、「猫のガイドラインを守っても住民の苦情あればえさやり禁止」と回答!

ボランティアにばかり責任を負わせる横浜市「猫の適正飼育ガイドライン」撤回に向けて、皆様にご協力をお願いしているところですが
横浜市はたとえガイドラインを守って活動しても苦情があればえさやりを禁止すると明言していたことがわかりました。
これではガイドラインの出来不出来にかかわらず、守っても住民からの一方的な苦情により、えさやり自体を禁止されてしまうのであれば、そもそもガイドラインを作る意味もありません。
横浜市の見解を問いただしたいと思います。

http://cgi.city.yokohama.jp/shimin/kouchou/search/data/21005714.html

横浜市広聴「市民の声」に寄せられた「ねこのえさやり禁止の看板を増やしてください」という要望に対する横浜市の回答は以下の通りです。
<回答>
公園での猫の餌やりについては、下記の「猫の飼育に関するガイドライン」などを守っていただければエサを与えることは原則認めています。しかしながら、上記のルールを守っていただけない時や、守っていただいても周りの住民の方から苦情がある場合には、横浜市公園条例第5条10項の「他人の迷惑となるような行為をすること」に該当することから、エサを与えることなどを禁止しています。そのため、この様な公園については看板を設置して注意を促してきていますが、ご要望の公園についても看板を増設して対応してまいります。

横浜市への御意見、抗議、問い合わせは

横浜市健康福祉局健康安全部食品衛生課 
電話: 045-671-2467 - FAX: 045-641-6074
kf-syokunoanzen@city.yokohama.jpkf-syokunoanzen@city.yokohama.jp;

旭区旭土木事務所
電話:045-953-8801 FAX:045-952-1518

市民からの提案

http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan/


民主党「犬・猫等の殺処分を禁止する議員連盟」


不妊手術 殺処分ゼロへの道!
  TNR 推進プロジェクト


  「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg



TNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。只今、離乳前の子猫の飼育に大忙しです。週一程度、手を貸してくださいませんか。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円





スポンサーサイト