シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 4月19日福島レスキュー/緊急災害時動物救援本部御中
2011年04月18日 (月) | 編集 |
※救出要請は閉め切りました
19日レスキューで回りきれない可能性もあります。この後の要請は22日レスキューになります。引き続き生存率が極めて低くなっている完全屋内に取り残されている動物のみのレスキューに絞ります。
 誠に申し訳ございませんが、他の要請はお受けできません


19日 午前1時 福島レスキュー出発です。
牛の飼い主さんとも電話連絡が間に合いました。すでに1頭は亡くなっているとの情報があります。
急ぎます。今回、獣医さんはおりませんが、人間のお医者さんがレスキューに参加しています。
仲間の「ケンの家」様がこられませんが、川崎市から仲間の「たまこのおうち」様が二名参加してくれます。
車には水をいっぱいに乗せました。前回同様馬運車も出ますので牛の飼料も乗るだけ持ってきてもらえます。
精一杯頑張ってまいります。

参加希望者は多いのですが、どなたか少し慣れた方、団体様、各班のリーダーになっていただける方ご連絡ください。車三台くらいの班で何チームも欲しいのです。
救助要請に追いつけない状況です。宜しくお願い申し上げます。

           
 メールフォーム



1分の時間も救出に使いたい時です。
メール内容は、曖昧な情報はご遠慮ください。
また、緊急以外のメール、電話、ご遠慮ください。大変申し訳ございませんが、くれぐれも宜しくお願い申し上げます。






当会には「緊急災害時動物救援本部の協力は得られないのですか。」との質問と、心配のお声がたくさん届いております。
「緊急を要する立ち入り禁止区域に取り残された動物の扱い」につきまして、緊急災害時救援本部に質問をさせていただきました。




緊急災害時動物救援本部御中

東北関東大震災に伴う貴本部の活動内容についてお尋ね申し上げます。
国民は立ち入り禁止区域に取り残された動物の悲惨な状況に心を痛めています。
取り残された室内猫は餓死や共食いがみられ、徘徊している犬は衰弱し、繋留犬の絶命が目立っています。
牛や馬、ヤギ、豚,鳥等も同様に苦しみぬいて死にいたっております。
たとえ未曾有の災害時とはいえ、私達人間がここまで動物を苦しめることは動物愛護管理法44条2項「みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待」の極みと言えましょう。
現在も物資、資金のない中、いくつかの団体や個人がこの区域で救助活動を行っておりますが、残された命のカウントダウンには間に合いません。

この状況について災害時に対応すべく設けられた貴本部の御回答を早急にお願いするとともに、速やかに救出活動に取り掛かることと、全国から集められた莫大な善意の義捐金をこの区域の動物救済に投入していただくことを早急にご検討下さい。
           
お尋ね
1)現在立ち入り禁止区域に取り残されている動物の救出、救済はどのように行っていますか

2)立ち入り禁止区域の徘徊犬猫等については対応しない方針であるという情報が流れていますが、事実でしょうか。

3)2億円近い義捐金が寄せられていますが、国民の大部分が切望している取り残されている動物の救出、救済に義捐金をどのように役立てるのか具体的な予定を教えて下さい。
参考
ホームページによりますと緊急災害時動物救援本部の主な活動内容は次のようになっています。
http://www.jpc.or.jp/saigai/
これらの活動が動物たちが最も苦しんでいる原発立ち入り禁止区域では行われるのか行われないのか、国内外から関心が寄せられています。

平成23年4月18日   
犬猫救済の輪 代表 結 昭子



ケンの家」様では、助け出した犬猫を保護するスペースが足りず今回のレスキューに参加できません。今、犬猫救済の輪や「ケンの家」様が求めているのは、一時預かりではなく飼い主が見つからなかったときは一生お世話をして下さる方です。今は預かりの電話のやりとりに時間をとれません。中型犬・大型犬・成猫の終生飼養も可能な方のみ、「ケンの家」様へのお申し出を至急お願いできましたら幸いです。引き受けて下さる方がいれば、4月22日(金)再度、福島レスキューにはいれます。
                     メール




飼い主不明の犬を保護しています
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hogo-inu.html



飼い主様の情報、宜しくお願い致します。
CIMG7151.jpg

DSC06171.jpg

CIMG7232.jpg

CIMG7272.jpg



被災動物を救うために、嘆願メールのお願いです
title="http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110416.html">http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110416.html

リーガルマインド
第2号 平成23年4月18日(月) 雨天中止 
第3号 平成23年4月21日(木) 雨天延期

20キロ圏内行き「動物救出無料バス」!
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesboy/37298346.html



支援物資につきまして、
沢山の支援物資が届きまして、次回レスキュー時の持参分は十分な量が集まりました。保管場所がないたため一時ストップいたします。
またレスキュー時には足りないものがありましたら記載させて頂きますので長くにご協力をお願いできましたら幸いに存じます。

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
保護される犬猫は生死も危ぶまれる状態です。医療費のご協力をお願い申し上げます。
振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388

郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。



犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg



被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
被災地迷子ペット探し掲示板
http://japananimals.bbs.fc2.com/

※アニマルファインダー
http://japan.animal-finder.appspot.com/

※避難区域で活動する団体さん一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10859883097.html

国が救済の手を差し伸べれば命を危険にさらして動物救済に奮闘している団体さんや飼い主さんの心身の負担が軽くなります。動物を救済することは人を守る事、国が変わる事です。国が命を守らないで何を守るの?
※動かない行政に動物救済の嘆願書を出しませんか?
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10859114944.html



ペット法塾様の署名HPはリンクフリーです。
banar_2011syomei.jpg



五十歳の志から五年 「今、思うこと」
 「犬猫救済の輪」 「TNR日本動物福祉病院」 代表 結 昭子




●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市畜犬センター
飼い主さん迎えに行ってください。犬を飼われている方、首輪に名札電話番号を付けてください。これから犬を飼われる方、ペットショップで買わないでください。センターの収容犬猫を家族に迎えてあげて下さいませんか。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)
 
1kanban1.jpg

pittobana.jpg     
スポンサーサイト