FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 2-7
2007年02月07日 (水) | 編集 |
2月4日の里親会でお届けに伺った里親さん宅の先住猫さん、やはり、大切にされ育ちとても繊細な子でストレスからか体調を壊してしまいました。残念ですが、決定とならず迎えに行ってまいりました。

2月27日に保護された虐待を受けたキジトラ猫ちゃん、名前は「がんちゃん」となりました。手術をして下さった先生のお名前から一文字頂きました。
手術の経過ですが、後肢は、壊死した骨を取り除きました。足が短くなってしまいますが切断よりはとの判断です。前肢は、やはりかなり難しく切断しないで手術を行いましたが、今だに腫れが引かず、切断の再手術になる可能性もあります。それにしても、傷の部分が乾かないように包帯をし、毎日の処置はとても手がかかります。本当に良心的な先生方に感謝です。がんちゃん、食欲は旺盛だそうです。体力がついてくれれば、きっとこれからのいくつかの段階も乗り越えてくれると信じています。現状をお知らせする為に、写真を掲載致しましたが、現実とはいえ、ショックが大きい写真になりますので、このあとは少し治ってきてからの安心できる写真を掲載したいと思います。
IMG_7228.jpg

IMG_7204.jpg

IMG_7215.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう

★里親会2月11日(日)ビーグル子犬5匹・柴雑2才・猫・・・
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
にゃんくろ様、
コメントありがとうございました。
頑張って幸せ見つけます。
2007/02/13(火) 17:26:04 | URL | yui #-[ 編集]
がんばれ!がんちゃん!!
2007/02/10(土) 19:24:54 | URL | にゃんくろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック