FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 『行き場を失う高齢ペットたち ~大量廃棄事件の裏側で~』感想をお寄せください。/加藤一二三氏裁判判決文公開について
2010年06月20日 (日) | 編集 |
☆ 本日 子猫里親会
   6月20日(日) 午後1時~5時 雨天決行
   川崎市川崎区大島4-23-13
   TNR日本動物福祉病院内

DSC00901.jpg

DSC00897.jpg

DSC00883.jpg




『行き場を失う高齢ペットたち ~大量廃棄事件の裏側で~』
『追跡!AtoZ』(NHK総合)
ご覧いただけましたでしょうか。


THEペット法塾事務局長の細川先生からは来年の愛護法改正に向け、問題提起がございました。
「引取りを求められた場合に引き取らなければならない」→「引き取る事ができる」
この違いだけでどれほど多くの命が救われるでしょう。

ペット法塾様より【大切なお願い】

今回のようにテレビが様々なペット問題を取り上げてくれることで、数え切れないたくさんの犬猫たちの命がゴミ同然に奪われている、この現実を多くの人々に知らせる事ができます。
番組をご覧頂き、意見、感想などを番組宛に送って下さい。

番組HPに感想・お問い合わせフォームがあります。
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/

細川先生への感想などもあわせて宜しくお願いします。
FAXの場合は03-5453-4000
ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。



加藤一二三氏 野良猫餌やり裁判を追う!
判決文の公開について

判決文全文について熟読し、公開した上で問題点を提起し、今後に向けたいと考えておりました。
まさしくその内容、判決には問題ありでした。例えば、野良猫の給食、不妊手術、トイレを置き、ハウスを置き、命ある限り長年に渡り世話をする事は、野良猫の世話の域を超えていて飼い主とみなされるなど。私も何年も給食を続けている野良猫がいますが、何年世話をしていても、可哀そうでも飼い猫ではありません。野良猫です。飼い猫とみなし責任の全てを押し付けられては困ります。

けれど、今、判決文を公開する事は、すでに多くの場所で判決による弊害が出ておりますことからみても、更に悪い方に広がり使われる可能性が高いと思われますため、この件は慎重に扱わなければなりません。
法的知識の薄い私では足りない事が多く、只今、ペット法塾様と連絡をとらせていただいております。

近く、ペット法塾弁護士からこの判決に対する声明が出されると思われます。
問題提起もなされると思います。来年の動物愛護法改正に向けても皆様、力を合わせて参りましょう。


殺処分をゼロに!1日も早い達成を!

センターに持ち込まれる命。その多くは子猫です。
生まれてしまったと困る前に、どうか不妊手術をしてください。
不妊手術は、動物愛護の第一歩です!

tnrba88x31.jpg

川崎市平成22年度ねこの不妊及び去勢手術補助のご案内
全国犬猫助成金リスト 

川崎市在住の方で川崎市動物愛護センター(高津区蟹ヶ谷)収容犬猫の譲渡を希望される方は、センターに電話でお問合せください。
川崎市動物愛護センター  電話 044-766-2237




TNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。只今、離乳前の子猫の飼育に大忙しです。週一程度、手を貸してくださいませんか。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    


殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円


スポンサーサイト