FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
  5月7日(土)被災犬猫とセンター子猫の里親会 /飯館村の状況
2011年05月06日 (金) | 編集 |
☆犬猫救済の輪主催
被災犬猫とセンター子猫の里親会


5月7日(土)12時~16時 雨天決行
 川崎区TNR日本動物福祉病院


・被災動物はペットを手放さなければならない飼い主様のご事情とお気持ちを察し写真は掲載しておりません。
・センターは、2日に50匹を他の2団体様が引取り、本日6日20匹以上を犬猫救済の輪が引き取る予定です。
 飼い主のいない子猫の里親になって下さい。先住動物がいない場合は2匹飼いもご検討下さい。

DSC06466.jpg

20110506115414682.jpg



読売新聞5月6日(金)11時4分
一時帰宅は10日以降、高齢者などは代理も
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0506/ym_110506_6409645876.html
 東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内の警戒区域への住民の一時帰宅について、政府は5日、福島県郡山市内で開いた対象9市町村への説明会で、一時帰宅希望者を把握するための電話窓口を設置したうえで、10日以降に実施する方針を示した。
 対象世帯数が少ない同県田村市、川内村、葛尾(かつらお)村から先行実施する見通し。
 一時帰宅では、高齢者など移動に不安がある世帯は代理を認める方針。住民から要望が多い車の持ち出しについては、バスで一斉に往復する一時帰宅とは別に、5月下旬からの実施を目指す。ペットは、一時帰宅では持ち帰りを認めず、改めて方法を検討する。



城島光力先生

5日に更新なさった先生の日記を読ませていただきました。お疲れのところ、詳しく状況をお知らせくださり感謝いたします。皆が心配している20キロ圏内の動物のことについて心強いお言葉があり大変ありがたく心より御礼申し上げます。
先生がご尽力くださったことが実り、一時帰宅時にペットの連れ出しが認められたと報道がありました。本当にありがとうございました。
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201105050

ただ、連れ出しは飼い主の依頼を受けて行政関係者がまとめて行うとのことです。が、やはり何と言っても、一時帰宅時に時を移さず、飼い主の手によってペットを連れ出したほうが早いと思います。
飼い主でしかおとなしく捕まるとは思えないからです。犬は家族以外の人間が手を出すと激しく抵抗したりします。
徘徊している犬猫は、飼い主が呼ばなければ近寄ってこないかもしれません。
猫は臆病なのでことさら物陰に身を潜めていて飼い主の前にしか姿を現さない場合も多いと思います。
まずは飼い主が飼い主の責任においてしっかりと連れ出すことが大事だと思います。
同時に飼い主のわからない犬猫を行政と民間が協力して保護していくことで、時間のロスを防いでいただきたいと思います。
猫は専門家がここぞと思うところに捕獲機をしかけてその場を立ち去り、翌日回収に行けば、作業する実働時間は極端に短くて済みます。
民間のスペシャリストはどこに捕獲機をしかければいいか的確にわかります。
猫を例にとりましたが、犬の場合でも慣れない行政の人だけでは救いきれません。
経験豊富な民間の協力を得ることをお考えください。

城島先生には引き続き、各所をご指導のうえ、取り残されている無垢な命を最後の1匹までお救い下さいますようお願い申し上げます。
おっしゃる通り時間との戦いだと思います。当会はどんな協力も惜しみません。なにとぞよろしくお願い申し上げます。




犬猫救済の輪では、現在、福島県の計画的避難区域のひとつ、飯館村の犬猫救済活動を行っています。とにかく、多頭飼育が多く人手と引取り先が全く足りません。

飯館村の状況を
「ねこさま王国」ブログでご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/ariko602/



http://iwakamiyasumi.com/archives/8904

5月6日時点での、飯館村役場住民課窓口 担当者様のお話し
4月22日に計画的避難区域として一か月以内(5月21日まで)に村の外へ自主避難をするよう指示が出ています。
その後どうなるのかは、国、県の指示によるのでまだわかりません。
犬猫等ペットについては、チラシを作成し、役場から班長・組長へお渡しし、そこから各家庭へ配布され住民の手元にあります。これにより、相談を役場で受け付けています。
活動されている団体さん等にも、住民の方から直接相談してみて下さいと伝えているそうです。
現在、犬猫救済の輪で要請を受けております件も、飯館村役場の紹介によるものですが、今後がどうなるかわからない不安要因が大きい中では時間がないと考えて行動することが賢明と思われます。
行政飯館村役場、住民の皆様にできます限りの協力をさせていただきたい所存です。

特に、猫は時間も要しますので、捕獲保護をして下さる方が増えてほしいと私自身願っております。




「警戒区域の動物を見捨てないでデモ」さんより
http://animaldemo.blog.fc2.com/



・・・・以下転載&一部加筆

日付:2011/05/08(日曜日)
時間:14:00~追悼及び報告集会。15:00デモ出発!
場所:神宮通公園 (渋谷区神宮前6-21)
デモコース:神宮通公園 → 東電の電力館前 →
渋谷駅前 → 明治通りを通って神宮通公園で流れ解散!


※車道を歩くため危険ですので、
動物(ヒト以外)を連れての参加はご遠慮ください

<趣旨>
呼びかけ文 を参照ください。

<集会>
詳細は調整中。
警戒区域の状況が流動的であるため、
発言をお願いする方々が現地入りされた場合は
追悼集会のみとなる可能性があります。

<デモ行進>
☆是非とも思いを込めたプラカードをご持参ください☆
動物の声を代弁したい人は仮装でどうぞ。
音楽でアピールしたい人は楽器をどうぞ。
怒りたい人は気合を入れてどうぞ。
明るく訴えたい人は元気にどうぞ。
静かに祈りたい人は厳粛にどうぞ。

デモの主体は、参加者ひとりひとりです。
それぞれの思いで、それぞれのスタイルで、
あなたにとってのデモをしよう!

・・・・転載終り



海外署名サイトCare2で、
「原発避難区域で動物救済の許可を求める」署名をつのっておられます。
記入は英語ですが簡単な入力で済みますー。
●Please Allow Animal Rescue in Japan's Nuclear Evacuation Zone
http://www.thepetitionsite.com/26/save-animals-in-Japan-evacuation-zone/


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。


被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
被災地迷子ペット探し掲示板
http://japananimals.bbs.fc2.com/

※アニマルファインダー
http://japan.animal-finder.appspot.com/

※避難区域で活動する団体さん一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10859883097.html

※動かない行政に動物救済の嘆願書を出しませんか?
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10859114944.html


支援物資につきましては、いつもご協力ありがとうございます。現在の不足品です。保護犬は餓えの状況が続いたこともあり消化器に異常が見られます。犬用のドライ及びウエットで消化器サポート・i/d・w/d等が必要です。一般子猫成猫ドライフード・ウエットが不足してまいりました。。中型犬用首輪とリード。宜しくお願い申し上げます。


受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
保護される犬猫は生死も危ぶまれる状態です。医療費のご協力をお願い申し上げます。
振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。



犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg



ペット法塾様の署名HPはリンクフリーです。
banar_2011syomei.jpg



五十歳の志から五年 「今、思うこと」
 「犬猫救済の輪」 「TNR日本動物福祉病院」 代表 結 昭子




●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市畜犬センター
飼い主さん迎えに行ってください。犬を飼われている方、首輪に名札電話番号を付けてください。これから犬を飼われる方、ペットショップで買わないでください。センターの収容犬猫を家族に迎えてあげて下さいませんか。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)
 
1kanban1.jpg

pittobana.jpg     
スポンサーサイト