FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 被災動物里親募集
2011年04月23日 (土) | 編集 |
※ 計画避難予定区域飯館村や川俣町などに、下記のような内容でチラシ等を配布したり掲示してもらいたいとの要望を一般の方から頂きました。計画避難予定区域の飯館村や川俣町などでこのような活動ができます方は、ご協力下さい。
下記、内容は、コピーしてそのままでも一部訂正してでもご自由にお使い下さい。



計画避難予定区域にお住まいの皆様へ

緊急のお願いです。
犬や猫等のペットを飼っている方は避難に向けて
ペットの預け先等を至急準備されますようお願いします。

ペットと一緒に避難できる場所や、ペットを預かってくれる団体などの情報はインターネットで調べることができます。
インターネットで情報が得られた方は、他の皆さんにも教えてあげて下さい。

至急ペット等動物の避難の準備をお願い致します。





☆里親会会場変更のお知らせ

4月24日(日)13時~17時
TNR日本動物福祉病院におきまして
被災動物里親会を行います。

こちらより被災動物里親募集要項をご確認の上、お出かけください。
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hisaidoubutukikin.html


いったいいつ寝たのだろう。いつ食べたのだろう。いつお風呂に入ったのだろう。
福島から帰ってまいりました。
19日の福島でのレスキューを終えスクリーニングのため保健所に向かう途中に、まもなく完全に立ち入りができなくなるという情報が流れました。

みんな死んでしまえというのですか、なんて恐ろしいことを。
体が震え、どうしてよいのか何も考えがまとまらず冷静に考えなくてはと思っても頭はぐるぐるするだけで・・・
考えていたって・・それより今は一頭でも助け出すこと。
休んでいない体でまた福島へ向かう。予定していた日でない急な出発で運転手が頼めない。
自分で往復運転。病後で左半身に力が入らずモタモタする私を、ボランティアさんが体も気持ちもしっかり支えてくれて20キロ圏内に入った。

あちらもこちらも、取り残されているわんちゃんねこちゃん、「お願い、捕獲器に入って」
救出要請のあった猫ちゃん、ボランティアさんが素手で捕まえた。驚いて暴れる猫、今、放したらこの子の運命は。ボランティアさんの手は血だらけ。
前回、ずっと車を追ってきたワンちゃん、一人ぼっちの終わりなんて、「お願い、今しかない、出てきて、連れて帰るよ。」

私は何をしているのだろう。
ここが日本。本当なの。現実なの。
あの子もあの子も、犬も、猫も、牛も馬もヤギも豚も鳥も、戦うこともできない無抵抗な優しい命たち。
みんな苦しみ死んでいく。すべては人間のために。最後に少しの優しさも奉げられず。
むごすぎます。

ボランティアさんたちももうそれぞれに連日一頭でもと救い出している。Yさんは、二時間で8頭を圏外に出し、引き渡したあともう一度圏内に入り迫る時間の中で救出する。地元のYさんはまだずっと奥の方はボランティアも団体も入っておらず手つかずの状態だという。

私は、すべての命のあまりの惨状にひとりでは精神がもたずボランティアさんに支えられて必死で涙をこらえてレスキューにのぞむ。
みんな頑張ったよね。でも、私たちにできることなんてこれっぽっちで、悲しく、悔しくて、代わりに死んでやりたいと思う。泣いたって泣いたってなんにもならないけど、かわいそうすぎる。

「たまこのおうち」様ブログ

http://tamakohouse.blog36.fc2.com/blog-date-20110422.html

「猫人」様ブログ
辛い画像です。見ない方がいい方はここで閉じて下さい。

http://ameblo.jp/nyanzlovelove/page-1.html#main





力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!


転載歓迎 拡散希望!!


大至急、ご協力をお願いします。


22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。


ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html



(当会作成文例


20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。
2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。



支援物資につきまして、
沢山の支援物資が届きまして、次回レスキュー時の持参分は十分な量が集まりました。保管場所がないたため一時ストップいたします。
またレスキュー時には足りないものがありましたら記載させて頂きますので長くにご協力をお願いできましたら幸いに存じます。

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
保護される犬猫は生死も危ぶまれる状態です。医療費のご協力をお願い申し上げます。
振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388

郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。



犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg




海外署名サイトCare2で、
「原発避難区域で動物救済の許可を求める」署名をつのっておられます。
記入は英語ですが簡単な入力で済みますー。
●Please Allow Animal Rescue in Japan's Nuclear Evacuation Zone
http://www.thepetitionsite.com/26/save-animals-in-Japan-evacuation-zone/


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。


被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
被災地迷子ペット探し掲示板
http://japananimals.bbs.fc2.com/

※アニマルファインダー
http://japan.animal-finder.appspot.com/

※避難区域で活動する団体さん一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10859883097.html

※動かない行政に動物救済の嘆願書を出しませんか?
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10859114944.html



ペット法塾様の署名HPはリンクフリーです。
banar_2011syomei.jpg



五十歳の志から五年 「今、思うこと」
 「犬猫救済の輪」 「TNR日本動物福祉病院」 代表 結 昭子




●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市畜犬センター
飼い主さん迎えに行ってください。犬を飼われている方、首輪に名札電話番号を付けてください。これから犬を飼われる方、ペットショップで買わないでください。センターの収容犬猫を家族に迎えてあげて下さいませんか。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)
 
1kanban1.jpg

pittobana.jpg     


スポンサーサイト