FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 高邑勉議員 「奪う」のではなく、生きる意味を考え、活かす意義を与えよう!~それこそ人の道、正義だ
2011年05月16日 (月) | 編集 |
少し体調が良くないように感じます。
頭痛などが気になり病院に行って来ました。
頭痛は極度の疲れやストレス、肩こりなどからくるものと思われ、脳梗塞との関係はないでしょうということで、ちょっと安心致しました。
脳梗塞の薬は毎日飲んでいますが、リハビリも止めてしまいましたし、症状もなくいきなりなる可能性が高いのでやはり不安はあります。まだまだ助けなければならない動物たちがいる以上、頑張らせて頂きたい。
脳梗塞で倒れた時から7月で半年になりますのでそのころにまたMRIなど詳しい検査をすることになりました。

いまひとつの身体ですが、福島の救済活動にはボランティアさんたちが全面で頑張ってくれるおかげで飯館村など連日尊い命が救われています。
警戒区域から21日、沢山のボランティアさん達によって引き出され、福島県内のペットホテルに預けられている多くの犬猫その他の動物たちも順次神奈川のTNR日本動物福祉病院に引取り、行先を決めてはまた、次の子を順番に迎えています。
私の身体がいまひとつでスピードを加速できないことを本当に申し訳なく思っております。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

前回の被災動物里親会で今までのワンちゃんたちの行先が全部決まりましたので、新たな犬猫たちをボランティアさんが福島まで迎えに行ってくれています。
自分が動かなくて申し訳ないです。頑張って下さっている方の大変さ疲れがどれほどのものかよくわかりますだけに本当に頭が下がります。

TNR日本動物福祉病院の方もスタッフ、ボランティアさんが遅くまで子猫たちのお世話や、福島の子達を迎える準備を整えてくれました。
福島からこちらに向かっているボランティアさんから、「まもなく、到着します。」と今、電話が入りました。





飯館村猫の捕獲保護は、とても大変!
避難が始まっています。時間がないといってもどうにもならないことが多いです。
多頭猫がお外暮らしの場合。半ノラちゃんは、飼われている子のように状況がはっきりつかめません。
5匹の成猫、お腹大きい子はいなかったときき、ボランティアさんは二度出向いてやっと全頭捕獲器で保護しました。
ところが翌日、そのネコがいた家の方から電話があり納屋に子猫の声がするというのです。
がーーん!行かなくては死んじゃう。
ボランティアさん、またも出動で無事、納屋から子猫救出。お母さんニャンの元へ。
akatyan5.jpg

今の季節、産んでいるのが当たり前。本当に捕獲保護難しい時です。

みんな、福島のペットホテルに預かってもらっています。
順次連れてきます。

皆様のご支援のお陰で、福島のペットホテルに預けることもできます。
心から感謝いたしております。





藤野真紀子先生ブログより
http://ameblo.jp/makiko-fujino/

2011-05-12 22:03:16
環境省からお返事が頂けました。

環境省としては、農薬等での処分とは認識しておりません。農水省生産局ちくさん振興課に問い合わせると詳細がわかるのではないでしょうか、とのご助言頂きました。 早速電話いれました。 ご担当の方が、今回の処分極めて残念なことです、とまず言われてました。処分方法は、まず鎮静剤を打ち、麻酔薬、次いで筋弛緩剤を打つという、安楽死の方法をとるそうです。 決定ですか?政府、行政との合意とれた決定事項ですか?と聞きました。 総理からの法に基づいた指示なので決定です。放射線量が確定されず人が入れず、行政としても辛い立場だった、これ以上苦しめたくはない、せめて、安らかに最期むかえさせたい、とのことでした。 口蹄疫の時は、待ったなしで、他の牛への感染が命とりになり、農家、地域の打撃に繋がるため時間がなかったため、逆性石鹸が苦渋の選択だったそうです。今回は、1日の猶予もないということではないので文字通りの安楽死での処分が
可能、家畜たちにできるせめてもの見送り方と。 計画的非難地域にかんしては、現段階ですでに2000頭の牛の避難が完了合計9000頭を避難させる方針で進めているところだそうです。 城島先生がたが汗かかれた成果かもしれませんね。 どんでん返しなどが絶対にありませんよう祈ります。


2011-05-12 15:27:17                                                                       一時帰宅のペット連れ出しの件ですが、二時間という制限時間の中で荷物整理とペットとでは、時間足りな
避難所にファイルおく件、大賛成です。自治体に打診したいと思いますが、効率よくやるためには、ご理解していただけそうな人を通して話し、進めたほうがいいので、静かに、動いてみます。相談する相手まちがえると、全て暗礁に、水泡に帰すことになりますので。 環境省に連絡しましたところ、今日、明日は、アポ勘弁してほしいとのこと。本日、一時帰宅のため、環境省愛護室あげて手一杯、明日は、ペット受け入れのため臨戦態勢!とのことでした。勿論、アポは、来週にしました。 牛の安楽死、事実とすれば酷すぎます。確認、事実なら、抗議もうしいれます。 様々な愛護団体の方々が、ご尽力されてます。それぞれの考え方、方法論あるとは思います。一部では、偏見、グレーゾーンの噂がまことしやかに広がります。 私は基本的には、噂話しは鵜呑みにはしません。 自分が知らない、会ったこともない人の白黒言い切る自信がないからです。
動物愛護にご尽力されてる山口先生の噂も随分聞かされましたが、私は、直接うちの子達が、たまたま先生にみていただいたこともあり、先生に会ったこともあります。診察してもらったこともない人が、どうして心ないことを断言できるのか理解できませんでした。そんなつまらない噂で、実はある時期、国も山口先生に懐疑的だったとおもいます。しかし、つい最近、動物愛護貢献が認められ、環境省から表彰されました。 先生の口癖は、目の前の命救いたいだけなんだよな、です。本当にただそれだけで行動されてるように感じます。 元の経歴が何であれ、かつて訴訟問題抱えたことがあるにせよ、わたしは、偏見で人を決めつけたくないので、まずは、実際に会い、話し、その心に触れてみます。その結果自分がひどく傷つけられたり、人として耐えがたい仕打ち受けたと自分が実際感じた場合には、距離おくべき人と自ら判断します。 大阪でのブルセラ菌の蔓延でおおくの犬を淘汰するとの決定、悲し
いことがありました。この時も、環境省の説明のみしんじる訳にはいかず、国立衛生研究所、厚生労働省、東京大学教授、当時の大阪府の対策チームの阪大の先生、獣医師、職員さん、愛護団体の意見、自分で会い実際に聞く事に努めました。 当時エンジェルスは、訴訟中だったかと。ブルセラの疑いある子達狭いケージにぎゅう詰めでした。 エンジェルスがケージ大量に提供希望してました。狭いケージでは可愛そうとだから、なんとか犬たちに良い環境を、との申し入れでしたが、行政側は、エンジェルスからは受け取らないと拒絶。訴訟が問題だったのでしょう。 そこで、当時国会議員だった私が、府の職員さんに、[藤野眞紀子からなら、ケージ受け取りますか?」と尋ねたところ、[先生からなら…受け取ります…。]と。 その場で、エンジェルスの林さんに、[そのケージ私に売って!] [分かりました。あげますよ!]と、全て
のケージは、その場で藤野眞紀子の所有物になりました。 私からなら受け取ってもらえますか? その場で全ケージは、犬達の劣悪環境の緩和に役立ったのです。 どの団体さんも、命への熱い思いの一点では、きっと繋がるはずです。これほどみんな、命見捨てられない人ばかりですから。 みんなで一つでも多くの命救いましょう!



高邑勉議員ブログ更新!
高邑先生、頑張ってくださっています。
http://www.takamura-tsutomu.com/


2011年05月15日(小高区の様子がご覧になれます)
迎えを待つ伴侶たち~待ってるんだね

2011年05月14日(南相馬ファーム・サンクチュアリ~希望の牧場計画)
「奪う」のではなく、生きる意味を考え、活かす意義を与えよう!~それこそ人の道、正義だ




新庄動物病院掲示板更新
今本成樹院長から大切な報告があります。

http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/folder/1511653.html
『生きてるんですよ』
『警戒区域』



「サンクチュアリ構想」
玉木雄一郎議員ブログ
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/theme-10004425881.html
5月14日
(部分抜粋)
殺処分を拒否し、何とか生かしたいと思う農家の皆さんの思いに応える方法の一つとして、高邑衆議院議員らとともに、「サンクチュアリ・ファーム構想」(研究目的や将来の観光目的のために、被災家畜を集める農場)を検討しています。諦めずに取り組みを続けたいと思います。



ファームサンクチュアリとは

お子様向け 『動物たちの楽園・ファームサンクチュアリ』
http://www.all-creatures.org/ha/fs/fsca1.html


youtube版お子様向き「サンクチュアリのともだち」
http://www.youtube.com/watch?v=vo2-4RnTk8k



警戒区域の家畜殺処分、安楽死ではなく惨殺の可能性大!
http://airu-123thanks.at.webry.info/201105/article_18.html


緊急災害時動物救援本部との電話のやりとり
http://airu-123thanks.at.webry.info/201105/article_13.html



※「警戒区域のペットは一時帰宅時に連れ出し出来ます。」元自治体職員のさくらです。札幌弁護士会 本日5月14日当番弁護士に連絡入れ確認しました。弁護士回答「今回は時間がなく公式見解ではないためそれぞれ弁護士により多少違いはでてくる。私自身は飼い主さんにその権利は充分あると思うが弁護士により違いもでてくるため、地元の福島県弁護士会に公式見解として出してもらうよう相談してはどうでしょうか?」との事でした。公式見解の相談を月曜日からやってみます。時間かかるかもしれませんがなんとか…とり急ぎ飼い主さんには「5月4日と5月7日に札幌弁護士会にペットの飼い主連れ出しで相談した記録があるはずでそれを見て欲しい。ペットの放射能数値は測定してもらいきちんと保健所の指導の元除洗ふき取りを行う。」と当日の当番弁護士に伝えるとスムーズに行くと思います。

高邑勉議員ブログ
http://www.takamura-tsutomu.com/

玉木雄一郎議員ブログ更新
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-10889184800.html

福島第一原発被曝動物対応専門家会議
日米専門家会議に提言を受けて、日本委員からの意見
http://www.jarmec.jp/pdf/IFAW-all.pdf

※獣医師が見た半径20k圏内は今
http://youtu.be/HU-bW-j9vHY




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。

被災地動物情報のブログ

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

被災地迷子ペット探し掲示板
http://japananimals.bbs.fc2.com/


海外署名サイトCare2で、
「原発避難区域で動物救済の許可を求める」署名をつのっておられます。
記入は英語ですが簡単な入力で済みますー。
●Please Allow Animal Rescue in Japan's Nuclear Evacuation Zone
http://www.thepetitionsite.com/26/save-animals-in-Japan-evacuation-zone/





支援物資ありがとうございます。4月分追加です。
TN様 TA様 JH様 ES様 YK様 YI様 RO様 KT様 NO様 NY様 KS様 SH様 N様 MS様 YS様 ON様 TS様 YM様 株)M様 SS様 MO様 KS様 株)W様

ご支援金を賜りました皆様、ご報告が遅れております。お詫び申し上げます。少しづつですが、お受取りのご報告をさせて頂きます。
横浜銀行振込 3月23日~4月4日
クボ様 モンマ様 スギウラ様 イガライ様 ノダ様 スズキ様 ウワヌマ様 無記名様 ナガタ様 オオシマ様 モンマ様 タグチ様 ピクチャーズデフ様 無記名様 タニ様 フジハラ様 オオクマっ様 ササキ様 無記名様

尚、使途目的被災と明記されなかった旨のご連絡を頂きました方につきましては確かにお受取りを確認させて頂いております。事務処理上では一般寄付となりますが、お気持ちに添えますよう被災動物の救済活動に使わせて頂きます。皆様、誠にありがとうございます。


支援物資ご協力ありがとうございます。現在の不足品です。保護犬は餓えの状況が続いたこともあり消化器に異常が見られます。犬用のドライ大袋のみ。一般子猫成猫ドライフード・ウエット・子猫用ワンラックキャットミルク・中古キャリーケースプラスチック製のみ、猫トイレの砂種類問わず。中型犬用首輪とリード。宜しくお願い申し上げます。

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
当会では、保護シェルターがないため、緊急避難させた被災動物を一時福島県内ペットホテルに預け、順次、川崎のTNR日本動物福祉病院に搬送しております。
振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。



犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg



ペット法塾様の署名HPはリンクフリーです。
banar_2011syomei.jpg



五十歳の志から五年 「今、思うこと」
 「犬猫救済の輪」 「TNR日本動物福祉病院」 代表 結 昭子




●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市畜犬センター
飼い主さん迎えに行ってください。犬を飼われている方、首輪に名札電話番号を付けてください。これから犬を飼われる方、ペットショップで買わないでください。センターの収容犬猫を家族に迎えてあげて下さいませんか。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)
 
1kanban1.jpg

pittobana.jpg     
スポンサーサイト