FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 「まるこ」走った。/クマさんの棲む森へどんぐり運びの成果
2010年11月25日 (木) | 編集 |
satooyakai0909.jpg
里親会 参加    子猫&ミニチュアダックスフンド6頭

☆11月27日(土)13時~17時 雨天決行
  川崎市川崎区大島4-23-13
  TNR 日本動物福祉病院内

☆11月28日(日)12時~17時 雨天決行
  東京都品川区戸越2-6-6
   戸越銀座商店街 ペットスマイル 戸越店店頭

586.jpg


「日本熊森協会」様より
どんぐり運びの成果がご報告されています。

http://kumamori.org/news/blog/2010/11/18/recent-act/2017/
http://kumamori.org/news/blog/2010/11/16/recent-act/1991/
写真があるとドングリの種類もなお見分けやすいですね。

「日本熊森協会」様では
11月末まで、「ドングリや規格外果実柿やリンゴ等」を、受け付けています。
森に食べ物がないクマさんたちのために、是非、一度でも、ご協力お願い申し上げます。

詳細は、こちら
http://kumamori.org/


「まるこ」走った。


血管綸解除の大手術後、少しづつ成長と元気な動きで私たちを喜ばせてくれる「まるこ」。
でも、まだまだ、心配です。
食道は、少しづつ広がってくれるのだろうか。
のどのあたりの動きをみているとコクンコクンというようなまだ自然でない動きが見えます。
今の「まるこ」がご機嫌だから自分の幸せを感じているのが伝わってくるから、その日その時を幸せに生きられる時間がずっと続きますようにと祈る。


今日この頃
子猫の生まれる時期が過ぎ、センター収容の子猫の数はわづかと落ち着いているそうです。
ですので、神奈川県動物保護センターより小型犬の引き出しに行ってまいります。
予定では、ダックス2頭、行った時点で当日の猫の収容があれば引き出したいと思っております。

TNR日本動物福祉病院の方は、犬の子宮蓄膿症の手術が行われる予定です。
犬を愛する皆様、このような病気を未然に防ぐためにも若くて健康な時に犬の不妊手術を受けて頂きたいと思います。


署名のお願い
ペット法塾様より
殺処分ゼロに向け、また、動物の遺棄・虐待防止のため、皆様のご協力をお願い致します。      
 
 署名用紙↓

http://petlaw.web.fc2.com/shomei.pdf



●ご協力、お願い申し上げます。

子猫・成猫用缶詰(できましたらあまり小さな缶でないもの)・成猫用ドライフード種類問いません。
猫用トイレの紙砂 ペットシーツレギュラーサイズ/ワイドサイズ
・せんたー引出の子猫をパルボウィールスの脅威から守るためにワクチンカンパにご協力ください。約1500円で、一匹の子猫にワクチン接種を受けさせてあげる事ができます。多くの命が救われますように、ご協力をお願い申し上げます。

支援物資受入先 (毎週火曜日午後2時から8時までのお時間でお受けさせていただいております。)
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

カンパのお振込先
お振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
いつも、お世話になりましてありがとうございます。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。


消えていく命       ココニャン一家の縁結び

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道   ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」
 1kanban1.jpg
<TNR日本動物福祉病院 獣医・AHT募集中 アルバイト可>
殺処分ゼロへの道!この病院は、みんなで力を出し合って作り上げる不幸な動物たちの福祉のための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。あと一歩。絶大な協力をお願い申し上げます。

目標額10,000,000円   9月31日現在の合計額は7,446,383円です。ありがとうございます。
pittobana.jpg    
      
スポンサーサイト