FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 「鳥取県犬、ねこ譲渡実施要領改正(案)に関する意見募集」犬猫救済の輪意見を送付しました
2010年10月12日 (火) | 編集 |
10月9日(土) 10月10日(日)
13時~17時 雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR 日本動物福祉病院内


鳥取県に「犬、ねこ譲渡実施要領改正(案)に関する意見」を以下の様に送付しました。

特に譲渡動物の選定についての意見には環境省動物愛護室の見解を交えて力を入れて書き上げましたので是非ご覧ください。



鳥取県生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課御中
                     
                  犬猫救済の輪 代表 結 昭子
            

犬 ねこ譲渡実施要領改正(案)への意見


この度は犬・猫の殺処分を減少するために団体譲渡にお取り組み下さり大変ありがとうございます。
当会は神奈川県、及び川崎市のセンターから収容動物の譲渡をしていただいている団体です。県外からで恐縮ですが、団体譲渡について意見を提出させていただきたいと思います。

意見1 譲渡動物の選定基準はニーズに合わせて柔軟にお願いします

別表1
譲渡動物の選定基準
1 観察により健康であると認められること。
2 離乳前若しくは著しく高齢でないこと。
3 社交性、支配性、警戒心等を観察した結果、人及び社会に順応性があること。
4 攻撃的でないこと。
5 犬にあっては極端な無駄吠えをしないこと。
6 その他譲渡に支障があると認められるものでないこと。
とあります。


これらは環境省の譲渡支援のためのガイドライン等を参考になさったと思われますが、環境省「譲渡支援のためのガイドライン」の解釈は、収容動物の譲渡を進めるために大変重要ですので、当会では平成21年1 月22日、環境省自然環境局・総務課・動物愛護管理室室長様に本ガイドラインについてご説明いただきました。以下はご説明の概略です。

1)動物愛護管理法に基づき「保管動物は、適正に飼養及び保管し、できるだけ生存の機会を与えるように努めること」と定められています。譲渡は生存の機会を与えるための手段です。ガイドラインは実情に応じて慎重に、活用できる部分をうまく使い、譲渡の一層の推進に役立てていただきたいと願っております。

2)ガイドラインはあくまで目安であり、49 日未満や離乳前の自活していない子猫を譲渡してはいけないということはありません。

3)譲渡選定担当者は、動物の情報や社会のニーズを適切につかみ、各動物の社会復帰の可能性を見出し、譲渡者とのマッチングを進めるよう対応していただきたいです。これにより50 日に限らず成犬、成猫等、より多くの犬猫に社会復帰のチャンスが与えられるでしょう。

4)センターで保管、飼育、治療などが充分にできない現状で、離乳前の子猫、治療が必要な猫、なついていない猫、レベル3~5に該当する猫に、動物愛護団体や個人ボランティアが最終飼い主となる個人家庭への譲渡を目指して、責任を持って社会復帰のためのリハビリを行う場合、これらの団体などにセンターが譲渡することには問題がありますかとの問いについては「問題はありません」。

環境省の見解に沿って、現在当会は、2箇所のセンターより、離乳前の子猫、高齢の犬猫、治療の必要な犬猫の譲渡をしていただいております。

譲渡団体のキャパシティーや設備、里親希望者のニーズは様々ですので、譲渡動物の選定基準はあまり厳格に規定してしまうと、譲渡のチャンスが縮小してしまう可能性があると思います。
その時々柔軟にニーズに合わせて譲渡をしていただきたいと思います。
たとえば、冬場は産まれる子猫も少なく、たとえ離乳前といえどもボランティアの手があり比較的育てやすいものだからです。また余命の少ない犬猫だからこそ、最期の日々を安楽に過ごさせてやりたいという家庭もあります。
社会性のない犬も訓練できる団体への譲渡によって、社会復帰のチャンスもあろうかと思います。



意見2 県外の団体へも譲渡してください

譲渡団体の基準は「県内の団体であること」とされていますが、東京都や神奈川県のセンターでは近くであれば都や県以外の団体も譲渡団体として登録ができます。
少しでも多くの団体に参加してもらうために、県外の団体も対象にしたほうがよろしいかと思います。



●ご協力、お願い申し上げます。
・富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部での、お掃除や猫のお世話、里親会のお手伝い。週一程度、可能な方は是非ご連絡ください。
logo41.gif

●ご協力、お願い申し上げます。
ただ今の不足品 子猫用(ワンラックキャットミルクゼロ状態です。)センターからの子猫救出のためにご協力いただけましたら幸いです。
成猫用缶詰(できましたらあまり小さな缶でないもの)種類問いません。
猫用トイレの紙砂
・せんたー引出の子猫をパルボウィールスの脅威から守るためにワクチンカンパにご協力ください。約1500円で、一匹の子猫にワクチン接種を受けさせてあげる事ができます。多くの命が救われますように、ご協力をお願い申し上げます。

支援物資受入先 (毎週火曜日午後2時から8時までのお時間でお受けさせていただいております。)
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

カンパのお振込先
お振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 

いつも、お世話になりましてありがとうございます。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

消えていく命

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道   ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


pittobana.jpg    
「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg
殺処分ゼロへの道!この病院は、みんなで力を出し合って作り上げる不幸な動物たちの福祉のための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。あと一歩。絶大な協力をお願い申し上げます。
目標額10,000,000円   8月16日現在の合計額は7,336,383円です。ありがとうございます。
<TNR日本動物福祉病院 獣医・AHT募集中 アルバイト可>
スポンサーサイト