FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 「猫おじさん」
2011年10月09日 (日) | 編集 |
「猫おじさん」

大震災以来、「猫おじさん」の記事が、ずーっとありませんでしたね。
でも、毎日お会いしています。お元気に仕事も猫のお世話もされています。
ただ、「猫おじさん」はお掃除が大の苦手。ということで、私が毎日、「猫おじさん」の家の掃除に通っています。

「猫おじさん」の近況は、昨年から富士見公園近くの空き地の猫達の餌やりをせざるを得なくなりました。
経緯は、「猫おじさん」の仕事は、車で段ボールを回収して売っています。人付き合いもいい「猫おじさん」はみんなに好かれ仕事も沢山もらえます。そして、猫好き、話し好きの「猫おじさん」は、仕事先でついつい、単なる猫好きさんや餌やりさんと猫の話をするのが大好き。

その結果、無責任な餌やりさんが放り出した餌やり場の猫達を放っておけずに自分が餌やりに通わなければならなくなりました。
「猫おじさん」70代です。
「最後までみれないと困るから、もう手出しちゃだめだよ。」なんて言うけれど、やっぱり、猫を放っておくわけにはいきません。
いろいろ話し合って、不妊手術をして、子猫は里親にだし、成猫は懐いていれば里親にだし、無理だったら自宅に引き取って、餌やりに通うのはやめることにしました。
1年かけて、ようやく最後の猫の捕獲まで来ました。
結局全部で20匹いました。
そのうち怒りんぼ猫さん5匹はまだTNR日本動物福祉病院にお預かり中ですが、被災猫さんや、センターの猫さん引出でいっぱいですので、里親は断念して「猫おじさん」のお家に入ることになっています。
お掃除は、今のところ、私が、毎日通って協力しかないな。

お家への移動をと思っていた矢先、「猫おじさん」の家では、すでにいる猫さんが脱走。
実は、「猫おじさん」のお家、かなり広くて猫には楽しいお家なんですけど戦後建てられたというすごーい古いお家なんです。
ですから、床に穴が開いたり、アラ、壁にも穴、天井にもといった具合です。エアコンないので夏は窓全部はずして網にしちゃいました。

「猫おじさん」のお家  時代が戻ったみたいでしょ。
DSC08613.jpg

今回は、猫さん、床穴見つけて床下から外へ脱走。
いまだに、捕まらないでいます。捕獲器かければ違う猫が入るし、また猫が増えてしまう。
これじゃ、なついていない猫達をお家に引き取ってもみんな脱走してしまうよね。

そこで、おじさんの今後も兼ねて、まじめな話し合いをしました。


そして、このお家を一部改装することに決定しました。
お金?何とかなりそうです。
おじさんも働いてきました。私も少しお手伝いしたんですよ。
私も脳梗塞で倒れる昨年末まではまだ元気ありましたから、力仕事もしました。
「猫おじさん」は段ボール以外にも鉄くずなども集めて売ります。が、集めるけどなかなか売りに行かないので、家の裏はゴミ屋敷状態(でも、その半分は、鉄材なんです)
去年、もう家がボロボロで倒れそうなので、それを片付けて、プレハブを置こうという話になりました。
片付けを業者に見積もってもらったら、150万ですって。
「やめましょ。あたしが、車に乗せて鉄くずやさんに運んだ方がいいわ。」
本当にそうしましたとさ。何回運んだかな。何でもやるんです、私。
鉄材売った値段は15万位になりましたとさ。
先日、TNR日本動物福祉病院のシェルター部門の工事の時も解体した鉄材、「猫おじさん」と一緒に運んで売ってきました。
そんなこんな、小銭集めて、「猫おじさん」の近所付き合いのある工務店にお願いしました。


長ーい、説明の後に、今日、お伝えしたかったのは

「猫おじさん」が、「家の前を広げられるので、私に(じゃなくて猫達にか)部屋を貸してくださっるって。
夏にはずしてしまった窓も付けて、エアコンもつけてくれるって(これも猫のためね)」

という、願ってもない話でした。
これで、猫いくらでも(いえいえ、わきまえて、自分で責任もってお世話できる範囲で)保護できます。
勿論、家賃お支払して、「猫おじさん」の家の猫達のお世話も部屋の掃除も続けさせて頂きます。
「猫おじさん」の家の子は、「たぶん最後は私がみることになるんだろうな。」と覚悟決めています。反対に私が先に倒れないように気をつけなくては。


猫保護のため、とにかく超特急で工事です。
福島行きも近日予定しています。
まずは、今しかない待てない命の保護が優先です。
「猫おじさん」ありがとう。

これで、シェルター物件探し、少しだけ時間をかけて慎重に決めることができます。



川崎市動物愛護センターより、沢山のワンちゃんニャンちゃん、新しい飼い主さんを待っています。


DSC08650.jpg

DSC08644.jpg

DSC08653.jpg

DSC08673.jpg

まだ若いとってもかわいい中型犬、小さめです。引き出してあげたいですね。
家族に迎えて下さる方いらっしゃいませんか。他に、小型犬も沢山いましたよ。
詳細は、直接センターにお電話で。

http://www.city.kawasaki.jp/35/35dobutu/home/index/index.html
みんなの協力で、殺処分が無くなりますように!!



転載歓迎!  お知らせです!

福島被災動物救済イベントを開催!
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/tirasipdf.pdf




支援物資のお願い
現在不足品です
子猫缶詰・レトルトパウチ種類問わず
成猫缶詰・レトルトパウチ種類問わず
子猫用ドライフード・成猫用ドライフード種類問わず
ペットシーツ (レギュラー・ワイド・スーパーワイド各種)
猫トイレ用紙砂(種類問わず)
・受け入れ時間  平日12時から17時 
・受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


支援金のお願い
取り残されている命がある限り救済の手を止められません。更に保護場所確保の必要に迫られています。現在、緊急保護時の福島ペットホテルは20頭まで収容月使用料20万円です。TNR日本動物福祉病院は、常時被災動物、センター収容動物50頭を収容しています。今しかない命の救出のために、皆様のご支援をお願い申し上げます。

振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg

※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進!福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。


※里親様・ホストファミリー様常時募集
命を救うため、被災犬猫・保健所収容の犬猫の里親様、ホストファミリー様が多数必要です。
ご検討を宜しくお願い申し上げます。

メールフォーム


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び
  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。


ボランティアさんブログ
「猫トモへの道」 ・「サエの縁結び」 ・「シェルターの猫たち」 ・「うめばち日記」

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)

1kanban1.jpg


logo41.gif



 
スポンサーサイト