FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 楢葉町の犬、愛媛県へ/衆議院予算委員会速記録
2011年05月17日 (火) | 編集 |
楢葉町所布35号線で保護されました中型MIX メス 
首輪(赤色皮成 かなり古く黒ずんでいます)
飼い主様がまだ見つかりません。
110425_1058~01

110425_145931.jpg

本日5月17日、愛媛県に向けて、羽田から出発します。
愛媛イヌネコの会様の仲介になります。

里親様も、飼い主様の見つかることを祈って下さっています。



 
テレビの国会中継を見損なった方へ!

城島光力先生
平成23 年5 月16 日衆議院予算委員会速記録(議事速報)

P4~P5

http://www.jojima.net/pdf/20110516.pdf



HKニュース
警戒区域の家畜 飼育継続を検討

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110517/k10015927071000.html

5月17日 0時36分
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、立ち入りが禁止された警戒区域内の家畜を巡って、民主党は、所有者が処分に同意しない家畜を区域内の特定の場所に集め、研究目的での飼育を認めることができないか検討を進めています。
福島第一原発から半径20キロ圏内の警戒区域で飼育されている家畜について、政府は、先に警戒区域の外には移動させず、所有者の同意を得たうえで、安楽死させるよう福島県に指示しています。警戒区域内には、震災前には、▽牛およそ3500頭、▽豚およそ3万頭などの家畜が飼育されていたということですが、処分に難色を示す所有者も少なくありません。このため民主党は、処分の同意が得られない家畜については、警戒区域内の特定の場所に集め、比較的低い濃度の放射性物質による家畜への影響の研究を目的に飼育を続けることを認めることができないか検討を進めています。また、こうした飼育を継続する場合には、家畜の世話をする必要があるため、民主党では、地元の自治体や畜産農家などと調整を進めています。調整にあたっている民主党の高邑勉衆議院議員は16日、菅総理大臣にこうした内容を説明したのに対し、菅総理大臣は「農林水産省とも、よく相談して検討してもらいたい」と述べました。



新庄動物病院のホームページ更新(部分抜粋)
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/archive/2011/5/17

飼い主さんが帰るのを家で守っている犬もいます。
純粋な気持ちなのでしょう。
一時帰宅の際には、そんな家を守った彼【彼女?】に、挨拶だけして再び立ち去る。
待ち続けた心境はどうなんだろうか?

悔しいだろうなぁ。

犬同伴可能の車一台でも帰宅のバスに同行させてあげるだけで、こんな問題は解決するのに・・・・。






菅総理  犬、猫、犬、犬犬。。。牛。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/folder/1511653.html

先ほど、あるメディアの方と話をしましたけど、犬や猫に関しても情報の伝達機能が途中で分断されているみたいで、これではうまく進まないのではないですか?と言われました。

確かに、義援金を配分するスタッフも不足しているとの取材結果だったそうです。

南相馬の会議でも出た話題ですが 「コーディネーターが必要」 という見解です。
情報を集めて、それを伝えて、必要な人材を配置する人が必要です。
動物問題には時間がないのです。早急な対応がなされないと、人手が足りなかったというのは言い訳になります。獣医師のサイドも「指令ながくて動けなかった。」も、言い訳になる。もう、この際は、何もやらないより、何かやってしまった方がいいかもしれない。命を守りたい人が、こんなにいるってことがわかったんだもん。みんなで考えて、苦労しながらやろう、ベストを尽くそう!団体のメンツとか、決まりとかではなく、人間としての少々突っ走った衝動でもいいので動いてもいいのかもしれませんね。今までの牛や豚なんかは、国の決まりを最優先したけど、犬や猫に対しては、守る法律も機能してないので、想定外の地震ですので、想定外のアイデアを各省庁が出してしまってほしいです。

急いでもらいたいですね。

個人的には、南相馬の情報はある程度あるので、動きやすい。派遣してくれないかな?




南相馬で見かけた犬。
人懐っこい。たまにこういう犬も残っています。

そのほかにもいくつかの群れが確認された。人には興味を示さない群れもあった。
そのすべてが首輪をしていた。

猫に対してもエサは与えてきて時間的な引き延ばしはやっています。
高邑議員もやってくださっています。



十分なエサと水を補給しています。
時間は稼ぎますけど、、、、、さて、環境省からの委託を受けることはできるんでしょうか?

明日は、再び、VOICEに出ます。取材は完了しています。



最後に…。




飼い主さんが帰るのを家で守っている犬もいます。
純粋な気持ちなのでしょう。
一時帰宅の際には、そんな家を守った彼【彼女?】に、挨拶だけして再び立ち去る。
待ち続けた心境はどうなんだろうか?

悔しいだろうなぁ。

犬同伴可能の車一台でも帰宅のバスに同行させてあげるだけで、こんな問題は解決するのに・・・・。

さて、今日は寝ます。
頭が止まってるんです。

ちょっと気が抜けたかもしれません。すいません。
おやすみなさい。って久しぶりに言う気がします。

おやすみなさい。




ファームサンクチュアリとは

お子様向け 『動物たちの楽園・ファームサンクチュアリ』
http://www.all-creatures.org/ha/fs/fsca1.html

youtube版お子様向き「サンクチュアリのともだち」
http://www.youtube.com/watch?v=vo2-4RnTk8k

高邑勉議員ブログ
http://www.takamura-tsutomu.com/

玉木雄一郎議員ブログ更新
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-10889184800.html

福島第一原発被曝動物対応専門家会議
日米専門家会議に提言を受けて、日本委員からの意見
http://www.jarmec.jp/pdf/IFAW-all.pdf

※獣医師が見た半径20k圏内は今
http://youtu.be/HU-bW-j9vHY




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。

被災地動物情報のブログ

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

被災地迷子ペット探し掲示板
http://japananimals.bbs.fc2.com/


海外署名サイトCare2で、
「原発避難区域で動物救済の許可を求める」署名をつのっておられます。
記入は英語ですが簡単な入力で済みますー。
●Please Allow Animal Rescue in Japan's Nuclear Evacuation Zone
http://www.thepetitionsite.com/26/save-animals-in-Japan-evacuation-zone/



支援物資ご協力ありがとうございます。現在の不足品です。一般子猫成猫ドライフード・ウエット・子猫用ワンラックキャットミルク・中古キャリーケースプラスチック製のみ、猫トイレの砂種類問わず。中型犬用首輪とリード。宜しくお願い申し上げます。

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
当会では、保護シェルターがないため、緊急避難させた被災動物を一時福島県内ペットホテルに預け、順次、川崎のTNR日本動物福祉病院に搬送しております。
振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。



犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg



ペット法塾様の署名HPはリンクフリーです。
banar_2011syomei.jpg



五十歳の志から五年 「今、思うこと」
 「犬猫救済の輪」 「TNR日本動物福祉病院」 代表 結 昭子




●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市畜犬センター
飼い主さん迎えに行ってください。犬を飼われている方、首輪に名札電話番号を付けてください。これから犬を飼われる方、ペットショップで買わないでください。センターの収容犬猫を家族に迎えてあげて下さいませんか。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)
 
1kanban1.jpg

pittobana.jpg     


スポンサーサイト