FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 2-17
2007年02月18日 (日) | 編集 |
富士見公園、タカトリ公園捕獲続行。明日は、手術のため明けて18日AM2時半にて引き上げ。富士見公園は餌箱の中に、捕獲器2台をかけたままにする。夕方からの雨の影響で、それぞれの場所で捕獲をしているボランティアさんたちもご苦労されているよう。こちらはタカトリ公園3匹、富士見公園5匹の捕獲で一旦引き上げ。富士見公園5番ー労働会館横は、後3匹と思われる。捕獲も4日目に入るとお腹を空かしきっている猫に捕獲器に入るまで餌を与えないのは辛いものがある。昨日までは、気持ちを抑えて、今日は、心を鬼にして餌を与えない。ごめんね。手術前日は、いつも睡眠時間がなくなる。今日は、ボランティアさんのお陰でシェルターの掃除、遅い時間の公園の捕獲と全面的な協力があって3時間の睡眠時間がとれそう。明日朝、8時には、また、違うボランティアさん達が手伝いに来てくれる。言葉を交わす時間はほとんどないけれど、意思の疎通とチームワークで時間や労力の厳しい毎日を乗り越え、動物たちを助けるというひとつの目的が達成できていると感じている。
 NYにいる知人からメールが届いた。20日にカーネギーホールでフジコ・ヘミングさんのコンサートがありチケットが手に入ったとのこと、結さんからのメッセージがあれば、受付でお渡ししてきますとお声をかけて下さった。明日、手術が終了したら、メールで、富士見公園シェルターの猫たちの写真に感謝の言葉を添えて送ってみたい。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう

★里親会
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック